*

風邪予防にはヨーグルト?【ビタミンが豊富な食事も!】

公開日: : 最終更新日:2016/10/15 予防, 風邪 , , , , , , , , , ,

汗にお悩みのあなたに送ります!
汗をたくさんかいて服にシミができるなんて絶対イヤ!これで今すぐ対策! アセッパー

風邪予防を効果的にするには、食事や睡眠などに気を付ける事が重要ですが、ヨーグルトやビタミンなども積極的に摂取することも簡単な風邪予防につながりますので、食べ物も意識して摂取していきましょう。

fotolia_91254606_xs-min

風邪予防をするには、まずは規則正しい生活、バランスの良い食事、たっぷりの睡眠などが必要ですが、その他にもヨーグルトを食べたり、アロマやマスクなどを使うのも風邪予防には効果的です。ビタミンなどが摂取できない場合はサプリなども使うと効果的です。

スポンサーリンク

風邪予防の簡単な方法は?

風邪予防の簡単な方法は、早寝早起きをして睡眠をたっぷりととる事です。

Fotolia_62665378_XS-min

遅寝遅起きではいけません。

同じ睡眠時間だったとしても、早寝早起きと遅寝遅起きは全然違い、人間の体は夜中に自己免疫力が高まります。

そのため、夜中にぐっすりと寝ていなければいけません。

夜中のうちに深い眠りについていて、朝は早めに起きるのが本来の人間の体のサイクルです。

だから、そのサイクルを守る事が風邪予防の簡単な方法です。

風邪は、体が疲労などで弱くなった時にやってきます。

Fotolia_48398784_XS-min

冬は風邪を引きやすい季節なので、早寝早起きを心掛けましょう。

風邪予防の食べ物は?

風邪予防の食べ物は、粘膜を強くする食べ物を選ぶといいです。

粘膜を強くするものというと、なにか難しい感じがしますが、そういった食べ物は私たちの身近にあります。

粘膜を強くする食べ物は、白菜やトマトです。

Fotolia_71021104_XS-min

これらにはビタミンAとCが含まれています。

白菜は寒い冬には鍋料理によく登場しますよね。トマトは夏のサラダによく登場し、夏風邪を予防してくれます。

また、ビタミンCには抵抗力をつける働きもあります。

ビタミンCは野菜や果物に含まれているため、風邪が流行る時期には積極的に摂取したいですね。

Fotolia_44755390_XS-min

普段から野菜を食べる習慣をつけると、年間を通して風邪を引かなくなります。

食事は?

風邪予防のために積極的に食べたい食べ物はたくさんありますが、全てを一度に食べるのは不可能なので、規則正しく栄養バランスが取れた食事をするのが大事です。

Fotolia_86976517_XS-min

主食には炭水化物、主菜にはタンパク質である肉や魚、豆類、卵、副菜は野菜です。

それぞれのお皿には体で働く役割があり、それぞれが別の栄養素の吸収を助けたりします。だから風邪予防の食事は、3食きちんと食べて栄養バランスがとれたものがいいのです。

もしダイエット中でも風邪をひき始めたらダイエットを一時中断して、体調を回復させるのを優先しましょう。

ヨーグルト?

あんまり知られた話ではありませんが、風邪予防にはヨーグルトが効果的です。

ヨーグルトには乳酸菌が含まれています。

Fotolia_23328080_XS-min

この乳酸菌は、腸内環境をきれいにする役割があります。

風邪予防には免疫力を高めるといいというのを前の章で書きましたが、免疫力が作られる場所が腸で、人体最大の免疫器官と呼ばれていますので、ヨーグルトを食べて乳酸菌を増やすのが免疫力を高める鍵になります。

fotolia_111354220_xs-min

詳しく説明すると、人間は体の中になにか害があるウィルスが侵入すると、それを追い出そうと細胞がウィルスと戦います。

これが免疫力です。

乳酸菌はその細胞を助ける働きをするため、風邪予防にはヨーグルトがいいんです。

スポンサーリンク

ビタミンは?

風邪予防にはビタミンを摂取すると効果的です。

まずビタミンAは、粘膜を強くする効果があります。

なぜ粘膜を強くしなきゃいけないかというと、ウィルスは鼻や口などから侵入し、鼻や口の粘膜がウィルス侵入を阻むブロックとなるからです。

Fotolia_107175605_XS-min

鼻や口は空気を吸います。

その時に一緒にウィルスを吸ってしまうため、ウィルスの侵入は拒む事ができません。

しかし粘膜がウィルスを拒めば、ウィルスは中まで入ってきません。粘膜が弱いと、ブロックは簡単に突破されてしまうんです。

そしてビタミンCは、免疫力を高めるのに効果的です。

風邪を引くと果物を食べたり、栄養ドリンクを飲むのはそのためでもあります。

Fotolia_62948493_XS-min

参考⇒滋養強壮の意味と良い食べ物は?【ドリンクやサプリも有効!】

ウィルスが入ってきても免疫力が強ければウィルスは退治されるのです。だから風邪予防にはビタミンCがいいんです。

アロマとは?

あまり風邪予防とアロマというのは結びつかないかもしれませんが、実は風邪予防にアロマは効果的なんです。

しかし、全ての香りが効果的ではありません。

風邪予防のアロマとは、ユーカリの香りです。ユーカリと聞くと、コアラを思い付くかもしれませんね。

ユーカリには抗菌作用やウィルスに対抗する力があります

また、ティートリーというオーストラリアの木のアロマも効きます。

どちらの香りも、気に入ったらアロマで利用してみるといいですね。アロマディフューザーにアロマオイルを入れて加湿すると喉の乾燥も防げて効果的です。

Fotolia_83229389_XS-min

気に入らなければ、ただストレスと不快感を感じるようになるだけなので辞めましょう(笑)なにか他にも風邪予防のアロマがあるか店員さんに聞いてみるのもオススメです。

湿度が大事?

風邪予防には湿度が大事というのは広く知られていますよね?

湿度が下がり、空気が乾燥すると喉が痛くなりませんか?

Fotolia_64575621_XS-min

それは、乾燥して喉がウィルスを十分にブロックできない状態になっていて、ウィルスは乾燥に強いという特性があります。空気が乾燥するなと感じたら、暖房器具と加湿器を置けば部屋の湿度が十分に保たれますので、湿度には十分気を付けましょう。

オフィスで加湿器がなければ、机に置くサイズの加湿器も売られています。

fotolia_97369048_xs-min

また、電気を使わないインテリアのようなおしゃれな加湿器もあります。

風邪予防には湿度が大事だと覚えておきましょう。

マスク?

風邪予防にはマスクをする人が多いですよね?

マスクは外部からのウィルスが口に入るのを防ぐ効果があります。また、自分が吐く息がマスクで外に出るのを防ぎ、口のなかの湿度が保たれるという利点もあります。

fotolia_97090558_xs-min

マスクは不織布マスクがいいです。

コンビニやドラッグストアで売っている、メジャーなマスクです。

ウィルスの侵入を防ぐ事ができます。

布のマスクだと、目が荒くてウィルスが侵入する事もあるため、風邪予防には向いていません。不織布マスクは、一度利用したら捨てるようにしましょう。それが衛生的に利用できる方法です。風邪予防にはマスクが効果的ですが、間違ったマスクを選ぶと予防にはなりません。

正しいマスクで、正しい使い方をしましょう。

風邪予防にはヨーグルト?【ビタミンが豊富な食事も!】のまとめ

寒くなってくると風邪が流行ってきますが、栄養バランスを考えた食事を食べて、腸内環境を整えて、たっぷりの睡眠を取ることを心がけることが有効な風予防です。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

記事はありませんでした



抜け毛が増える原因と時期は?【対策は男女で異なる!】

抜け毛が増えるには原因がありますが、加齢や生活習慣など身近なものと、季

28歳で後頭部が薄くなってきた!【生活習慣とスカルプDで対策】

28歳で後頭部が薄くなってきた男性の薄毛からの復活方法ですが、具体的な

喉が乾燥で痛い!【効果的に対策するにはマスク?】

喉が乾燥して痛くなる前に対策できる効果的な方法にはどのようなものがある

かっぱ頭になる前に対策を!【原因の多くはAGA?】

かっぱ頭の原因の多くは男性型脱毛症のAGAですが、自分で対策して改善で

風邪予防にはヨーグルト?【ビタミンが豊富な食事も!】

風邪予防を効果的にするには、食事や睡眠などに気を付ける事が重要ですが、

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑