*

足の裏が痛いのは炎症が原因?【土踏まずは予防が大事】

汗にお悩みのあなたに送ります!
汗をたくさんかいて服にシミができるなんて絶対イヤ!これで今すぐ対策! 顔汗訴求 
体験レビュー⇒顔の汗を抑える人気のクリーム【サラフェプラス】を試してみました!

足の裏が痛い原因は運動のし過ぎによる炎症ということがあります。土踏まずも同じで無理な運動や長時間歩くと足の裏が痛くなることがあります。

asinoura02-min

足の裏が痛い原因は放置しておいても治るものから病院に行った方が良いものまであります。ただ朝起きてすぐに足の裏が痛い場合には注意した方が良いでしょう。

スポンサーリンク

足の裏が痛い原因は?

履き慣れない靴や合わない靴を履いたり、長い時間歩いたり立ち仕事をしていたりすると、足の裏が痛くなることがありますよね。

脚

この場合はその原因となるものをやめれば治りますが、他にも足の裏が痛い原因はあります。

足の裏が痛い原因は、足底筋膜炎(そくていきんまくえん)になっていることがあげられます。この疾患は、主に激しいスポーツを行っている人に起こりやすいです。

Fotolia_63052320_XS-min

バスケットボールやテニスなど足の裏に強い負荷がかかるようなスポーツをすると、足首だけでなく足の指や裏を使わなければいけない為、慢性的に足底筋膜炎の症状がある人が多いそうです。

basuketo-min

足底筋膜炎は、足の裏の炎症のことをいい、足の裏全体をカバーしている足底筋膜という部分がダメージを受けることで発症します。

では、足の裏はどのようなことで痛くなるのでしょうか。

運動不足の人は、筋肉が急激な運動負荷に耐えきれなくなると炎症を起こし、足の裏が痛くなります。スポーツ選手などは、他の部位でもよくあることですが、筋肉疲労が原因になります。

筋肉が疲れて硬くなると足の裏が痛くなることから、ストレッチを怠ったり、足を冷やしてしまうことも原因になります。

Fotolia_70797093_XS-min

他に、偏平足、加齢、体重増加などでも足の裏が痛い原因になります。

ランニングで足の裏が痛い原因と対策法は?

最近の健康ブームを反映してか、ランニングで足の裏が痛くなる人が増えているようです。

Fotolia_65399865_XS-min

ランニングをして足の裏が痛い原因は、ランニングを繰り返す度に足の裏に負荷がかかり、足の裏の足底筋膜という部分が炎症を起こしてしまうからです。この炎症を足底筋膜炎といいます。

あまり運動をしていない人が、突然ランニングを長時間頑張ったりすると、一気に足底筋膜に負荷がかかりすぎて、足の裏が痛い原因になることもあります。ランニングの選手などで、足底筋膜炎になるのは筋肉疲労によるものが多いようです。

足の裏が痛くならない対策法は、ランニング前に念入りにストレッチを行うことが大事です。

Fotolia_56531025_XS-min

ランニング経験の無い人に限って、このストレッチを怠りがちですので注意が必要です。

できれば、ランニング後もストレッチをするのが望ましいです。

足を冷やすのもよくないので、冷やさないようにしましょう。それから、ランニングシューズが合わないことが原因の場合もあるので、自分に合ったシューズを選びます。

shose-min

高齢の方や、肥満傾向の人は、無理のないところから始めるようにしましょう。

スポンサーリンク

朝起きると痛い原因は?

足の裏が痛い症状は、足底筋膜炎の可能性が高いです。

attractive asian woman in the bed

ただ、その足の裏の痛みのパターンはいろいろあり、人によって違う症状になるようです。

朝起きると足の裏が痛い症状は、足底筋膜炎にかかっている人に多く見られます。動き始める時の最初の一歩目に、ズキッとした痛みを感じます。

朝起きて布団から立ち上がろうとした一歩目が痛い、長時間立ちっぱなしの状態から動こうとした一歩目が痛い、仕事などで座りっぱなしの状態から立って歩こうとした時の一歩目が痛い、などの症状がこれに該当します。

痛いので足を踏み出すのが怖くなり、精神的にもよくない状態が続きます。

朝起きると足の裏が痛い原因は、足の指の付け根からかかとまでの足の裏にある足底筋膜が炎症を起こしているからです。足底筋膜炎になると、歩いている時などに足裏の筋肉や足底筋膜が引き伸ばされるのに、それらが硬くなっている為に痛いという症状になって現れるのです。

それから、足の裏が痛い原因として痛風や糖尿病になっている恐れもあります。

通風

足の裏が痛いのは辛いものなので、はやめの医師の診察を受けることをおすすめします。

土踏まずが痛い原因は?

足の裏の土踏まずが痛い場合は、足底筋膜炎が考えられます。

足底筋膜炎は足の裏が痛くなるのですが、土踏まずが痛いのも症状の一つになっています。

女性に多いのですが、寝たり座っている状態から立とうとして足をつくと土踏まずに痛みを感じます。それから、長い時間歩いたり走ったりすると土踏まずが張ったようになり痛くなります。

主に足の裏の土踏まずが痛い原因は、スポーツ選手の筋肉の疲労や、逆に運動をしない人が無理な運動をする、靴が合っていない、歩き方が悪いなどのさまざまなことから引き起こされます。足底筋膜炎は、自律神経が関係して筋肉を緊張させているのではないかと言われています。

自律神経は、冷えを嫌うので土踏まずが痛くなった時は、患部を冷やすのではなく全身を温めた方が痛みを和らげることができます。

どんな運動で、土踏まずが痛くなったのかはっきりしていれば、その原因となる動きをやめることで、痛みはかなり抑えることができると思います。

terping-min

土踏まずのアーチ部分にテーピングをしたり、靴に中敷きをしいても改善されます。

対策法は?

足の裏が痛い時に、治療等を行って改善したとしても、また以前と同じ生活や運動を繰り返せば、間違い無く再発したり悪化したりしてしまいます。足の裏が痛い足底筋膜炎にならないように、対策法を考える必要があります。

猫背の人や、ひざが伸びずに歩く人などは、足の裏に大きな負担がかかっているので、猫背を治したり正しい歩き方をするようにしましょう。

deskwork_green

スポーツ選手の人は、足の裏に負担がかかりにくい運動から徐々に慣らして運動量を増やしていった方がいいです。痛みの予防の為に、足の裏の筋肉を鍛えることはなく、むしろ筋肉を柔らかく保っていれば足底筋膜炎は発症しないのです。

それでも、足首のストレッチは血行がよくなるので実行した方がいいです。

自分に合った靴を履くようにし、女性はハイヒールは避けた方がいいでしょう。

hilill-min

肥満傾向の人は、足に負担がかからないように、ダイエットするのもいいと思います。今現在足の裏が痛くない人でも、姿勢をよくし、体を温めて、足首周りを柔らかくすることを心がけることが、予防に繋がるのです。

足の裏が痛いのは炎症が原因?【土踏まずは予防が大事】のまとめ

足の裏が痛くなると歩くのも辛くなります。痛くならないように予防することがもっとも大事ですが、痛みが起きた場合には足の裏に負担のかからないようにして対策をとりましょう。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

記事はありませんでした



抜け毛に悩む男性のイラスト
30代男性は抜け毛を対策を早めに!【効果的な方法は?】

30代男性の悩みの一つでもある抜け毛ですが、最近、髪の毛の量が気になり

女性が自分の薄毛にぞっとしているイラスト
女性のための抜け毛対策おすすめ6選!【諦める前にやれる事を】

女性の抜け毛は生活習慣の乱れやカラーリングなどのダメージなど、何らかの

薄毛が回復している男性のイラスト
センブリエキスの驚くべき効果とは?【頭皮の血行促進で育毛剤にも?】

センブリエキスに育毛の効果が期待できる理由とはい一体どのような事なので

髭が生えている男性
デザインヒゲの簡単な剃り方は?【脱毛も人気の方法の1つ!】

デザインヒゲは今人気で、多くの方が髭をデザインしているのをよく見かけま

鏡を両手で持ち抜け毛が気になっている男性のイラスト
抜け毛が増える原因と時期は?【対策は男女で異なる!】

抜け毛が増えるには原因がありますが、加齢や生活習慣など身近なものと、季

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • 汗をハンカチで拭く女性
    » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑