*

快眠ができない原因は枕?【ストレッチやアロマで対策!】

汗にお悩みのあなたに送ります!
汗をたくさんかいて服にシミができるなんて絶対イヤ!これで今すぐ対策! 顔汗訴求 
体験レビュー⇒顔の汗を抑える人気のクリーム【サラフェプラス】を試してみました!

快眠できない原因には、生活習慣やストレス、またはベッドやマットレス、そして枕が合わないなどが原因としてあります。快眠できる対策方法には適度な運動やストレッチ、アロマや音楽などがありますので取り入れてみるのも効果的です。

Fotolia_65619862_XS-min

快眠ができない原因には様々であり、一つの原因だけでないこともありますが、飲酒やタバコなどの生活習慣から始まり、ストレス、そして寝具が体にあっていないということも考えられます。快眠ができるようにするには、対策が必要で軽い運動やサプリ、アロマ、お風呂上りのストレッチなど、リラックスをさせることが重要です。

スポンサーリンク

快眠ができない理由は?

快眠が得られないことで悩んでいる人は多くいます。

Fotolia_69300779_XS-min

この快眠が出来ないという人の原因は、人それぞれで、一概に何が原因と言い切れるものではありません。

仕事や学校など、今までと違う環境に変われば、それだけで大きなストレスを感じ、快眠が得られないと感じる人もいるでしょう。

Fotolia_33460188_XS-min

また、毎日の生活習慣によって起こることもあります。

アルコールやタバコなどによって眠れなくなることがあります。

アルコールは寝つきは良いのですが眠りは浅くなりますし、タバコには覚醒作用があり、寝つきが悪くなります。

Fotolia_76461191_XS-min

また、寝る場所の環境によっても起こります。

枕が合っていなかったり、うるさい環境で寝ていれば当然のことですが、快眠は得られません。今の自分の習慣や環境を見直し、原因を見つけることにより快眠が得られるようになります。

快眠をする方法は?

快眠を得るには、まず自分の生活習慣や寝ている環境を見直すことが必要となります。

Fotolia_62665378_XS-min

しかし、普段自分の生活の中で何が原因かは分かりにくいものです。

快眠を得るためにはいくつかのポイントがあります。

Fotolia_76229235_XS-min

まずは体をリラックスさせることが大切です。

体が緊張をしている状態では快眠を得ることができませんし、ストレスも緊張を高めて眠れない原因になります。

好きな音楽を聴いたり、運動をするなどして緊張をほぐすことが大切です。

Fotolia_74409625_XS-min

また、栄養不足も快眠を妨げる原因にもなります。

快眠を得られる栄養としては、カツオやチーズ、納豆などに含まれるトリプトファン、ホタテやアーモンドなどに含まれるグリシン、豚もも肉や豚ヒレ肉に多く含まれるビタミンB1の摂取が必要になります。

これらのポイントを改善させるだけでも、快眠を実感しやすくなります。

ベッドも見直し?

ベッドで寝ている人は、そのベッドによって快眠が得られなくなっているケースもあります。

Fotolia_83170518_XS-min

ベッドで寝ることにより、毎日の布団の上げ下げをしなくてもよくなりますし、睡眠中のホコリ対策にも最適と考えられます。

しかし、寝返りをするたびにきしむようなベッドでは、その音が気になり快眠が得られていないこともあります。そのため、自分に合ったベッドを選ぶことが重要で、このベッド選びで最も効果的な選び方が、ベッドを多く置いているお店に行って実際に寝てみることです。

人によって、大きなベッドの方が寝やすいと感じる人もいれば、大きすぎると何となく落ち着かないという人もいるでしょう。

また、色々なベッドで寝てみることにより、自分に合った硬さのベッドを知ることにもつながり、自分に合ったベッドを見つけ出せれば、それだけで快眠へとつながることもあります。

マットレスなら?

快眠を得るためにはマットレスは重要なポイントとなります。

マットレスが合っていないだけで、快眠は得られなくなります。この理由として、体にあっていないマットレスを利用することにより、体に緊張を与えるからです。

起きるといつも、

  • 腰が痛い
  • 肩が痛い

などと感じているのではないでしょうか。

Fotolia_72927244_XS-min

これは、マットレスが合っていないために、寝ている時に体が不自然な姿勢となり、体に緊張を与え続けているからです。

マットレスは硬すぎず、柔らかすぎずが基本なのですが、こんなことを言われても、明確な基準がないと良いマットレス選びができません。

良いマットレス選びをするためには、寝具を売っている専門店に行くことをおすすめします。

専門店では無料でフィッティングサービスをしていて、体系測定をして、その人に合ったマットレスを提案してくれます。

枕は大事!

枕も快眠を得るために重要なアイテムとなります。

Fotolia_33483363_XS-min

よく、枕が変わると寝られないという人も多くいますが、それだけ睡眠には枕は重要になるものです。

人間は起きている時には二足歩行で歩いていて、この二足歩行をしている時には、首には常に頭の重さの負担がかかっている状態です。

Fotolia_62945783_XS-min

そのため、寝ている時には、この首の負担を軽減させることが大切です。

合っていない枕を使っていると、寝ている時にも首などに負担がかかることから、肩凝りの原因ともなります。

Fotolia_77366047_XS-min

参考⇒寝起きの頭痛の治し方はコレ!後頭部の痛みは枕が原因?

最近では、オーダーメイドの枕を作ってくれるお店も登場し、自分に合っている枕を作ることで、首の負担を減らすことができ、快眠へとつながります。枕選びでは様々な意見がありますが、最も良い膜ら選びは、専門店で自分に合った枕を作ってもらうことです。

スポンサーリンク

ストレッチでリラックス?

快眠を得るためには副交感神経が優位に働いている必要があります。

Fotolia_90795226_XS-min

自律神経には交感神経と副交感神経があります。

日中は交感神経が優位に働き、体を緊張状態に保ち、活動的な状態を保っています。そして夜になると副交感神経が優位に働き快眠へとつながるのですが、上手く寝ることができないという人は、この副交感神経ではなく交感神経が夜になっても優位に働いていると考えられます。

寝る前にストレッチをすることにより、緊張している筋肉をリラックスさせ、副交感神経が優位に働かせる効果が期待できます。

そのため、寝る前のストレッチは快眠を得るためには、とても有効な方法です。夜にお風呂に入った後に、ベッドの上でストレッチをすることを習慣にすることにより、快眠を得ることができます。

おすすめのアロマは?

五感の一つである嗅覚は、体に様々な影響を与えます。

不快なにおいを感じれば、ストレスを与えることになりますし、自分にとって良い香りを感じるにおいを感じ取れば、体調改善や記憶力アップにもつながると言われています。

Fotolia_83229389_XS-min

この嗅覚は快眠にも有効で、良い香りを感じ取ることにより、ストレス解消にもつながり、リラックス効果を得ることができます。ただ、アロマには様々な種類があり、快眠を得るためには香り選びが重要となります。

快眠効果があるものとしては、ラベンダーやオレンジなどの柑橘系が有効とされています。

Fotolia_78102236_XS-min

これらの香りには鎮静作用があり、緊張した体をリラックスさせるには最適です。最近では、ホームセンターなどでもアロマグッズが売られていることから、すぐに手に入れることができ、アロマはお手軽な快眠法の一つです。

サプリも効果的?

快眠を得るためにはメラトニンというホルモンが重要になります。

このメラトニンには、体温を低下させたり、副交感神経を優位に働かせる効果、呼吸や心拍、血圧を下げる効果があり、快眠を得やすい状態へと導いてくれるホルモンです。

Fotolia_99671082_XS-min

このメラトニンを増やすためには、メラトニンの材料となるセロトニンを増やすことが重要で、このセロトニンの材料となるのがトリプトファンです。

参考⇒セロトニンを増やす効果的な方法!【生活習慣を見直そう】

トリプトファンはカツオやチーズ、納豆や牛レバーなどに多く含まれるアミノ酸なのですが、食材から摂取が難しいという人にはサプリもおすすめです。トリプトファンを配合しているサプリも販売されていて、サプリを利用することで、忙しい生活を送っていて、バランスの良い食事がとれないという人でも、気軽にトリプトファンを摂取することができます

音楽でアルファ波?

音楽は、快眠にも有効とされていて、この音楽では脳がリラックスしたときに出る、アルファ波が重要なポイントとなります。

Fotolia_73957672_XS-min

音楽を聴いた時に、このアルファ波が出るかどうかが、快眠へとつながる音楽となるか決まります。

アルファ波が出る音楽なら快眠などにつながり、出ないような音楽では、逆に目が覚めてしまうことにもなります。

快眠には、スローテンポの音楽が良いとされています。

自分の好きな音楽の中でスローテンポな曲を選んで寝ることにより、快眠につながりやすくなります。また、最近では波の音や川のせせらぎなどを収録した、癒しの音楽なども販売されているので、寝る前にこのような自然な音は快眠につながる音楽となるので、一度利用してみてはいかがでしょうか。

おすすめのアプリは?

最近では、多くの人がスマートフォンを利用していますが、このスマートフォンやTVゲームなどを夜遅くまでしていて、それが不眠の原因となっていることもあります。

Fotolia_88842934_XS-min

そのため、夜遅くのスマートフォンなどの利用はおすすめできません。

ただ、最近ではアプリの中に、睡眠アプリなども多く登場しています。快眠に有効なBGMが聞けるアプリや、睡眠診断ができるアプリ、快適な朝を迎えるためのサウンドを収録したアプリなどもあります。

夜にスマートフォンを利用すると、スマートフォンから発せられる強い光によって、快眠が得られにくくなるのですが、睡眠アプリを利用すれば、いつもは睡眠を妨げるスマートフォンを、快適な睡眠へと導いてくれるアイテムに変えることができます。

口コミでみる快眠方法は?

ネットでは、多くの不眠で悩んでいた人の快眠法を見ることができました。

その中には、私はアイマスクと耳栓がないと寝れませんという人がいて、夜の仕事などをしている人にとっては、昼間寝るために、このようなアイテムを利用している人は多くいます。

毎日適度な運動をするようにしています、といった声も見ることができました。

Fotolia_42971072_XS-min

この人は、体が疲れた時よりも、脳の疲れが勝るときに不眠になると感じていたようで、毎日適度な運動をすることで快眠へとつながったとのことでした。

また、イメージを誘導してくれる音声付きのCDを就寝時に使ったという人もいました。

これは、不眠改善のために利用されるイメージ療法の一つで、眠りを誘うイメージをすることにより、体や精神をリラックスさせ不眠を改善させようというものです。多くの人が不眠で悩んでいて、快眠を得るために、様々な方法で努力をしているようです。

快眠ができない原因は枕?【ストレッチやアロマで対策!】のまとめ

ぐっすり快眠できれば翌日の仕事の効率も変わってきます。毎日の睡眠があなたの人生を豊かにするといっても過言ではないので、快眠できないという方は色々な対策をしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

寝ても寝た気がしない原因はストレス?【頭痛が起きる事も】

寝ても寝た気がしない原因にはどのようなものがあるのでしょうか?睡眠時間が少ない場合には寝た気がしない

記事を読む

寝つきがよくなる音楽やツボ、飲み物やサプリの効果は?【驚きの改善方法!】

寝つきが悪いと次の日に支障ができます。できることなら寝つきは良くしたいものですね。寝つきが良くなる音

記事を読む

暑くて寝苦しい時の対策法は?【頭を冷やすと効果的!】

暑くて寝苦しい時の対策法はどのようなことをされていますか?暑さで寝苦しくなると、睡眠の質も悪くなり、

記事を読む

質の良い睡眠のとり方は寝具も重要。スッと眠れる7つ方法とは?

質の良い睡眠をとる事は健康的にも精神的にもとても良いことです。では質の良い睡眠のとり方を知れば今日か

記事を読む

朝起きれない原因は疲れの蓄積だけ?【二度寝しない対策法は】

朝起きれない原因は肉体の疲れだけではなく病気などが潜んでいることもあります。朝にスッキリ起きる対策を

記事を読む

不眠の治し方は漢方がおすすめ?【チェック方法はコレ!】

不眠に悩む方が多くなっていますが、自分で環境を改善して不眠を治す方法があるのでしょうか?不眠は寝る前

記事を読む

寝つきを良くする方法は?【食べ物や飲み物でも対策!】

寝つきを良くする方法はいくつかありますが、あなたに合う対策方法は実践してみないとわかりませんが、飲み

記事を読む



髭が生えている男性
デザインヒゲの簡単な剃り方は?【脱毛も人気の方法の1つ!】

デザインヒゲは今人気で、多くの方が髭をデザインしているのをよく見かけま

抜け毛が増える原因と時期は?【対策は男女で異なる!】

抜け毛が増えるには原因がありますが、加齢や生活習慣など身近なものと、季

28歳で後頭部が薄くなってきた!【生活習慣とスカルプDで対策】

28歳で後頭部が薄くなってきた男性の薄毛からの復活方法ですが、具体的な

喉が乾燥で痛い!【効果的に対策するにはマスク?】

喉が乾燥して痛くなる前に対策できる効果的な方法にはどのようなものがある

かっぱ頭になる前に対策を!【原因の多くはAGA?】

かっぱ頭の原因の多くは男性型脱毛症のAGAですが、自分で対策して改善で

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑