*

「 めまい 」 一覧

夕方の頭痛の原因って何?【吐き気やめまいも出る事も】

夕方におきる頭痛にはどのような原因があるのでしょうか?夕方頭痛に悩むサラリーマンも多いのですが、症状によっては後頭部や前頭部の頭痛に加えて吐き気やめまいも出る事もあるようです。効果的に治すにはどのよう

続きを見る

後頭部が重くて頭痛がある原因は?【吐き気やめまいも!】

後頭部が重く頭痛があったり、吐き気やめまいが起きる原因にはどのようなものがあるでしょうか?後頭部が重くても、肩こりや首こりなどが原因になっていることがあります。脳に異常がない場合にはストレスや姿勢の悪

続きを見る

ストレスで吐き気がする原因と解消法は?【頭痛やめまいも】

ストレスを受けると吐き気がすることがありますが、その原因とは一体なんでしょうか?吐き気と同時に腹痛や頭痛、そしてめまいが起こることもありますのでストレスを解消する意識を持つことが大切です。

続きを見る

目の奥が痛いのは風邪が原因?【吐き気やめまいも起きる】

目の奥が痛いことはありませんか?突然、目の奥にズーンっとした鈍痛がして、長時間続き、頭痛や酷くなると吐き気がある場合もあります。この目の奥の痛みの原因は風邪や副鼻腔炎など様々な要因が考えられます。

続きを見る

唇がしびれる!気になる原因は何?【病気との関係は】

唇のしびれがある時には乾燥などが原因の場合がありますが、病気が潜んでいることもありますので、唇のしびれには注意が必要です。唇のしびれと合わせて頭痛やめまいや腫れなどがある場合にも注意深くみていきましょ

続きを見る

自律神経を整える8つの効果的な方法とは?【体験済み】

自律神経の働きが乱れると動悸や倦怠感、めまいやイライラ、そして頭痛などの症状がでることがあります。自律神経が何らかの原因で乱れてしまい、体に様々な不調をもたらしてしまうのです。しかし自律神経は自分で整

続きを見る

目の疲れで頭痛や肩こりが起きる!即効で解消する5つの方法とは?

目の疲れが続くと頭痛や肩こりが起きることがあります。今の社会では目を酷使する場面が多くありますので、目の疲れが思っている以上に溜まっているものです。目の疲れがたまると頭痛や肩こりも酷くなってきますので

続きを見る

禁煙の離脱症状のピークを緩和して楽に乗り切る方法とは?

禁煙をしたけど何度も失敗してしまう方は離脱症状の期間中に誘惑に負けてしまう方が多いのです。この禁煙の際にともなう離脱症状ですが、ずっと続くわけではなくピークがあります。この期間を上手く乗り切ることが成

続きを見る

ストレートネックの治し方は?【頭痛やめまいの原因になる!】

首の痛みを抱えていて頭痛やめまいがあるという方はストレートネックを疑ってみてもいいかもしれません。スマホユーザーが増えているこの時代、ストレートネックに悩まされている人が増えています。今すぐに治し方を

続きを見る

禁煙で眠気やめまい!禁断症状期間はいつまで?【3週間がピークなのか?】

禁煙をしている皆さま。本当にご苦労様です。辛い禁煙期間の禁断症状はいつまででるのか?3週間がピークとも聞きますが、それは本当なのか?また禁煙による禁断症状でめまいや眠気などを感じる人もいるとか。禁煙の

続きを見る





デンタルケアアイテム
口臭の予防におすすめグッズランキング!【デンタルフロスや舌ブラシも効果的?】

口臭の予防方法は色々ありますが、デンタルケアグッズもその一つですが、ど

抜け毛に悩む男性のイラスト
30代男性は抜け毛を対策を早めに!【効果的な方法は?】

30代男性の悩みの一つでもある抜け毛ですが、最近、髪の毛の量が気になり

女性が自分の薄毛にぞっとしているイラスト
女性のための抜け毛対策おすすめ6選!【諦める前にやれる事を】

女性の抜け毛は生活習慣の乱れやカラーリングなどのダメージなど、何らかの

薄毛が回復している男性のイラスト
センブリエキスの驚くべき効果とは?【頭皮の血行促進で育毛剤にも?】

センブリエキスに育毛の効果が期待できる理由とはい一体どのような事なので

髭が生えている男性
デザインヒゲの簡単な剃り方は?【脱毛も人気の方法の1つ!】

デザインヒゲは今人気で、多くの方が髭をデザインしているのをよく見かけま

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • 汗をハンカチで拭く女性
    » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑