*

疲労感が全然抜けない時にする6つの対策方法はコレ!

公開日: : 最終更新日:2015/09/06 抜けない, 疲労感 , , , , ,

頭皮のニオイにお悩みのあなた!
頭皮のニオイからやっと解放されて急に近寄られても、もう大丈夫! クリアハーブミスト

疲労感が全然抜けないとお悩みの方は多いのではないのでしょうか。仕事や家事、育児で疲れきって、何をやっても疲労感が抜けていかない。そんな時におすすめしたい対策法があります。試してみる価値ありです。

やる気ないサラリーマン

疲労感が抜けない時には、対策をしていかないと回復していきません。疲れたままで毎日を過ごすのは本当に辛いものです。睡眠や食事での対策はもちろん、個人的におすすめのコエンザイムQ10やイミダペプチドの体験談などもご紹介しております。

スポンサーリンク

とにかく寝る

睡眠不足が続くと疲労は回復しませんので、疲れたと感じたらいつもより多めに寝ることをおすすめいたします。睡眠中には傷ついた体のメンテナンスを行いますので、たっぷりの睡眠をとるようにしてください。

ベッドで眠っている女性

しかし、ただ長時間寝るだけではダメでグッスリ寝るというのが重要です。熟睡できれば疲労感が無くなることがあります。(参考⇒【熟睡のコツ】今夜グッスリ眠るための7つの方法とは?

寝る前から熟睡できるように準備して、一日の疲労を回復させましょう。

疲労回復の栄養素を摂取する

疲労回復には食事も大切です。疲労感が抜けないからといって、高カロリーなものばかり食べていても疲労感は逆に増えてしまいます。食べる食事や栄養素をしっかりと摂るようにしましょう。

疲労感が抜けない時に食べたい食べ物

いつもの食事をちょっと工夫することで疲労感が抜けることもあります。ではどのような食べ物を食べればよいのでしょうか。

鶏の胸肉

医学的に実証されている鶏の胸肉ですが、羽の付け根の部分に多く含まれるイミダペプチドという成分が含まれています。渡り鳥が何万kmも飛び続けていられるのはイミダペプチドのおかげなのです。

wataridori

1週間毎日鶏の胸肉を約100グラムをとると、疲労回復に良いとされています。

毎日、鶏肉を食べられないという方にはイミダペプチドドリンクがおすすめです(最後の方にご紹介しております!おすすめです!)

豚肉

豚肉などに含まれるB群が、疲労回復に効果があります。

ニンニク

疲れた時にはニンニクを食べるという方も多いのではないでしょうか?ニンニクにはアリシンという成分が入っており殺菌作用や消化や食欲を増進させる効果があります。疲労感が抜けない時には食べたい食材です。

にんにく

ニンニクは、豚肉などにに多く含まれるビタミンB1と一緒に摂取するとさらに効果的です。豚肉とニンニクで疲労感をぶっ飛ばしましょう!

黒酢

疲れた時にはお酢が良いとされていますが、その中でも黒酢は健康に良いとされています。黒酢には、20種類ものアミノ酸や疲労回復に効果があるクエン酸やビタミン、ミネラルも多く含まれていてます。

疲労感が抜けない時に摂取したい栄養素

食べ物に含まれている栄養素のみを摂取したい時にはこちらをご覧ください。サプリメントや飲み物でも摂取できます。

クエン酸

lemon

お酢やオレンジやレモンなど柑橘類、梅干しにも多く含まれているクエン酸。運動後やストレスなどで蓄積されていく疲労物質である乳酸を分解し尿で排出する作用があります。

ビタミンB1

体内でビタミンB1が不足していると、糖質がエネルギーに代謝しきれませんので、疲労感が抜けません。ビタミンB1は、たくさん摂取しても、体にとどめておくことができないので、こまめに摂取するのが効果的

カフェイン

一時的な疲労回復としてカフェインがあります。コーヒーなどに含まれるカフェインは覚醒作用がありますので疲労回復に効果がありますが、持続性はありません。根本的な疲労回復にはなりません。

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は、エネルギーを生み出す効果があります。細胞中のミトコンドリアを活性化して、エネルギーを生み出します。イワシサバなどの青魚や、豚肉、牛肉などに含まれていあすが、ごくわずかしか含まれていませんので、サプリメントなどで摂取することがおすすめです。還元型の方が効果は高いとされています。

これからの栄養素は疲労感が抜けない時におすすめです。

スポンサーリンク

プチ断食のすすめ

栄養をたくさん摂取したけど、体の疲労感が抜けてこない時には、プチ断食をしても良いかもしれません。意外かもしれませんが、実際にはプチ断食をすると、体のリフレッシュができて、疲労感が抜けたという人がたくさんいます。

内臓の酷使は疲労感を感じます。食事をすると内臓はずっと働いていますので「内臓疲労」がでてきます。たまに内臓を休ませてあげることで、疲労感が抜けることがあります。プチ断食をされた方で「脳が冴える」という声も聞きます。

胃や腸を休ませることで血流を脳に送れるために、脳が冴えてきます。洗練された感じがあるという声も聞きます。もし疲労感が抜けなったり、だるさが続いている時にはプチ断食も考えてみてはいかがでしょうか。

体を整える

体のメンテナンスをしていますか?

ゆっくりと入浴したり、時にはマッサージにいって体の歪みをとったりする事も疲労感をとるのに大切なことです。体のメンテナンスに投資することは大切なことだと考えます。

ストレスを解消

たくさんのストレスを抱えていると、たとえ体が健康でも疲労感が抜けません。逆に言うと、脳のリフレッシュこそが疲労感を抜く最大のポイントとも言えます。常に仕事でプレッシャーがかかっていたり、不安や悩みが続いていると、脳は疲れてきってしまいます。

一言でストレス解消といっても、実際に解消するのは難しいものですが、自分の好きなことを思いっきり楽しんだり、大声で笑ったり、自分が無意識に笑顔になることが大切なのです。たまには一人で静かに過ごしたり、ボーっとする時間も必要です。

疲労感から解放された!イミダペプチドとは?

みなさんはイミダペプチドという栄養ドリンクをご存じでしょうか?ネット広告などでよく目にするこのイミダペプチドなのですが、疲労感が抜けないという方は是非お試しいただければと思います。

というのも、私も数年にわたり、連日の疲労感に悩んでいた一人なんです。

朝起きても疲労感があり、それが日中も続いていました。仕事が終わり家路についた時にはもうグッタリ。。とにかく疲労感が強く、何をやるのにも一苦労。何か一つ作業をするだけで、「はぁ~」とため息をつく始末。

そんな時にラジオで聞いたのが、このイミダペプチドでした。

お試し価格での販売もしていたので、ダメ元で購入してみました。すぐに届いて毎日朝1本飲んでいつもと同じように過ごしていました。

イミダペプチドを5~6本を飲み始めた頃に、凄さを体感できました。夜になっても本当に疲労感が出てこないのです。ウソみたいと思われる方もきっと多いでしょう、私もそうでしたから(笑)

疲労感が抜けない人は是非試してみてください。価値はあると思いますよ。特に夜になるとグッタリする方は一度試していただきたい商品です。

私は今ではイミダペプチドを定期購入をしています。飲むと明らかに違うんですよね。

ちなみに、こんな感じで届きます。

imida01

箱はこんな感じ(30本入り)

imida02

中とボトル(瓶)はこんな感じ。

imida03

スッキリとした味なので、飲みやすいです。むしろ美味しいかも。

今すぐ試したい方はコチラ!

モニターキャンペーンをやっているのでまずはお試しを!個人的にお疲れの方にはマジでおすすめです。ドリンクタイプの方が断然おすすめ!

疲労感が全然抜けない時にする6つの対策方法はコレ!のまとめ

疲労感が抜けないというのは現代を生きている人の多くが持つ悩みかもしれませんね。グッタリしていると楽しいことも楽しめません。このページがあなたの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

加齢臭と汗の関係は?【石鹸やソープで効果的に対策!】

加齢臭や汗による体臭にはどのような対策が効果的なのでしょうか。毎日使う石鹸やソープも効果的なものもあ

記事を読む



抜け毛が増える原因と時期は?【対策は男女で異なる!】

抜け毛が増えるには原因がありますが、加齢や生活習慣など身近なものと、季

28歳で後頭部が薄くなってきた!【生活習慣とスカルプDで対策】

28歳で後頭部が薄くなってきた男性の薄毛からの復活方法ですが、具体的な

喉が乾燥で痛い!【効果的に対策するにはマスク?】

喉が乾燥して痛くなる前に対策できる効果的な方法にはどのようなものがある

かっぱ頭になる前に対策を!【原因の多くはAGA?】

かっぱ頭の原因の多くは男性型脱毛症のAGAですが、自分で対策して改善で

風邪予防にはヨーグルト?【ビタミンが豊富な食事も!】

風邪予防を効果的にするには、食事や睡眠などに気を付ける事が重要ですが、

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑