*

中古住宅を購入する時に注意点は?

公開日: : 最終更新日:2014/05/12 住宅, 買う , ,

頭皮のニオイにお悩みのあなた!
頭皮のニオイからやっと解放されて急に近寄られても、もう大丈夫! クリアハーブミスト

中古住宅を購入する時に注意点は?

Q.中古住宅の購入を考えていますが、素人なもので何も知識がありません。中古住宅を購入する際に抑えておきたいポイントや注意点などがあれば教えてください。

 

A.「中古住宅を購入する時に注意点は?」への回答

・必要のない大きな家具や家電、または物置などにそのままになってしまっているゴミなどは処分にお金がかかるので、家主もしくは仲介業者に頼んで入居までにきちんと処分して貰う事は大事なポイントです。無駄なお金をかける必要ありません。

・まずは床下を確認することが大事です。普段あまり見るところでありませんので、見た目は立派でも床下の木材などが腐っていることがあります。懐中電灯持っていった方が良いです。

・私はビー玉を持って行きましたよ。家の傾きなどをチェックするにはビー玉が一番です。床に置いて、どこかへ転がっていけば、床が傾いているということです。これは中古住宅を見るうえでとても重要なんですよ。

・立て付けの具合は見ておくべき点だと思います。

・水道管、よくをいえば下水道管などはチェックしましょう。漏水などはあっては大変です。特に水道管などは老朽化すると中古住宅購入時に、まるごと総取替なんてこともあります。下水道に関しては、庭先やマンホールのある場所付近に穴が開いていたら、下水が漏れている可能性ありです。

・漏水は要チェックです。我が家は漏水していたのに気がつかず購入してしまい、後から必要ない出費をしてしまいました。

・将来的にリフォームされるのでしたら、リフォームのしやすさは確認した方がいいかも。リフォーム業者と一緒に見に行くのも良いです。

・夜と昼とでは全く違うので両方見たほうがいいと思います。あと天気や季節によっても変わります。

・シロアリには要注意!床下や柱関係を見たほうがいいと思います。うちは最近シロアリを発見しました。

スポンサーリンク

・基礎部分は重要なんです。基礎をぐるっとみてみましょう。ヒビがはいっていないかどうかを確認します。

・日当たりはどうかの確認はしました。良さそうな中古物件があったら朝、夕と様子を見に行ってください。日の当たり方がわかります。

・私は以前住んでた方はどんな人だったか。また、なぜこの家を売却することになったのか?などを詳しく聞きます。

・近所にはどんな人が住んでいるか情報を集めます。近隣トラブルはご免です。

・中古住宅を購入する場合は、1981年6月1日に新しい耐震基準(新耐震基準)に適応しているかどうかです。新耐震基準施行前か施行後かというのは大きなポイントになると思います。家は一生ものなので、このポイントだけは抑えておきましょう。

・基礎は大丈夫か?雨漏りはないか?水道管は腐食していないか?シロアリが発生していないかなどを必ず確認。

・素人判断ではなく、お金を払って専門の中古住宅診断業者に「この中古物件を購入しても大丈夫だろうか?」というお墨付きをいただいてからの方が安心できます。あと補修優先箇所はどこかなど調べてもらった方が安心です。

・中古住宅についてなのですが、できれば、新築をお勧めします。中古住宅はお金かかりますよ。部分的に新しくなっても古いものは古いです。次ぎから次ぎへとガタが来て、細かいリフォームや修理などが必要となります。

・外観だけで判断すると失敗します。

・大雨が降った時や台風時の家の状態を見ることは大切かも。天気がいい時に見に行ってもいいとこしか見れません(笑)

・「何か不都合なことは?」と確認しましょう。何かあれば告知義務がありますので隠せません。

・夏は良かったのに冬になると風が強すぎとか、土曜の夜になるとうるさいとか

・積雪地域限定ですが、雪の状況はどうなのだろうか?ということ。大雪でも除雪があまり入らないとかはきついです。我が家の場合、大雪の時に全然除雪が入らなかった。この物件を購入したのは夏でしたね~。

・まず上下水道水周りです。これはあとで高くつく。

・地盤強度かなぁ~。家を建てる時には杭を打ってあるのでしょうが、年数がたつと少し不安ですよね。

 

「中古住宅を購入する時に注意点は?」のポイント

 

やっぱり中古住宅は慎重にかつ細かくチェックする必要がありそうです。新築よりも安く購入できるというメリットがある半面、購入後のメンテナンスや修繕費(リフォーム)などがかさむケースも多々あるようです。

 

一番多かったアドバイスはシロアリでした。実際にシロアリの被害にあっている人が多いということでしょうか。床下などは普段みない部分なので、中古住宅の場合はしっかりと確認したようがよさそうです。専門家に依頼してお墨付きをもらってからの購入の方が安心できます。

 

あとは、時間や日にちをずらして何度もその物件を見に行くというのも良いポイントです。日当たりの確認、雨漏り、ご近所などの様子など前もって確認した方がよさそうです。しかしこの間に売れてしまう事もありますので、そこの駆け引きは難しいところです。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

記事はありませんでした



28歳で後頭部が薄くなってきた!【生活習慣とスカルプDで対策】

28歳で後頭部が薄くなってきた男性の薄毛からの復活方法ですが、具体的な

喉が乾燥で痛い!【効果的に対策するにはマスク?】

喉が乾燥して痛くなる前に対策できる効果的な方法にはどのようなものがある

かっぱ頭になる前に対策を!【原因の多くはAGA?】

かっぱ頭の原因の多くは男性型脱毛症のAGAですが、自分で対策して改善で

風邪予防にはヨーグルト?【ビタミンが豊富な食事も!】

風邪予防を効果的にするには、食事や睡眠などに気を付ける事が重要ですが、

不眠の治し方は漢方がおすすめ?【チェック方法はコレ!】

不眠に悩む方が多くなっていますが、自分で環境を改善して不眠を治す方法が

→もっと見る

  • 薬用アットベリー
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑