*

「 予防法 」 一覧

はげ予防は育毛剤で可能!【効果的なサプリは亜鉛?】

はげ予防をしたいけど、まずはどんな対策からしたら良いのかと迷っている方には専用のシャンプーやおすすめの育毛剤などをご紹介いたしますので、はげ予防にお役立てください。若いうちからしっかり予防することでは

続きを見る

かかとのひび割れの原因と治療法は?【ワセリンで予防も!】

かかとのひび割れの原因は乾燥そして水虫などが関係しているといわれています。冬のみかかとのひび割れが起こる場合には水虫が原因の可能性が高くなります。しっかり保湿して予防することが大事です。

続きを見る

鼻血が出やすい原因は病気?【食事方法の改善や治療法】

鼻血が出やすいのには鼻の中の粘膜が原因しているとされていますが、大人になっても鼻血がでやすい場合には病気なども関係している場合がありますので、病院で相談してください。また食事の方法を改善することも大切

続きを見る

太ももがつる原因と効果的な予防法は?【クエン酸で即効対処!】

太ももが突然つる原因は筋肉疲労や水分不足など色々ありますが、運動不足やその逆のしすぎでも太ももがつることがあります。もしつった時の効果的な対処法と予防法はどのようなものがあるのでしょうか?クエン酸を摂

続きを見る

こむら返りが睡眠中になるのは危険?【薬や漢方で予防!】

こむら返りは突然起こりあまりの激痛にビックリすることがありますよね。特に睡眠中にこむら返りになると何が起こったのか心配になるものです。起こる前に薬や漢方で予防することはできないのでしょうか?

続きを見る

足の裏が痛いのは炎症が原因?【土踏まずは予防が大事】

足の裏が痛い原因は運動のし過ぎによる炎症ということがあります。土踏まずも同じで無理な運動や長時間歩くと足の裏が痛くなることがあります。 足の裏が痛い原因は放置しておいても治るものから病院

続きを見る

足が頻繁につる原因は病気?寝ている時に起こる対処法は?

足は疲労や栄養不足などが原因でつることはありますが、頻繁につるようになってくと原因をつきつめた方がよいでしょう。寝ている時などに頻繁に起こると健康にも良くありません。 足がつる原因は筋肉

続きを見る

歯が黄ばむ原因はコーヒーやタバコ?【食べ物にも注意】

歯が黄ばむ原因は食べ物や飲み物、そしてタバコなどとたくさんあります。コーヒーなどを飲む人は歯が黄ばみやすくなりますので、飲み終わった後にうがいなどで予防するなどしていくことで黄ばみ対策になります。

続きを見る

鼻の下のかぶれの原因とヒリヒリ症状の解消法とは?

鼻の下がかぶれてくると鼻をかむことも辛くなってきます。すぐにこのかぶれでヒリヒリする痛みをとるにはワセリンや塗り薬などで保護しながら治していくことが重要になってきます。簡単にできる解消法をご紹介してお

続きを見る

残暑バテの時期と今日できる3つの予防と対策法とは?

夏が過ぎると残暑がやってきますが、その残暑の暑さでもバテてしまう残暑バテというのもあります。夏に弱りきった内臓や温度調整の神経が疲れてしまい体がだるくなります。そんなことのないように残暑バテは今から予

続きを見る

【湿疹対策】紫外線アレルギー症状は唇や腕に出る。その予防法は?

紫外線アレルギーはある日突然なってしまうことがあります。大人でも小さい子供でもなってしまうことがあります。その症状は腕に湿疹がでたり、唇が荒れたりすることが多くあります。紫外線アレルギーを予防するのは

続きを見る



髭が生えている男性
デザインヒゲの簡単な剃り方は?【脱毛も人気の方法の1つ!】

デザインヒゲは今人気で、多くの方が髭をデザインしているのをよく見かけま

抜け毛が増える原因と時期は?【対策は男女で異なる!】

抜け毛が増えるには原因がありますが、加齢や生活習慣など身近なものと、季

28歳で後頭部が薄くなってきた!【生活習慣とスカルプDで対策】

28歳で後頭部が薄くなってきた男性の薄毛からの復活方法ですが、具体的な

喉が乾燥で痛い!【効果的に対策するにはマスク?】

喉が乾燥して痛くなる前に対策できる効果的な方法にはどのようなものがある

かっぱ頭になる前に対策を!【原因の多くはAGA?】

かっぱ頭の原因の多くは男性型脱毛症のAGAですが、自分で対策して改善で

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑