*

頭皮の乾燥がフケや抜け毛の原因!【効果的な3つの対策法は?】

公開日: : 最終更新日:2016/04/22 乾燥, 頭皮 , , , , , , , , ,

汗にお悩みのあなたに送ります!
汗をたくさんかいて服にシミができるなんて絶対イヤ!これで今すぐ対策! 顔汗訴求 
体験レビュー⇒顔の汗を抑える人気のクリーム【サラフェプラス】を試してみました!

頭皮が乾燥するだけでフケのように皮膚がポロポロ落ちることがあります。また乾燥は頭皮を痛めることにつながるので抜け毛も増えてしまう可能性もありますので、効果的に対策をして乾燥を防ぎましょう。

Dandruff in the hair

頭皮の乾燥によるフケは、とても気になるものです。毎日丁寧に頭皮を洗髪していても、フケが止まらないという時には、頭皮の乾燥が考えられます。酷くなると皮膚炎や抜け毛などになってしまうのでご注意ください。

スポンサーリンク

頭皮の乾燥でフケがでる?

フケには

  • ひとつは脂漏性のベタベタしたフケ
  • 頭皮が乾燥することで生じるフケ

2タイプあります。

頭皮の乾燥によるフケの特徴は、細かいパラパラした状態のフケですから、すぐに見分けがつきます。

頭皮の皮脂が不足することで起こりますが、その原因としては食生活の偏り、ストレス、季節の変わり目、紫外線などの外部からの刺激、シャンプーによる皮脂の取り過ぎなどが考えられます。

参考⇒頭皮の日焼けで皮がむける!すぐに4つのケアをしよう【画像あり】

特にフケを気にし過ぎて、朝晩と2回シャンプーをする人がいますが、これは全くの逆効果です。

シャンプーをする女性

洗浄力の強いシャンプーで洗うとよけいに頭皮の乾燥が進んでしまい、さらにフケが増えてしまいます。また、頭皮のバリアー機能が低下するため、ひどくなると湿疹ができて抜け毛の原因にもなりかねません。

頭皮も乾燥肌になる?

普通の状態では頭皮は皮脂量が多いため、乾燥することはありませんが、さまざまな原因で乾燥してしまいます。

頭皮が乾燥する原因としては、過剰な洗髪や洗浄力の強いシャンプーの使用、強い紫外線に長い間さらされていたなどがあります。

汗をふく女性

また、オフィスなどで、エアコンが効き過ぎていたり、自分の環境を見まわしてみると必ず原因が見つけられるのではないでしょうか。

まずは原因と思われるものを排除することから始めましょう。

加齢によっても頭皮の乾燥は進みます。30代、40代になると気づかないうちにドライ肌になっていることが多くあります。

生え際を気にする女性

特に女性の場合、年齢とともにエストロゲンという女性ホルモンが減少し、更年期を迎えるころには、頭皮を始め肌の乾燥がひどくなります。

抜け毛に影響?

皮膚は乾燥すると、バリア機能が乱れて、外からの細菌やウイルスに侵されやすくなります。

この症状のひどいものがいわゆるアトピー性皮膚炎と呼ばれる症状です。

頭皮は皮膚の一部ですから、同じように乾燥して角質層の水分保持能力が低下してくると、バリア機能も同時に失って、細菌が入り込んできます。

細菌の影響で皮膚が腫れたり、痒みが強くなったりします。当然髪の毛の成長にも大きく影響してきます。

抜け毛

毛が伸びるためには、毛乳頭細胞、毛母細胞、表皮幹細胞などたくさんの細胞の働きによって支えられています。ところが地肌が水分を失い、頭皮が硬くなると血行が悪くなり、細胞に栄養が届かなくなってしまいます。

季節の変わり目、特に秋には抜け毛が増えることがあります。参考⇒抜け毛が枕にたくさん!季節による対策とは?【秋は注意が必要】

そうなると細胞分裂がスムーズにいかなくなり、抜け毛の原因になります。

スポンサーリンク

頭皮乾燥で湿疹?

頭皮が乾燥するとバリア機能が失われます。

すると細菌などが皮膚の奥に侵入して湿疹を引き起こすことがあります。

アトピー性皮膚炎の人の症状もこれと同じですから、治療方法としては頭皮の保湿を最優先に塗り薬などで治療していきます。湿疹ができると、頭皮のフケが大きく厚みを増してきます。そして痒みがひどくなり、かき壊してしまうと毛根ごと抜けたりします。

頭皮湿疹を改善するためには、頭皮を乾燥させないことです。

乾燥した頭皮を保湿することによって、皮膚バリアを回復させ細菌をはいりこませないことです。そのためには、痒みに対しては痒み止めで対処して、地肌を掻かないようにすることが大切です。

地肌を掻いてしまうと、そこから細菌が入り込んで、さらに湿疹がひどくなってしまいます。

効果的な対策法は?

1つ目は乾燥を防ぐこと。

頭皮乾燥の対策としては、季節的なものを考慮します。

特に空気が乾燥する冬場になるとお肌と同様に頭皮乾燥も始まります。

お肌のお手入れはしても頭皮のお手入れは見逃しがちなので、気をつけましょう。

冬でなくても、夏場のエアコンの乾燥も注意が必要です。

毎日のヘアケアにも注意します。フケを改善しようと髪の毛を洗い過ぎると、乾燥がひどくなって、ますますフケが多くなります。

髪についたシャンプー剤やリンスなどはしっかりと洗い流すことが大切です。

シャンプー剤が髪に残ってしまうと、頭皮へのダメージにつながります。

髪の毛を洗った後はすぐにドライヤーで乾かさないと菌が繁殖してしまいます。

dryer

ドライヤーの熱が直接地肌に当たらないように気を付けましょう。

オイルを使ってケア

2つ目はオイルです。

頭皮の乾燥に効果的なケア方法としてオイルがあります。オイルを使うことによって、頭皮の保湿効果や毛穴につまった汚れを落とすことができます。同時にマッサージを行うことで、頭皮の血行をよくして抜け毛の予防やハリと艶のある髪へと改善していきます。

shampoo

オイルマッサージの方法としては、まず乾いた頭皮にオイルを塗っていきます。

濡れた状態だとオイルが水で弾かれてしまい、毛穴の中まで浸透しないので効果が半減してしまいます。

次に蒸しタオルで頭皮を包んで、熱によってオイルをなじませやすくします。

そのまま1~2分蒸らして、頭皮全体を指の腹でやさしくマッサージします。

再び蒸しタオルで10分ほど置いてオイルを髪や地肌にゆっくりと浸透させ、きれいにシャンプーで洗い落とします。

頭皮乾燥におすすめのシャンプーは?

3つ目はシャンプーです。

頭皮乾燥に悩んでいる人は、シャンプーを変えてみるというのもひとつの手段です。

私たちが普段使っているシャンプーは「高級アルコールシャンプー」といわれているものがほとんどです。

このシャンプーは石油系で作られていて、洗浄力が非常に強く、界面活性剤の効果で泡立ちも良いという特徴があります。

汗をかきやすい思春期の子供や男盛りの青年期にはいいかもしれませんが、敏感肌の人や薄毛が気になりだした人、頭皮乾燥に悩む人にはあまりおすすめできません。

頭皮乾燥にお勧めのシャンプーはスキャルプシャンプー、あるいは育毛シャンプーで、アミノ酸系のシャンプーです。洗浄力はあまりありませんが、その分大切な皮脂を残しながら洗えるので、汚れは取るけれど皮脂は取らないシャンプーです。

毛髪診断士&美容師が開発したシャンプー

CUシャンプーは頭皮や頭髪を綺麗に保つ辿り着いた最高の素材を絶妙に独自配合したシャンプーです。

チャップアップシャンプー

フケを予防して頭皮を正常化するシャンプー!

馬油配合の頭皮正常化シャンプー!乾燥してしまう季節の前に今から対策していきフケとサヨナラしましょう!

ウーマ

頭皮の乾燥がフケや抜け毛の原因!【効果的な3つの対策法は?】のまとめ

頭皮の乾燥は皮膚が取れやすくなりフケのように見えることがありますので注意が必要です。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

頭皮の血行が悪いと抜け毛が増える?【マッサージが効果的!】

頭皮の血行が悪いと抜け毛が増えると言われていますが、頭皮の血行が悪くなる原因とは?また頭皮の血行を改

記事を読む



抜け毛に悩む男性のイラスト
30代男性は抜け毛を対策を早めに!【効果的な方法は?】

30代男性の悩みの一つでもある抜け毛ですが、最近、髪の毛の量が気になり

女性が自分の薄毛にぞっとしているイラスト
女性のための抜け毛対策おすすめ6選!【諦める前にやれる事を】

女性の抜け毛は生活習慣の乱れやカラーリングなどのダメージなど、何らかの

薄毛が回復している男性のイラスト
センブリエキスの驚くべき効果とは?【頭皮の血行促進で育毛剤にも?】

センブリエキスに育毛の効果が期待できる理由とはい一体どのような事なので

髭が生えている男性
デザインヒゲの簡単な剃り方は?【脱毛も人気の方法の1つ!】

デザインヒゲは今人気で、多くの方が髭をデザインしているのをよく見かけま

鏡を両手で持ち抜け毛が気になっている男性のイラスト
抜け毛が増える原因と時期は?【対策は男女で異なる!】

抜け毛が増えるには原因がありますが、加齢や生活習慣など身近なものと、季

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • 汗をハンカチで拭く女性
    » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑