*

皮脂を抑える食べ物と洗顔方法とは?【下地や化粧品も大切】

頭皮のニオイにお悩みのあなた!
頭皮のニオイからやっと解放されて急に近寄られても、もう大丈夫! クリアハーブミスト

皮脂を抑えるには生活習慣の見直しや食べ物などの食生活の改善、そして毎日の洗顔方法を改善するなどがありますが、皮脂を抑えることができない場合には、下地や化粧品も考えて選ぶ必要があります。

べたつく肌をあぶら取り紙でお手入れ

皮脂を抑える事は化粧崩れなどに効果がありますが、顔だけではなく頭皮にも皮脂がたくさんでていることもありますので、抜け毛の原因となります。毎日使う洗顔料を見直しも重要ですし、食べ物も注意が必要です。

スポンサーリンク

皮脂を抑える方法は?

ニキビや吹き出物、誰もが深刻に悩む肌トラブルです。
原因はやはり「過剰な皮脂分泌」なんです。

美容 イメージ

この皮脂をなんとか抑える方法があればいいんですが。
大抵の女性の悩みではないでしょうか。

皮脂を抑える方法は案外、沢山ありますが、どれが効果的か分からないのが現状ではないでしょうか。

最近では皮脂を抑える効果のある化粧品も出ています。

おまけに食べ物に気を使えば皮脂を抑えられると昔から言われています。
洗顔方法だって皮脂を抑えるのに役立ちます。

洗顔をする女の子

一つ一つ、地道にやっていくというのもいいかもしれません。

自分がこれは!と思った方法を実践していくのが一番効果的です。

皮脂を抑える食べ物は?

体の中から皮脂を抑えるにはどうすればいいんでしょう。

やっぱり、毎日食べる食事になります。
皮脂を抑える食べ物は何が挙げられるんでしょう。

そこで、注目されるのがビタミンなんです。

野菜を持つ

ビタミンといってもいろんな種類があるんですが、おすすめのなのがビタミンA、B2、B6、C、E、ビオチンです。

これらが含まれた食べ物がお肌にいいんです。

乳製品、卵、豚肉、うなぎ、納豆、しめじ、そして緑黄色野菜に多く含まれております。
これらの食品、案外、好きな人が多いのではないですか。

肉では牛肉を食べるより、豚肉を食べたらいいです。
それに牛肉より豚肉のほうが安いんです

洗顔方法で激変する

皮脂が気になるとつい何度も洗顔をしてしまうことがあります。
洗顔すると皮脂がすっきりととれて気持ちがいいんですが、しかし洗顔しすぎると逆に皮脂の分泌量が増えてしまうんです。

洗顔をする女の子

この場合、洗顔方法にこだわるべきなんです。

皮脂を抑える洗顔方法なんですが、先に記述した通り、洗顔しすぎは逆効果です。
とはいえ、いつまでも顔を洗わないわけにもいきません。

ここで気をつけるべきなのは洗顔料です。

スポンサーリンク

洗顔料は気をつけよう

洗顔にこだわるのなら、洗顔料を注意しましょう。

洗顔しすぎても皮脂の分泌が酷くなってしまいますので、汚れが落ちやすい洗顔料って盲点なんです。
もっとも、汚れがすっきり落ちるのが一番なんです。

これは女性だけに言えることではなく、男性だって洗顔料を使いますよね。

ただ、不快な皮脂だけで肌を守る皮脂は残してくれる洗顔石鹸が理想なんです。
しかも、刺激の少ないのならさらによさそうです。

sekkenn

ただ、あまりにも脱脂力が強い石鹸を使い続けると逆にべたべたした肌になってしまいます。
なのに内部は乾燥しているインナードライ肌にはなりたくないですよね。

参考⇒インナードライの原因と改善法は?【洗顔とスキンケアは重要】

そもそも、皮脂を抑えるためには正しい洗顔料が必要不可欠なんです。

スキンケア用品と女性

皮脂分泌が過剰なオイリー肌なら、オイリー肌用の洗顔料を使ってみてはどうでしょう。

化粧品はどれを選ぶべき?

皮脂に悩む女性が多いという事の証拠なのかもしれませんが、皮脂を抑える化粧品はたくさんの種類があります。しつこい皮脂のためなら利用してみるのもいいでしょう。

よく見かけるビタミンC誘導体を含んだ化粧品、皮脂分泌を抑えてくれます。ビタミンC誘導体を含んだものには化学的な根拠がありまずが、完全に皮脂を抑えるわけではありませんが、効果は非常に高いと言えます。

meiku

皮脂を抑えたいのなら分泌される皮脂の量を計算して化粧品を選ぶべきです。
季節によって使う化粧品に変化をつけましょう。

ちなみに夏場のメイク前なら油分が少なめの保湿向けの美容液がお勧めです。

メイクは下地が重要

皮脂や汗によって化粧崩れが起きますね。
とはいえ、そのたびに化粧を直すのもなかなか大変です。

最近ではより、素肌に近いメイクが主流です。それにきめ細かい肌は女性の憧れですね。

笑顔の女性

だから、化粧する前の下地にもこだわるのは当然です。

なので、皮脂が気になるならまず、保湿にこだわった下地クリームを使うべきです。

何故なら、皮脂が過剰に出るのは、肌の水分不足だからです。
肌がかさつかないよう、余計に脂分がでてしまうということなんですね。

やはり、皮脂を抑えたいわけです。
額がテカってくるのは嫌ですから。参考⇒顔や鼻のテカリの原因と抑える3つの方法とは【男性も必見!】

耐皮脂処方された下地を選ぶと良いでしょう。

頭皮の皮脂を抑えるには?

顔だけではなく、皮脂は頭皮にも多く分泌するものです。

頭皮の皮脂過剰は抜け毛の原因になってしまうので、注意が必要なんです。

抜け毛の原因の一つとして、毛穴に皮脂が詰まる事ですが、シャンプーを地肌に直接つけてもみこむことで皮脂を浮かせて落とすわけです。しかし皮脂を落としすぎると逆に皮脂の分泌が増加します。これは洗顔と同じですね。

その他、ストレスや食事、生活環境が乱れることでも皮脂の分泌が増加します。徹夜明けには顔がテカテカになっていることありませんか?その時は頭皮の皮脂も増えているはずです。

泥酔するピジネスマン
規則正しい生活を常にこころがけることで、おのずと過剰な皮脂の分泌が抑えられるんです。
まずは自分自身の生活の見直しからですね。

皮脂を抑える食べ物と洗顔方法とは?【下地や化粧品も大切】のまとめ

皮脂は肌トラブルや抜け毛の原因にもなりますので、規則正しい生活と乾燥、皮脂の取りすぎには注意しましょう。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

記事はありませんでした



抜け毛が増える原因と時期は?【対策は男女で異なる!】

抜け毛が増えるには原因がありますが、加齢や生活習慣など身近なものと、季

28歳で後頭部が薄くなってきた!【生活習慣とスカルプDで対策】

28歳で後頭部が薄くなってきた男性の薄毛からの復活方法ですが、具体的な

喉が乾燥で痛い!【効果的に対策するにはマスク?】

喉が乾燥して痛くなる前に対策できる効果的な方法にはどのようなものがある

かっぱ頭になる前に対策を!【原因の多くはAGA?】

かっぱ頭の原因の多くは男性型脱毛症のAGAですが、自分で対策して改善で

風邪予防にはヨーグルト?【ビタミンが豊富な食事も!】

風邪予防を効果的にするには、食事や睡眠などに気を付ける事が重要ですが、

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑