*

二の腕のブツブツの原因は?【効果的な治療法はコレ!】

公開日: : 最終更新日:2016/08/01 ブツブツ, 二の腕 , , , , , , , ,

頭皮のニオイにお悩みのあなた!
頭皮のニオイからやっと解放されて急に近寄られても、もう大丈夫! クリアハーブミスト

二の腕のブツブツって嫌なものです。特にノースリーブなどを着る時には二の腕のブツブツがすごく目立ってしまいますので、すぐに治療をしたくなるものですが、できる原因とは一体どのようなものなのでしょうか?

二の腕をつまむ女性

二の腕のブツブツの原因は皮脂の毛穴といわれていますが、具体的にどのような事によって起こるのかを調べてみました。また効果的に治す治療法もご紹介していますので、腕を出すシーズン前にしっかりと対策しおきましょう。

記事下部ではおすすめの「二の腕対策アイテム」をご紹介しております。気になる方はすぐにチェック!

スポンサーリンク

二の腕のブツブツの原因とは?

二の腕の部分がブツブツになってしまう場合が実際にあります。

男性なら気になることはほとんどないのですが、しかし女性の場合どうしても見た目が悪くなるため気になってきてしまう人が多いです。

気にあるからこそ知りたいのが、二の腕のブツブツはなぜ出来てしまうのかです。

Fotolia_63929444_XS-min

二の腕のブツブツですが、皮膚の疾患の可能性が非常に高くなっています。

毛孔性苔癬と言われているちょっとした病気になっていて、これは毛穴が広がってそこに皮脂や角質が詰まってしまい、それから皮膚がかぶさってしまうことでブツブツになってしまいます。この皮膚疾患ですが、誰でもなる可能性は当然あるのですが、一番高い原因としているのが遺伝になります。

onnanoko

その疾患を持っていた親がいる場合になりやすいとして言われていて、あくまでも管理が悪いからなるというわけではありません。疾患となっているのですが、実際にそこまで大きな疾患ではありません。

多少痒くなる場合も出てきますが、一番の問題としているのが見た目なので、気にしないのならそのままでも問題は出ませんので覚えておきましょう。

どうしても気になってしまう場合には、自分で治すのはなかなか難しいためまずは診察をしてもらってからその後の相談をしていきましょう。

二の腕ぶつぶつニキビケア!「ピュアルピエ」を試してみました♪

二の腕のブツブツは脂肪が原因?

二の腕のブツブツは皮膚の疾患の毛孔性苔癬だというのはよく知られていることです。

実は原因はこれだけではなくて、もう一つ原因があって皮膚疾患ではなくても二の腕ブツブツになってしまいます。その原因としているのが脂肪になります。

Fotolia_72452993_XS-min

脂肪は誰でもつくようになっていて、当然痩せている人でもついてしまうようになっています。

この脂肪を燃焼させてエネルギーに変えているのですが、この脂肪をうまく代謝しきれない場合がどうしても出てきてしまいます。うまく代謝しきれていない場合でもそこまで何らかの症状が出るわけではありませんが、まれに白くブツブツと残ってしまう場合が出てきてしまいます。

白くブツブツとなっているのならそこまで目立たないのですが、ブツブツとなっていることでその部分が擦れやすくなってしまいます。

擦れることによって赤くなる場合があって、これが毛孔性苔癬と似たようにブツブツと目立ってしまいます。

このように疾患だけではなくて、死亡が原因をしている場合もありますので、対策する場合にはまずどちらが原因しているのかを知ることが必要です。

スポンサーリンク

かゆみがでる事も?

二の腕のブツブツはただ見た目が悪いからとして嫌がってしまう人はとても多くいらっしゃいます。

見た目だけなら気にしない人も当然いらっしゃいますが、実はブツブツしているだけではなくてかゆくなってしまう人もいらっしゃいます。かゆくなるのは違う病気なのではと感じてしまいますが、毛孔性苔癬が原因でブツブツになっているのならかゆくなる可能性が高いので違う病気というわけではありません。

Fotolia_77916010_XS-min

毛孔性苔癬はぶつぶつにしているのは角質などの汚れが原因としているのですが、赤くなっているのは炎症が原因になります。炎症をしていると何も症状がない場合もありますが、ちょっと痛くなってしまったりかゆくなってしまう場合もあります。

大きな炎症を起こしているわけではないので、なかなか症状が出ない場合が多いのですが、しかしその人によって症状がひどい場合もありますので痒みが出ることがあります。

かゆみが出てしまった場合には、病院に行って診察してもらうのがオススメですが、炎症にも効果があるとしている二の腕ぶつぶつ用の薬を使用することがオススメです。痒みをそのままにしておくと、かきこわしをする場合もありますので早めの対処をしておきましょう。

効果的な薬とは?

二の腕のブツブツは見た目的にあまり良くないのでなんとかして解消したいと思う方が非常に多いです。

二の腕ブツブツはちょっとした肌の疾患になっていますので、ほっておいても治るという場合もありますが、ほとんどがそのままにしておいても治らないです。

Fotolia_64027991_XS-min

そこで知りたいのが、どのような薬を使用すると効果的としているのかです。

今現在、二の腕ブツブツ用の塗り薬が販売されていてそれなりに効果を発揮してくれるのでオススメできます。

ただ実際になかなか効果が出てくれない場合が多いので、確実に効果を発揮してくれるのではないことを理解しておかないといけません。なぜ効果を発揮してくれないのかというと、これは覆いかぶさっている皮膚が原因となっています。

ニキビなどは炎症することによってなるのですが、この二の腕ブツブツも症状的にかなり似ています。

しかし一番違う部分としているのが、汚れ自体を取り除くことが簡単にできるのかそれとも出来ないのかです。ニキビは塞がっている物は何もないので簡単に汚れを取り除くことが出来ますが、二の腕ブツブツの場合は皮膚が覆い被さっているため簡単に取り除くことが出来ません。

そのため炎症を抑えることができるけれども根本的の溜まった角質などを取り除くことが困難なため、なかなか治らないことが多いです。

その人によって効果が違ってきますので、まずは試してみてそれからダメだった場合に医師の相談することがオススメです。

おすすめの市販薬とは?

最近では二の腕ブツブツに効果があるとしている市販薬が多く販売されています。

Fotolia_76239867_XS-min

なかなか治らないとしても有名な二の腕ブツブツなので、より効果がある市販薬がどれになっているのかが一番気になります。では二の腕ブツブツにオススメできる市販薬はどれなのでしょうか。

二の腕ブツブツでオススメしたい市販薬としているのが、炎症を抑えてくれる塗り薬になります。実はこの二の腕ブツブツですが、毛穴が角質などで塞がっているだけではなくて皮膚が覆いかぶさってしまい塞がってしまっています。

そのため皮膚を何とかしないと解消してくれないので、結果として市販薬で完全に解決させることは難しいです。

ブツブツになっていて目立ってしまう大きな原因としているのが炎症です。

炎症で赤くなっていなければそこまで目立つことはありませんので、炎症を抑えることが一番重要と考えるのがオススメです。角質除去だけではなくて、炎症を抑えてくれる市販薬がありますので、それを塗ってあげるのがオススメです。

ただ当然確実に効果を発揮してくれるのではありません。その人によってその薬が合っている合っていないがありますので、市販薬を使用する場合自分で試してみることも必要としていますので覚えておきましょう。

今人気なのはコレ!

二の腕のブツブツが気になっている方はコレを使ってみてはいかがでしょうか?

レビューからでも満足度の高さを物語っています。

ピュアルテ

私も使ってみました!レビューはこちら⇒二の腕ぶつぶつニキビケア!「ピュアルピエ」を試してみました♪

二の腕のブツブツの原因は?【効果的な治療法はコレ!】のまとめ

理想的な対策は二の腕のブツブツができる前にしっかりと予防すること。できてしまっても市販薬を使って対策出来るので早めに治療することがポイントですね。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

記事はありませんでした



28歳で後頭部が薄くなってきた!【生活習慣とスカルプDで対策】

28歳で後頭部が薄くなってきた男性の薄毛からの復活方法ですが、具体的な

喉が乾燥で痛い!【効果的に対策するにはマスク?】

喉が乾燥して痛くなる前に対策できる効果的な方法にはどのようなものがある

かっぱ頭になる前に対策を!【原因の多くはAGA?】

かっぱ頭の原因の多くは男性型脱毛症のAGAですが、自分で対策して改善で

風邪予防にはヨーグルト?【ビタミンが豊富な食事も!】

風邪予防を効果的にするには、食事や睡眠などに気を付ける事が重要ですが、

不眠の治し方は漢方がおすすめ?【チェック方法はコレ!】

不眠に悩む方が多くなっていますが、自分で環境を改善して不眠を治す方法が

→もっと見る

  • 薬用アットベリー
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑