*

太ももがつる原因と効果的な予防法は?【クエン酸で即効対処!】

汗にお悩みのあなたに送ります!
汗をたくさんかいて服にシミができるなんて絶対イヤ!これで今すぐ対策! アセッパー

太ももが突然つる原因は筋肉疲労や水分不足など色々ありますが、運動不足やその逆のしすぎでも太ももがつることがあります。もしつった時の効果的な対処法と予防法はどのようなものがあるのでしょうか?クエン酸を摂取すると良いということですか、その効果とは。

Fotolia_73794676_XS-min

太ももがつる原因は運動不足だけではありませんが、日ごろ何もしていない人が突然運動すると、太ももがつることがあります。また骨盤のずれや水分不足などでも太ももがつることがありますので効果的に予防していきましょう。

スポンサーリンク

太ももがつる原因は?

冬の寒い日や、朝起きて身体を動かそうとしたときに太ももがつってしまうことがあります。

Fotolia_70797093_XS-min

この原因はさまざまですが、良くあるケースとして大腿骨が外側にずれてしまい太ももがつってしまうことがことがあります。大腿骨がずれてしまう原因は姿勢が悪かったり、骨盤にゆがみがある場合は大腿骨が外れてしまって太ももがつってしまうことがあります。

kotuban-min

また、水泳や走っている際に太ももがつってしまう場合は足の筋肉が縮んでしまって、太ももの筋肉がのびなくなってしまったことが原因だとされています。

Fotolia_52927173_XS-min

この場合は、筋肉の酵素とグリコーゲンと呼ばれる筋肉を動かす成分が足りなくなってしまったケースと、汗で体内の水分が不足してしまうことが原因で引き起こされてしまうことがあります。

太ももがつると激痛?

寒い冬に目が覚めると太ももがつっていた、ということがあるかと思いますが。急に予期せぬ激痛が襲うことで、びっくりしてしまう方も少なくないでしょう。

その激痛を抑えるためにはゆっくりと伸ばすことが重要です。

Fotolia_65399865_XS-min

太ももがつっている場合は、筋肉が水分不足などで収縮してしまいのびなくなってしまい痛みを伴うのですが、ゆっくり伸ばすことで筋肉が伸びて痛みを軽減させることができます。

また、太ももの場合は筋肉をほぐすために、丹念にマッサージすることも大切です。

Fotolia_39249098_XS-min

太ももをマッサージすることで、筋肉がほぐれ、血行もよくなり太ももの筋肉に足りなかったグリコーゲンや水分が行き渡りやすくなるので痛みが引き、太ももの激痛が緩和されるのです。

なった時の対処法はある?

急に襲ってくる太ももがつったときの痛みを対処するためには、どうすればよいのでしょうか。

まず、筋肉が萎縮して痙攣していることが原因なので、その痙攣に対処するためにはゆっくりと太もも部分をストレッチすることが重要です。

Fotolia_56531025_XS-min

足を伸ばし、足の指を掴んで、太ももを伸ばすことによって収縮してしまった筋肉を伸ばすことができるので、太ももの痛みを緩和させることができます。

また、太もも部分を毛布などで暖めることでも、筋肉がほぐれ血行が良くなるので痛みを和らげることができます。

Fotolia_69871819_XS-min

よりすばやく太ももの痛みを和らげたいのであれば、太もも部分をマッサージする方法もあります。太ももの筋肉を揉み解すようにマッサージすることで対処することもできます。

内側がつる原因は?

太ももの内側がつる原因はいくつかの可能性が考えられます。

まず、血行障害が起きて筋肉が収縮してしまい太ももの裏側がつってしまうことがあります。血流が悪くなってしまうと筋肉を動かすのに必要なグリコーゲンや水分が不足して筋肉が収縮してしまい太ももの内側がつってしまうことがあります。

mizu

次に筋肉の使いすぎでも太ももがつってしまうことがあります。

筋肉を使いすぎて収縮と、緊張を断続的に続けてしまうため、筋肉が収縮しなければいけないという誤作動を起こし、太ももの内側がつってしまうのです。また、沈黙の臓器と言われる肝臓の異常のサインの可能性もあります。

これは東洋医学的なものなのですが、内臓と足のつりは関連性があることがあります。

Fotolia_68937664_XS-min

肝臓は筋肉と関連しているため、肝臓が疲れてしまっていたり。異常がでている場合はそのサインとして足の太ももの内側部分がつってしまうことがあるので注意が必要です。

スポンサーリンク

太ももの裏がつる原因は?

太ももの裏がつってしまう場合は、運動不足や、水分不足、筋肉の疲労か筋力の低下などが考えられます。

Fotolia_62702271_XS-min

まず、運動不足の場合は普段動かしていない筋肉を急に動かすため、筋肉がその運動についていけず、太ももの裏側がつってしまうことがあります。これは筋肉の疲労や、筋肉の低下も同じ理由で起こります。

また、水分不足の場合は全身の水分が不足してしまうことで、血流が悪くなってしまい。筋肉を動かすのに必要な成分が正常に行き届かなくなってしまい太ももの裏側がつってしまうのです。

他に考えられる原因としては神経に異常をきたす、脳神経に異常がある場合もあります。

Brain

この場合は脳からの伝達物質が上手く行き渡っていなにことが考えられます。重大な病気の可能性もあるので、太ももの裏がつったからといって安直に考えない方が良いでしょう。

病気の可能性は?

太ももがつるということは何かの病気の予兆である事があります。太ももがつるということは、ありふれていることなので気にされないこともありますが、重大な病気が隠されていることもあります。

まず、肝臓の病気と太ももがつることは関係していることがあります。あまりにも太ももがつる場合は肝不全などの病気が隠れている場合もあります。また、両足の太ももが交互につっている場合は糖尿病により神経の伝達が上手くいっていない可能性もあります。

Fotolia_72907797_XS-min

それに太ももがつる原因が血流にある場合は血栓障害という病気で、血流が著しく悪くなっていることもあります。

それから腰の不具合から太ももがつってしまうこともあり。太ももがつるという症状から椎間板ヘルニアの可能性もあります。あまりにも太ももがつる場合は一度病院で受診した方が良いかもしれません。

クエン酸が有効?

身体に異常がないにも関らず太もも部分がよくつってしまう方は、予防策としてクエン酸を含む食品を多く摂取するようにすると良いでしょう。

クエン酸がなぜ太ももがつることに効果があるのかと言うと、クエン酸は筋肉を動かすときの潤滑剤のような働きをして、筋肉がスムーズに伸び縮みする効果があります。そのため、筋肉が収縮してしまうことが原因で起こる太もものこむら返りに効果があるのです。

クエン酸を多く含む食材として、レモンや梅干、グレープフルーツなどがあります。

remons

クエン酸は即効性もあるため、太ももがつってからクエン酸を多く含む飴などを食べると2~3分ほどで解消されることもあります。また、筋肉がつりやすい運度をする前にクエン酸を摂取することで運動中の太もものつりを予防することができます。

予防が大切ですよね

太ももがつらないように予防する方法はいくつかあります。

一番手軽な方法としては、クエン酸を多く含む食材を習慣的に摂取することです。クエン酸には筋肉の働きを潤滑にする効果があるため、運動前にクエン酸を摂取することで太ももがつるのを予防することができます。その際にはレモンや梅干、パイナップル等がおすすめです。

pain-min

また、太ももがつらないように日ごろから太ももの筋肉をよく伸ばすストレッチをするのもおすすめです。

普段から柔軟な筋肉をストレッチによって作ることによって、急に筋肉を動かしたときなどに、太ももの筋肉が収縮したままになるのを防ぐ効果があります。それになるべく身体を冷やさないことも太ももの予防につながります。

身体が冷えてしまうと、血流が悪くなり、太ももがつりやすくなります。なので、身体を温めることが大切です。温かい服を着たりするのも効果がありますが、ゆっくりとした運動をしたりすることでも太ももがつるのを予防することができます。

太ももがつる原因と効果的な予防法は?【クエン酸で即効対処!】のまとめ

太ももがつると歩くのも困難になりますので、前もって予防をしておくことが大切です。あとはひごろの運動不足をいかに解消できるかです。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

記事はありませんでした



抜け毛が増える原因と時期は?【対策は男女で異なる!】

抜け毛が増えるには原因がありますが、加齢や生活習慣など身近なものと、季

28歳で後頭部が薄くなってきた!【生活習慣とスカルプDで対策】

28歳で後頭部が薄くなってきた男性の薄毛からの復活方法ですが、具体的な

喉が乾燥で痛い!【効果的に対策するにはマスク?】

喉が乾燥して痛くなる前に対策できる効果的な方法にはどのようなものがある

かっぱ頭になる前に対策を!【原因の多くはAGA?】

かっぱ頭の原因の多くは男性型脱毛症のAGAですが、自分で対策して改善で

風邪予防にはヨーグルト?【ビタミンが豊富な食事も!】

風邪予防を効果的にするには、食事や睡眠などに気を付ける事が重要ですが、

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑