*

咳のしすぎで頭や喉が痛い!肋骨が骨折することも?

公開日: : しすぎ , , , , , , , , ,

汗にお悩みのあなたに送ります!
汗をたくさんかいて服にシミができるなんて絶対イヤ!これで今すぐ対策! 顔汗訴求 
体験レビュー⇒顔の汗を抑える人気のクリーム【サラフェプラス】を試してみました!

咳のしすぎで頭痛や喉が痛くなったことはありませんか?風邪などで咳が止まらずにいると、頭痛や喉の他に、脇腹や胸なども痛くなる場合があります。また肋骨を疲労骨折したり、筋肉痛と同じ症状が出る場合があります。

Fotolia_61230512_XS-min

咳のしすぎは体のいたるところに痛みがでることがあります。喉の痛みは当然ですが、その他には側頭部や胸などにも痛みがでてきます。通常感じる事のない痛みが起きますので、咳がとまっても痛みが続く場合には、病院にいきましょう。

スポンサーリンク

咳のしすぎで頭痛がする原因は?

咳のしすぎで頭痛がする原因は、血管の拡張により頭痛が引き起こされます。

zutuu02-min

咳が出るのは体内に入った異物を体外へ出そうとする働きが咳となって症状に表れます。咳が出る時に血管が拡張されて頭痛の症状が起こります。

咳のしすぎで頭痛がする原因は、咳やくしゃみをすることで血管が拡張して起こる頭痛です。良性咳嗽性頭痛と呼ばれていますが、症状が出るのはつらいので、無理をせず早めの処置が必要です。

咳

その他に脳の腫瘍や病気などにより咳が出た時に頭痛が起こることもあるので、医師の診断を受けることが重要です。

doctor

良性咳嗽性頭痛が起こる詳しいことはまだまだ解明されていないこともあるので、症状が気になったり、長引くようであれば医療機関を受診したり検査したりすることがいいでしょう。

咳のしすぎで肋骨が痛い原因は?

咳のしすぎで肋骨が痛い原因は、肋骨が疲労骨折をしている可能性もあります。

肋骨は内臓を保護する役目があり片側に12本ずつあり両方で24本ありますが、肋骨の1本1本は細く折れやすくなっています。骨折しやすい骨としても知られているほどで、少しの衝撃でも折れやすい骨です。

rokotsu

外的衝撃の他、咳などでも折れることがあるのが肋骨です。

咳などが続いていたりして肋骨が徐々に疲労していることもあります。ある日突然、咳をしただけで骨折することもあるので要注意です。骨折までいかなくても骨にヒビが入る場合あるため、肋骨が痛くなったら早めの受診がおすすめです。

肋骨骨折の治療に用いられることのある胸部を固定するサポーターなどもあります。

咳のしすぎで肋骨が痛い原因は肋骨が異常である場合が多いので早期発見で早めの治療が重要です。

胸が痛いことも?

咳のしすぎで胸が痛い原因は気管支や肺に風邪などが原因で炎症を起こしていることも考えられます。

咳をする女性

無理をして風邪をこじらせたり、なかなか治らずに長引いている時には咳をすると胸の痛みが起こる場合もあります。

気管支喘息が原因で咳をすると胸が痛むこともあります。

咳のしすぎで胸が痛い原因は、肺炎になっていることもあるので、早めの医療機関の受診が重要です。肺炎の場合には呼吸困難に陥ることもあるため、命に関わることもあり、治療も入院が必要である場合も多いので早期発見することが望まれます。

咳のしすぎで胸が痛いと感じたら、気管支炎や気管支喘息、肺炎などを疑って早めの受診と早めの治療により安静と休養を心がけるようにしたいものです。

スポンサーリンク

喉にも大きな影響

咳のしすぎで喉が痛い原因は、咳をすることにより喉が渇いてきてさらに喉が痛くなったりします。

Sore throat of a women

喉がヒリヒリしてくるのも咳のしすぎで喉が痛い原因で、長引く風邪や、長時間の咳込みなどが原因であることも多いです。

声が枯れてしまうのも、咳のしすぎで喉が痛くなることで引き起こされます。

Fotolia_43614216_XS

喉の痛みにより咳が出てしまうのですが、咳のしすぎでさらに喉の状態が悪化してしまうので喉の状態もどんどん悪くなっていきます。喉の状態が悪循環になるので、さらに咳も出やすくなります。

風邪気味など風邪を引いたかもしれないという時に喉に効く蜂蜜や生姜などで体を温めて風邪を早く治すことが咳を鎮めるコツです。咳をしすぎるとよく眠れなかったりもするので、風邪を早く治すためにも早期治療、早期回復が望ましいでしょう。

背中が痛い

中が痛い原因は、咳をする時に普段使わない筋肉を瞬発的に使うことが原因で起こる場合もあります。咳のしすぎで背中が痛い原因は、長引く風邪や長時間の咳のしすぎなどさまざまな原因が考えられます。

風邪を引くと、内臓など体のいろいろな部分が悪くなることもあります。

腰痛を訴えるビジネスマン

胃やすい臓などが悪くても背中の痛みが起こる場合もあります。

咳のしすぎと、内臓の疾患からさらに背中が痛くなることもあるようです。

背中の痛みを感じたら、早めに医師による診察を受けた方が安心ですね。

風邪は万病の元と昔から言われていますが、風邪から万病を引き起こさないためにも受診して体の悪い部分を早いうちに治しておくことが大事です。咳のしすぎで背中の痛みを引き起こさないためにも日頃からの健康管理に気をつけましょう。

腹筋が筋肉痛?

咳のしすぎで腹筋が痛い原因は、咳をする時に腹筋など普段使わない筋肉を使うことにより腹筋が痛くなったりします。

普段から運動をする人でも、咳をする時に使う腹筋の使い方は違っているために咳のしすぎで腹筋が痛い原因になっているようです。風邪で体力も弱っている時に腹筋が痛いのは辛いものがありますね。

japanese woman woman suffers from lumbago

咳は体の異物を吐き出すために起こる症状ですが、腹筋が痛くて思うように咳が出来ないのも辛いですね。

咳のしすぎで腹筋が痛い原因は、長引く風邪や長時間の咳込みなどであることが多いので、風邪などの疾患が治まれば自然に腹筋の痛みも治ってくるのが通常です。風邪などが治っても、なかなか腹筋の痛みがとれない場合には他の病気が潜んでいることもあるので、早めの医療機関での受診がおすすめです。

腹筋だけじゃない筋肉痛

咳のしすぎで筋肉痛になるのは、長時間の咳や風邪などが長引いていて長い期間咳などをしていたら、お腹や背中などの筋肉が炎症を引き起こしたり、傷付いたり、筋肉が硬くなったりして筋肉の痛みとして症状に表れます。

柔軟体操などで腹筋運動や背筋運動をしたりした時の痛みに似ていることもあり、咳をすることでお腹や背中などの筋肉も使われていることがわかります。

hukkin1

咳が出る時に筋肉痛になるのは辛いですね。筋肉痛のよって咳をするのも辛い時には、炎症を鎮める湿布やマッサージなども効果的です。

咳のしすぎで筋肉痛になる時には、無理をしないことも大事です。時間の経過とともに筋肉痛も次第に治まってきますが、筋肉をマッサージすることでさらに筋肉の回復が早まります。

吐く事もある?

咳のしすぎで吐く事もあるのは事実です。実際に経験された方も多いでしょうが、咳をすると喉を普段以上に刺激します。

あまりの咳の酷さにオエッとなって吐いてしまうこともあります。

胃やすい臓などの内臓が悪くて吐いてしまうのかしら?と不安になることもありますが、喉の刺激により吐くことの方が多いようです。

ビジネスマン

咳が酷い時には、体の至るところにも影響を及ぼしますので、急な血圧の変動により気分が悪くなったりして吐いてしまうこともあるようです。

また、咳喘息による咳が出続けることにより吐いてしまうこともあります。

咳喘息とは喘息になる前の症状を言いますが、咳の発作とともに吐いたりすることもあります。

空気が乾いたり、寒暖の差により喉も渇きやすくなるので、咳が出やすくなることもあります。

咳のしすぎで吐かないためにも、普段から健康管理に気をつける必要があります。

咳のしすぎで頭や喉が痛い!肋骨が骨折することも?のまとめ

咳はウィルスを体外へ排出するために起こるものですが、咳のしすぎで体が痛くなることがありますので、ご注意を。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

記事はありませんでした




デンタルケアアイテム
口臭の予防におすすめグッズランキング!【デンタルフロスや舌ブラシも効果的?】

口臭の予防方法は色々ありますが、デンタルケアグッズもその一つですが、ど

抜け毛に悩む男性のイラスト
30代男性は抜け毛を対策を早めに!【効果的な方法は?】

30代男性の悩みの一つでもある抜け毛ですが、最近、髪の毛の量が気になり

女性が自分の薄毛にぞっとしているイラスト
女性のための抜け毛対策おすすめ6選!【諦める前にやれる事を】

女性の抜け毛は生活習慣の乱れやカラーリングなどのダメージなど、何らかの

薄毛が回復している男性のイラスト
センブリエキスの驚くべき効果とは?【頭皮の血行促進で育毛剤にも?】

センブリエキスに育毛の効果が期待できる理由とはい一体どのような事なので

髭が生えている男性
デザインヒゲの簡単な剃り方は?【脱毛も人気の方法の1つ!】

デザインヒゲは今人気で、多くの方が髭をデザインしているのをよく見かけま

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • 汗をハンカチで拭く女性
    » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑