*

頭皮のかゆみの原因と止める方法は?【湿疹や抜け毛も】

汗にお悩みのあなたに送ります!
汗をたくさんかいて服にシミができるなんて絶対イヤ!これで今すぐ対策! アセッパー

頭皮のかゆみは他の皮膚とは違い慎重に対策をしていかなければなりません。頭皮のかゆみの原因は皮脂と乾燥と言われていますが、かゆみが止まらなくなったり、酷くなると湿疹が起きたり、抜け毛が増えたりします。またフケのようなものが出てくることもありますので注意が必要です。

Fotolia_54881022_XS-min

頭皮のかゆみの原因は皮脂の分泌量にあります。多くても少なくてもいけませんので、洗髪で皮脂を取りすぎてしまうとカサカサの乾燥状態になり頭皮にかゆみが起こります。かきむしると頭皮は傷つき、湿疹が出てきたり、抜け毛が増えたりしますので適切な対策をしましょう。

スポンサーリンク

頭皮のかゆみの原因は?

頭皮のかゆみの原因は頭皮に雑菌が増殖してしまい、炎症を起こしてしまうことです。

シャンプーの仕方が悪かったりすると頭皮にキズがついてしまうことがあります。

シャンプーをする女性

実は頭皮は皮膚の中でももっとも弱い部分でシャンプーのときに爪を立てただけでもカンタンにキズがついてしまいます。頭皮は傷ついても血が流れることがほとんどないため、知らないうちに傷つき放置したままにしてしまいやすいのです。

キズを放置してしまってしまうため、キズの部分に雑菌が入り込んでしまい炎症がおこってかゆみを招くことになるのです。また、頭を洗わずにいると頭皮に皮脂がたまっていき皮脂に雑菌が繁殖して雑菌の温床になりかゆみのもとになってしまう場合があります。

頭皮のかゆみは湿疹が原因?

頭皮に湿疹が出来てしまうとかゆみのもとになってしまうことがあります。

頭皮に湿疹ができてしまう原因には頭皮の皮脂が欠乏してしまうことにあります。

においのもとになったりと何かと敬遠されがちな頭皮の皮脂ですが、適切な量であれば頭皮を乾燥から守ってくれるのです。しかし、この頭皮から分泌される皮脂の量が減少してしまうと頭皮が乾燥してしまい、さらに乾燥した頭皮がシャンプーなどで刺激が加わると湿疹が発症してしまいます。

また、頭皮に皮脂がありすぎることが原因で湿疹が起きることがあります。

もともと頭皮は皮脂が多い部分なので、皮脂が分泌しすぎるとその皮脂に細菌や微生物が繁殖してしまい、できものや湿疹ができてしまうのです。

抜け毛が増えた!

頭皮のかゆみは実は抜け毛の前兆だということがあります。

抜け毛

頭皮にかゆみがあるということは、頭皮に分泌されている皮脂の量が多すぎて雑菌が繁殖してしまうとかゆくなったり。

逆に皮脂の分泌が少なくなってしまうときも頭皮にかゆみが現れます。

頭皮に分泌される皮脂の量が多い際に現れるかゆみは、皮脂が髪の毛の生える部分である毛穴に皮脂が詰まってしまい髪に栄養素が行き渡らなくなってしまい抜け毛が促進してしまいます。また、乾燥が原因で頭皮がかゆい場合は湿疹やにきびが出来てしまって、頭皮に雑菌が繁殖してしまい頭皮が痛んでしまい抜け毛増えてしまう場合があります。

このかゆみが表れる状態は、頭皮がダメージがうけている証拠です。

白髪との関係は?

白髪と頭皮のかゆみには実は関連性はあまりないとされています。

siraga

しかし、白髪で頭皮のかゆみを感じることがあります。

実はその原因は頭皮のかゆみと白髪の原因が同じだからなのです。頭皮のかゆみは皮脂の分泌が多くなったり、頭皮が乾燥してしまい雑菌が繁殖して皮膚が痛んでいるときに生じます。白髪の場合も同じく毛根がダメージを受けてしまったため、本来ならば精製されるはずのメラニン色素が壊れてしまい、色素のない髪の毛が作られてしまいます。

つまりはかゆみの原因も白髪の原因も毛根がダメージを受けていることなのです。なので、白髪を予防したいのであればしっかりとヘアケア用のシャンプーなどをしてきちんと頭皮ケアをすることが大切なのです。

スポンサーリンク

おすすめの薬は?

頭皮のかゆみの原因は頭皮にキズがついてしまい、その部分に雑菌が繁殖してしまい湿疹や炎症が起きてしまう場合と、頭皮が乾燥してしまったり、キチンと洗っていないことが原因で皮脂が過剰に分泌されてしまいかゆみがでてしまうことがあります。

頭皮にキズが入ってしまい、雑菌が入って湿疹がでてしまう場合は炎症を抑える頭皮に塗り込む薬を選ぶことをおススメします。この場合の薬は湿疹や皮膚炎、かゆみ、かぶれ、じんましん、あせも、虫さされに効果がある薬を選ぶことが大切です。

nurigusuri

また、軟膏系の抗菌力に優れた抗生物質を含む薬も炎症を抑える効果があるのでおススメです。皮脂が原因で頭皮がかゆい場合は頭皮ケア用の薬やサプリメントを摂取することをおススメします。

スポンサーリンク

どんなシャンプーが良い?

頭皮のかゆみを抑えるのに大切なのはシャンプーです。

syampoo

そもそも頭皮がかゆくなってしまう原因は頭皮の乾燥やケア不足で皮脂が増えてしまうことです。乾燥が原因で頭皮がかゆい場合は洗浄力の強いシャンプーを選ばないようにしましょう。

洗浄力の強いタイプのシャンプーは強い脱脂力におって頭皮に皮脂を洗い流しすぎてしまいます。なので、乾燥が原因で頭皮がかゆくなってしまう人は洗浄力が弱く、肌に優しい低刺激のシャンプーを選ぶことが大切です。

1fd2a3154da0342480feb9e658f22da6_s

また、逆に皮脂が多すぎる人は皮脂を洗い流すタイプのシャンプーを選ぶことが重要です。

できるなら、毛穴の奥に詰まった皮脂汚れまで洗い流すことができるような洗浄力が強いものと、痛んだ頭皮を回復させる効果がある薬用シャンプーがおススメです。

かゆみを止める効果的な方法は?

頭皮がかゆくなってしまう原因はシャンプーをしているときなどに頭皮にキズがついてしまい、そのキズに菌が入ってしまい炎症が起こってしまいます。この場合は湿疹やニキビが出来ることが多いです。

湿疹などが原因のかゆみを止めたい場合には炎症をおさえるタイプの薬を塗るとかゆみを抑えられます。

また、皮脂が多いタイプの人はかゆみの原因は頭皮の皮脂により雑菌が繁殖していることなので、皮脂を洗い流すためにシャンプーをすることでかゆみを止めることができます。頭皮がかゆいからといって、ボリボリと頭を爪でかいてかゆみを止めるのは逆効果がです。

頭をかいているときはかゆみは止まりますが、爪で引っかくことによりキズがついてしまい炎症を広めることになるので注意しましょう。

皮膚科で治療しましょう

あまりにも頭皮のかゆみがひどく、長く続く場合には皮膚科に行くことをおススメします。

doctor

頭皮のかゆみはシャンプーをしているときに爪で引っかいてしまって雑菌が入ってしまい、そこから雑菌が繁殖して炎症をおこしてしまいかゆみを発症させてしまうことがあります。

あまりにも頭皮がかゆく、シャンプーをしたり。市販の薬を使っても効果がない場合は、雑菌だけでなく。頭皮にカビが生えている可能性があるので注意が必要です。

また、脂漏性皮膚炎と言われる症状の場合も頭皮がかゆくなってしまうことがあります。

この場合の原因は皮脂が過剰に分泌されてしまうことが原因なのですが、フケをともなう頭皮の病気なので放っておくと過剰な皮脂の増殖やフケが悪化してしまうことがあるので病院で治療する必要があります。

フケが増える?

頭皮のかゆみが起こるのと、フケが出るのは共有した原因があることがあります。

Dandruff in the hair

そもそも、フケは古くなった頭皮の角質がはがれたもので、身体のほかの部分でいうところの「垢」と同じものなのです。なので、フケがでることは頭皮が新陳代謝を行っていることの証明でもあるので、当たり前のことなのです。参考⇒頭皮の乾燥がフケや抜け毛を招く!効果的な3つの対策法とは?

しかし、過剰にフケガ出てしまったり。
頭皮にかゆみがある場合には頭皮の乾燥が原因なことがあります。

この場合は頭皮の皮脂が足りなくなってしまい、乾燥してフケが過剰にでてしまいかゆみを伴ってフケが出てしまうことがあります。

また、そのまま放っておくとフケ原因菌の増加を招き、ガマンできない激しいかゆみを起こすこともあるので注意が必要です。

頭皮のかゆみの原因と止める方法は?【湿疹や抜け毛も】のまとめ

頭皮のかゆみは冬の乾燥シーズンになると酷くなることがありますので、早めに治すことが大切です。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

記事はありませんでした



抜け毛が増える原因と時期は?【対策は男女で異なる!】

抜け毛が増えるには原因がありますが、加齢や生活習慣など身近なものと、季

28歳で後頭部が薄くなってきた!【生活習慣とスカルプDで対策】

28歳で後頭部が薄くなってきた男性の薄毛からの復活方法ですが、具体的な

喉が乾燥で痛い!【効果的に対策するにはマスク?】

喉が乾燥して痛くなる前に対策できる効果的な方法にはどのようなものがある

かっぱ頭になる前に対策を!【原因の多くはAGA?】

かっぱ頭の原因の多くは男性型脱毛症のAGAですが、自分で対策して改善で

風邪予防にはヨーグルト?【ビタミンが豊富な食事も!】

風邪予防を効果的にするには、食事や睡眠などに気を付ける事が重要ですが、

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑