*

口角炎の原因と効果的な治療法【胃の不調も関係?】

頭皮のニオイにお悩みのあなた!
頭皮のニオイからやっと解放されて急に近寄られても、もう大丈夫! クリアハーブミスト

口角炎の原因はストレスや胃の調子、免疫低下などがあります。口角炎になってしまうと食べることや笑うことすら痛くてできなくなってしまうので、素早く治療することをおすすめいたします。

Fotolia_48553265_XS-min

口角炎の症状は本当に辛いものができます。ある日突然、唇の端に痛みを感じて口角炎になってしまう方も多いでしょう。胃との関係やおすすめの塗り薬などをご紹介しております。

スポンサーリンク

口角炎とは?

口ってご飯を食べたり喋ったりと人体にとって大切なものですよね。

ときどき口の端がジクジクと痛んで痒くなることがあると思います。唇の片側、もしくは両側に炎症が出来る事を口角炎と言い、口の端が腫れたり、裂けてしまいかさぶたが出来てしまいます。これが痛いんですよね。

beauty image of young asian woman

口と開ける事で悪化してしまうので、日常生活で口を開かざる負えない私たちはなかなか治りづらく、1か月も口角炎を患っている人もいます。

かさぶたが出来るとどうしても剥がしてしまいがちですが、かさぶたを剥がすとまた炎症が起き、ジクジクと痛んでまたかさぶさが出来・・・と長期間口角炎に悩まされてしまうのでかさぶたを剥がしてはいけません。

kiken

口角炎と言っても原因はさまざまで、細菌やウイルスといった細菌性の口角炎もありますが、日常生活の疲れやストレス、偏った食生活からも口角炎になります。

口角炎の原因は?

口角炎の原因として、大半はビタミンが体に足りなくなっていることです。

特に皮膚を健康に保つビタミンB2、皮膚の炎症などを抑えるはたらきのあるビタミンB6が足りなくなっていると口角炎を発症しやすいです。

口角炎になる原因を作っている菌は、もともと人間の体の中にいる菌ですが、免疫によって増え過ぎる事はありません。

しかし、体調がよくなかったり偏った食生活を送っていると、体の免疫力が落ちてしまうので、この菌が増殖してしまい皮膚を刺激して口角炎になるのです。

atsushi

胃や腸などの消化器官が正常に機能していないと発症するケースもあるので自分の体調をしっかりと管理することが必要です。

口角炎の治療方法は?

口角炎の治療方法は、大きく分けると2種類あります。

まずは、軟膏やクリームなどを1日2~3回患部に塗る外側からの治療です。

nurigusuri

この時、薬が口の中に入らないように注意が必要ですが、2週間ほどで完治する方が多いようです。

そして、ビタミン剤や抗アレルギー剤を飲むなどの内側からの治療です。

iyakuhin

その他にも薬に頼らない民間療法として、はちみつやオリーブオイルを患部に塗ってみたりきゅうりと輪切りにして患部に貼ってみることも人によって違いますが効果があるようです。

Pouring oil

ウイルス性の口角炎にはこういった治療が有効ですが、疲れやストレスからくる体調不良で口角炎になってしまった場合は、しっかりとビタミンが含まれている食べ物を食べて健康な食生活を送ることが大切です。

スポンサーリンク

全然治らない時の対処法は?

口角炎が全然治らない時は、まず病院を受診することも大切です。

患者を見送る医者と看護師

しかし、まずは自分の生活をチェックしてみてはどうでしょうか?

大切なのは、口周りや口の中などを清潔に保つことです。

歯磨きを徹底したり、患部を優しく洗ってください。しかし何回もゴシゴシと洗うと、口角炎が裂けて患部からウイルスが入ってしまい口角炎が悪化してしまうので注意が必要です。

hamigaki

そして食生活も見直してみましょう。

口角炎の原因はウイルス性の他にビタミンB2,B6不足なので、ビタミンB2が多く含まれている鰻やわかめなどの海藻類、青魚やししゃもなどの魚介類、ほうれん草などの緑黄色野菜や卵を食べましょう。

野菜を持つ

ビタミンB6が多く含まれているレバーや鶏のささ身、マグロやカツオなどの赤魚、キャベツなどの食物繊維が多いものもバランスよく食べて偏った食生活を改善しましょう。

胃との関係について

私たちが食べたものは、胃で消化されます。

胃で消化される食べ物は、口から入るので、口と胃は切っても切れない関係なのです。口は消化器官の始まりなので、口角炎などの病気になると胃や腸などの消化器官が弱っているからだと考えられています。

腹痛に苦しむ女性

なので口角炎にならないためには、ファストフードやインスタント食品ではなくしっかりと栄養のある食事をバランスよく食べ胃の調子を整えることが必要です。

食べ過ぎは厳禁で、お腹が減ったら食べるといったある程度食事を我慢して、口の負担を減らすと口角炎にいいそうです。

そうすることによって胃が休まり調子が良くなるのです。

胃だけではなく、風邪をひいていたり疲れがたまっていたりと口角炎は体の不調からくるので、日々健康に過ごすことが大切です。

ヘルペスについて

口角炎とヘルペスは似たような症状なので一緒にされがですが、唇の端に出来る口角炎と違い、ヘルペスは体のいろんな箇所に出来ます。

幼児期によくかかる水ぼうそうなどもヘルペスの一種です。

口角炎は、体内のビタミン不足などによって起こりますが、ヘルペスの原因はウイルスによる感染です。

なのでヘルペスの患者が使用したタオルやコップでも感染します。体の免疫力がしっかりと働いていれば、感染しにくいですが、睡眠不足だったり偏った食生活を送っていたりと免疫力が下がっていれば感染する可能性があります。

不眠症

口角炎とヘルペスは何度でも再発するので注意が必要です。

口角炎とヘルペスを予防する手立て同じでしっかりと健康的に過ごし、規則正しい生活をすることです。

どんな軟膏がよい?

口角炎の治療には、クリームや軟膏を患部に塗る外側からの治療もあり口角炎には、ワセリン配合の軟膏を使い治療することが望まれます。

ワセリンの効果は、口角炎の原因となっているウイルスのついた唾液の侵入を防ぎ、口角炎になっている患部の乾燥を防ぐ事が出来ます。ワセリン配合の軟膏は、直接ウイルスを殺菌消毒するわけではなく一度殺菌した患部を、またウイルス感染しないようにふたをし、保湿する働きがあります。

口角炎の炎症を防ぐ役割はワセリンにはありません。

そうすることによって、口角炎が出来るだけ早く治りやすいように口周りの環境を整えてくれるのです。夜寝る前に、ワセリンを塗ることによって唇の荒れも治してくれます。体内のビタミン不足からくる口角炎の場合でも、ワセリンなどの軟膏は患部の乾燥を防ぎ保湿してくれるので悪化を防ぐ事が出来ます。

口角炎は何科で受診?

口角炎の原因は、ウイルスやビタミン不足などです。

最初にどこの科を受診したらいいかわからない場合は、内科や皮膚科を受診しましょう。

doctor

口角炎が長引いている場合は、口角炎の専門医がいる口腔内科があるような病院に行くことをおすすめします。皮膚科に行くと炎症が起こっている皮膚を採取し、ウイルスがいるかどうか診察してくれます。

口角炎がウイルス性の場合には、クリームや軟膏を処方してもらえます。ビタミン不足からなる口角炎の場合にも内服薬を処方されますのでしっかり飲みましょう。口の中の環境を清潔に保つには、正しい歯磨きが必須です。

正しい歯磨きの仕方を教えてもらうために歯科を受診するのもいいでしょう。

自分の口角炎の原因をしっかり調べるためには、最初は総合病院の内科を受診することが一番早いようです。

口角炎の原因と効果的な治療法【胃の不調も関係?】のまとめ

胃が弱っている時には口角炎のような症状や口臭なども起こることがありますので、注意して見ていく必要があります。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

記事はありませんでした



抜け毛が増える原因と時期は?【対策は男女で異なる!】

抜け毛が増えるには原因がありますが、加齢や生活習慣など身近なものと、季

28歳で後頭部が薄くなってきた!【生活習慣とスカルプDで対策】

28歳で後頭部が薄くなってきた男性の薄毛からの復活方法ですが、具体的な

喉が乾燥で痛い!【効果的に対策するにはマスク?】

喉が乾燥して痛くなる前に対策できる効果的な方法にはどのようなものがある

かっぱ頭になる前に対策を!【原因の多くはAGA?】

かっぱ頭の原因の多くは男性型脱毛症のAGAですが、自分で対策して改善で

風邪予防にはヨーグルト?【ビタミンが豊富な食事も!】

風邪予防を効果的にするには、食事や睡眠などに気を付ける事が重要ですが、

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑