*

指先のひび割れは乾燥が原因!【対策方法は保湿が効果的?】

汗にお悩みのあなたに送ります!
汗をたくさんかいて服にシミができるなんて絶対イヤ!これで今すぐ対策! アセッパー

指先のひび割れは乾燥が主な原因で軽いものでも痛みが出たりかゆみが出たりしますので、指先のひび割れになる前にしっかりと保湿をしながら効果的に対策していきましょう!

Fotolia_96357364_XS-min

指先のひび割れの原因は乾燥で水仕事などを毎日行うと、皮脂が低下して乾燥してきます。保湿などをしっかりしないと指先が乾燥してひび割れてしまいます。また冬に多く、普段から乾燥するのに加え、お湯を使って水仕事をすることによってひび割れが酷くなりますので、ひび割れになる前の対策をして、もしなってしまった場合の治療方法はまず保湿から!

スポンサーリンク

指先のひび割れの原因は?

冬になると良くなるのが指先のひび割れになります。改善そして予防するためにも必要なのが、なぜひび割れをしてしまうのかです。

ではなぜ指先のひび割れがするのか、それは乾燥です。

乾燥するとそれだけで皮膚にダメージをあった得てしまい、皮膚の柔軟性が失われてしまいます。それにより何かがちょっと当たっただけでも、さらに関節を曲げただけでもぱっくりと割れてしまいひび割れをしてしまいます。

水仕事をしていると乾燥しないのではと感じますが、実は全く逆で非常に乾燥しやすいです。

Fotolia_82461229_XS-min

水そしてお湯により皮脂を必要以上落としてしまいますので、皮膚を守ってくれる脂がありません。

それにより水を使っている時はいいけれども、その後全く保護されていない手になるため、乾燥しひび割れを起こします。

ひび割れはなると大変だからこそ、しっかりと予防することが大事です。

指先のひび割れの治療法は?

指先のひび割れをすると痛みが出てしまうためとても大変です。

Fotolia_55574699_XS-min

いち早く治療することが大事となるので、適切な治療法を知ることが一番です。ではひび割れの治療はどうすればよいのかですが、まずはしっかりと保湿をしてあげることです。

ひび割れの原因は乾燥による皮膚細胞の機能低下によりなってしまいますので、乾燥改善が重要です、

保湿をすることで、乾燥改善できますのでひび割れの改善ができます。

Fotolia_116127958_XS-min

さらに絆創膏をなるべく使わないようにすることも大事です。

しみるからこその絆創膏ですが、長く貼り続けることでずっと皮膚がふやけている状態となります。

Fotolia_94759041_XS-min

これだとなかなか傷口がくっついてくれないので張っていればしみないけれども、治りが遅いですのでしみる時だけ貼るようにして後はなるべく貼らないようにするのがオススメです。

病気の可能性は?

指先のひび割れをする主な原因となるのが乾燥になります。

これだけが原因というわけではなくて違う原因もあります。その違う原因としているのが病気です。

血管の病気や心臓の病気などでも実はひび割れを起こす可能性もあります。何故かと言うと、それは血行不良により皮膚に十分な血液が送られていないからです。皮膚も当然十分な血液が必要としていて、血液が足りていないと皮膚の機能が低下してしまうためひび割れをしてしまいます。

水仕事をしていないなど原因が考えられない時には病気の可能性も疑うようにしましょう。

Fotolia_77916010_XS-min

さらに水仕事をしている人でも、病気によってひび割れをしていることもあります。

いつもと違うなどちょっとでも違和感があるようでしたら、その時は早めに検査をしてもらい原因を調べるようにしましょう。

おすすめの薬は?

指先のひび割れを治すために効果的としているのが、クリームや塗り薬になります。

では塗り薬でオススメはどんな薬なのかを紹介いたします。

一番有名でもありますし、効果も良いとしているのがワセリンになります。

ワセリンは皮膚が持っているバリアの機能を回復してくれる効果があります。

そもそもひび割れの原因が乾燥によるバリア機能の低下にありますので、バリア機能を回復させてあげることがかなり重要です。保湿をしてもバリア機能を回復できますが、ただ保湿をするだけではあまり効果的ではありません。

バリア機能の回復を目的としている薬だからこそ、指先などのひび割れには効果が発揮してくれるので、ワセリンがオススメです。

他にもオススメな薬はありますので、まずはバリア機能を回復してくれる薬なのかどうかを知ってから購入検討してください。

おすすめのクリームは?

指先のひび割れはクリームでも改善することは可能としています。

ではどのようなクリームで改善を可能としているのかですが、改善にとても大事なのが十分に保湿ができるクリームです。

Fotolia_111968960_XS-min

後もう1つ大事としているのが自分にあっているクリームになります。

最近では保湿が十分としているクリームが多く、どれもオススメできますがただし、その人に合う合わないが出てしまいます。合わないクリームを使っていると、クリームによって皮膚の状態を悪くするため改善がなかなか出来ません。

早く治すためにも自分に合うクリームが一番ですので、まずは自分に合うクリームを見つけるようにしましょう。

どれが合うのかもちろんわからないですので、お試しをしてみるのが一番です。

実際に使用して早く改善できるのかどうか、そして何かしら異常の症状が出ないのかをよく見て合う合わないを調べてみましょう。

スポンサーリンク

やっぱりワセリン?

指先のひび割れなど皮膚のトラブルに関して効果的としているのがワセリンになります。

Fotolia_28874388_XS-min

なぜこのワセリンが良い効果を発揮しているのかというと、それは皮膚のバリア機能を高めて治癒する力を上げているからです。ひび割れもそうですし、皮膚トラブルの多くは乾燥などによりバリア機能が低下しているからです。

症状を改善するためにまずはこのバリア機能を高めて元通りにしないとあまり意味がありません。

ワセリンはこのバリア機能を高めてくれる効果を持っていますので、一番大事な部分を良くしてくれることで効果を得られます。

ただ、ワセリンも万能薬ではなく効果があまり得られないなどがあります。

それだけなら良いのですが、このワセリンによってかぶれてしまうなど違う症状も出てしまうこともあります。どうしてもその人に合っている合っていないがありますので、自分に合うのかどうかを確かめてみる必要があります。

治らない場合は皮膚科

多くの方は指先のひび割れをしてしまった時でも皮膚科にいくことなく自分で解消することが多いです。

もちろんそれでも大丈夫なのですが、しかし状況によって皮膚科にいって治療するのがオススメとする場合もあります。ひび割れをしているだけならまだ大丈夫ですが、違う症状が出てしまうと要注意です。

手発疹が出てしまったり、カサカサがかなりひどい状態になるとそのままではなかなか治りませんし、保湿をしてもなかなか治りません。

Fotolia_104139125_XS-min

ひび割れをしているということは、それだけ乾燥がひどい状態ですので、違う症状が出てしまってもおかしくありません。

ひどくなればなるほど自然治癒は難しくなってきますので、ひび割れの症状がいつもよりもひどいと感じた時でも、皮膚科にいって治療をしてもらうようにしましょう。

冬におきやすい?

指先のひび割れは冬にとてもおきやすいです。

Fotolia_75317299_XS-min

なぜ冬にひび割れがとても多いのかというと、それは冬が一番乾燥する条件が多いからです。

まず何もしていないでも、冬は一番乾燥している状態になりますので、当然皮膚も乾燥してきてしまいます。

さらに水を使っている時は、手を冷やしてしまうことにより血行が悪くなり皮膚の状態を悪くしてしまいます。

お湯を使っていると、今度はこのお湯によってより多くの皮脂を落としてしまうため、皮膚を守ってくれる皮脂がないためより乾燥の影響をうけやすい状態となります。

Fotolia_82459604_XS-min

これらのように、通常よりも乾燥する原因が多いのが冬ですので、冬に一番ひび割れを起こしやすくなっています。

だからこそ冬は一番気を使って乾燥を防ぐのがオススメになりますので、ひび割れする前に予防として十分に保湿してあげましょう。

かゆみがでることも?

指先のひび割れで痛みだけでなく、かゆみが出てしまうケースもあります。

Fotolia_116459458_XS-min

痛みが出るのはわかるけれども、なぜかゆくなるのかが疑問になります。ではなぜひび割れによってかゆみが出てしまうのかというと、それは手発疹になっているからです。

ひび割れの大きな原因としているのが乾燥です。

感想によって出来てしまうのはひび割れだけでなくて、発疹もできてしまいます。発疹になるとかゆみが出てしまうため、痛みだけではなくてかゆみも出てしまいます。

このかゆみが出てしまっている状態は、皮膚状態があまり良くありませんのでなかなか完治してくれないです。

なのでいち早く改善するためにも、自分だけで解決するのではなく、医師の力も借りるようにしてください。

治らない場合には?

指先のひび割れは早く治る場合もありますが、なかなか治らない場合もあります。

なかなか治らない場合どうしたら良いのかというと、自分だけで何とかするのではなく医師による治療がオススメです。

Fotolia_61836345_XS-min

まずなかなか治らない理由としているのが、乾燥が続いているのと、何かしらの病気の可能性があります。

乾燥は保湿の方法によってなかなか良くならないことがあります。

乾燥が続けば、違うひび割れが出来たり完治する前にまたひび割れをしてしまいひどくなることもあります。さらにひび割れは乾燥だけでなく病気の可能性もあります。

病気ならなおさら自分で解決はできませんので、なかなか治らない場合には、病気のことも考えて病院に行って診察しもらい治療するのが一番になります。

指サックとゴム手袋を使う?

指先のひび割れをした場合、指先を使うだけで痛みを感じてしまうのでとても大変です。

そこでオススメしたいのが指サックになります。

Fotolia_81333291_XS-min

指サックをしていると、傷口に何かがあたることを阻止してくれるようになります。

動かすだけで痛いことに関しては対策にならないのですが、あたって痛いことに関してはかなりの対策法になりますのでオススメです。

そして水仕事をしているのなら、手全体の保護ができるゴム手袋がオススメです。

Fotolia_53800777_XS-min

手袋はひび割れの保護だけではなくて、水による乾燥を防ぐことも可能としていますので、手袋はオススメです。

手袋も指サックもそうですが、商品によってゴムを使用していますので、ゴムによってアレルギーが出ることもあります。

アレルギーによるかゆみが出てしまったらすぐにやめるようにしてください。

指先のひび割れは乾燥が原因!【治療方法は保湿が効果的?】のまとめ

指先がぱっくりとひび割れしてしまうと、家事もそうですが、日常生活が限られてしまいます。痛みもでるのでひび割れしやすい方はゴム手袋などを使うと良いでしょう。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

肩が上がらない原因と対策法は?【20代でも起こる!】

肩が上がらない原因は一体なんでしょうか?痛みがある場合とない場合では危険度が違いますので変だと感じた

記事を読む

野菜ジュースを選ぶ3つのポイント!【美容効果は?】

野菜ジュースを飲むなら健康や美容効果の高いものを選びたいものです。野菜不足が叫ばれている日本ですが、

記事を読む



抜け毛が増える原因と時期は?【対策は男女で異なる!】

抜け毛が増えるには原因がありますが、加齢や生活習慣など身近なものと、季

28歳で後頭部が薄くなってきた!【生活習慣とスカルプDで対策】

28歳で後頭部が薄くなってきた男性の薄毛からの復活方法ですが、具体的な

喉が乾燥で痛い!【効果的に対策するにはマスク?】

喉が乾燥して痛くなる前に対策できる効果的な方法にはどのようなものがある

かっぱ頭になる前に対策を!【原因の多くはAGA?】

かっぱ頭の原因の多くは男性型脱毛症のAGAですが、自分で対策して改善で

風邪予防にはヨーグルト?【ビタミンが豊富な食事も!】

風邪予防を効果的にするには、食事や睡眠などに気を付ける事が重要ですが、

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑