*

ふくらはぎが痛い原因は病気?【むくみや肉離れの可能性も】

★最終セール実施中★デザイン数1,000種類のネットスクウェアの年賀状印刷
年賀2

Pocket

ふくらはぎが痛くなることは生きているうちに何度かあるものですが、痛みが取れない時には肉離れやその他の病気が潜んでいることもあります。またふくらはぎをマッサージすると痛みを感じる時にはリンパの流れが悪くなっていることもあります。

ボディケアする女性

ふくらはぎが痛いという経験よりもむくみの方が気になるかもしれませんが、このむくみでも痛みを感じることがあります。歩くだけでもふくらはぎには負荷がかかるものですが、長く続く場合には注意が必要です。

スポンサーリンク

ふくらはぎが痛い原因は?

ふくらはぎが痛くなることはほとんどの方が経験をしています。だからこそとても簡単に考えてしまうのですが、実はそこまで簡単に考えてはいけません。ではどのような原因でふくらはぎが痛くなるのでしょうか。

筋肉痛でも痛みが出るのですが、ちょっと怖いのが肉離れになります。

運動をしている時に痛みが出てしまう場合、これは筋肉痛ではなくて肉離れを疑わないといけません。

ふくらはぎは走るなどの行為をするとかなりの負担がかかってしまいます。この負担に耐え切れなくなることによって肉離れを起こしてしまいます。

run

そしてもう一つとても恐ろしい原因としているのが、動脈硬化になります。

実は血液の流れがかなり悪くなってしまったりなど、筋肉とはあまり関係していない部分でも痛みが出ます。動脈硬化自体そこまで恐ろしいわけではありませんが、これが脳梗塞などを起こす可能性が出てしまいます。

筋肉痛とはちょっと違う痛みが出てしまう場合には、まず診察をしてもらって何が原因で痛みが出てしまうのかを調べてもらうようにしましょう。

ふくらはぎが痛い時に考えられる病気は?

ふくらはぎが痛くなる原因としているのは筋肉痛や肉離れだけではありません。

ある病気になることによってふくらはぎが痛くなる場合もありますので、筋肉が原因しているわけではないと覚えておく必要がります。ではどのような原因で痛みが出るのかというと、それは動脈硬化になります。

動脈硬化になると血管が狭くなってしまったりや閉塞してしまったりなど血液の流れの障害が出てしまいます。

血液が十分に流れてくれないと痛みを出るようになってしまいますので、これが原因としてふくらはぎが痛くなります。

この場合、筋肉痛に痛みとは違っていて、歩行が困難になる可能性も出てきてしまいますのでかなり恐ろしい病気と考えておくことが一番です。

こむら返りに苦しむ男性

そして足が動脈硬化を起こしているということは、脳など違う部分でも起こしている可能性は非常に高いです。

そうなると脳梗塞などとても恐ろしい病気になる可能性も出てしまいますので、すぐに治療するのが必要としています。早期発見しないと最悪の場合、足の切断になる可能性もありますので、十分注意しましょう。

肉離れが原因の場合が多い?

よく肉離れになってしまう部分としているのがふくらはぎになります。

腕などと違いかなりなりやすいのですが、なぜ肉離れをしてしまうのかが一番気になります。ではなぜふくらはぎは肉離れを起こしやすいのかというと、それはかなり筋肉が動く部分になるからです。

肉離れで一番多いのが激しい運動をしている時なのですが、激しい運動をすればするほど動かす量が多くなります。

これは腕も同様としているのですが、しかし腕に比べてみると圧倒的に負担が大きいのがふくらはぎです。足首を動かすそして膝を動かすことでふくらはぎが動くのですが、体重を支えながら動く必要があるのでかなりの負担です。

そして、太ももに比べると圧倒的に筋肉量が少ないため、それだけ筋肉に対する負担量が多くなってしまいます。

なので太ももそして腕などに比べてみるとふくらはぎは肉離れを起こしやすい環境になってしまっています。肉離れ対策するためにも一番重要としているのが、筋肉自体を柔らかくしておくことです。

thai therapy

硬い筋肉よりも柔らかい筋肉のほうが柔軟性あるため肉離れが起きにくいです。

なので運動する前などにしっかりと準備運動をして筋肉を柔らかくしておきましょう。

スポンサーリンク

むくみでも痛みがでるの?

ふくらはぎが痛む原因の一つとしているのが、むくみになります。

むくむと痛みが出てしまう場合が多いのですが、なぜむくむだけで痛みが出てしまうのかが疑問になります。ではなぜむくむと痛みが出てしまうのかというと、それは動脈硬化で痛みが出るのとかなり似ている理由があるからです。

まずむくむ原因としているのがリンパの流れをそして血液の流れが悪くなっているからです。

動脈硬化で痛みが出る場合も血液が十分に流れてくれないからなので、血液が関係して痛みが出てしまいます。このむくみですが、これはしっかりと対策することが可能としています。動かないほどそして負担が非常に大きくなるからこそむくみやすくなります。

なので、まずは動くようにして足自体をポンプ代わりにしてあげること、そして無理しすぎないようにすることです。

特に動かないほどむくみがでてしまいますので、事務の仕事をしている人は期間を決めるなどして定期的に動くようにしましょう。

つま先立ちをすることはふくらはぎのむくみの効果があります。

つま先立ち

マッサージをすると痛い原因は?

ふくらはぎのマッサージをすると痛くなってしまう人は結構いらっしゃいます。

女性・ビューティー

マッサージは気持ちいいことが多いのですが、ふくらはぎだけ痛みが出てしまう場合が多いです。なぜふくらはぎだけマッサージすると痛みが出てしまうのか?

ふくらはぎマッサージで痛みが出てしまうのは、すでに何かしらのトラブルを抱えているからになります。動脈硬化をしていたり、そして筋肉疲労をしていたりなど痛みの原因がすでにあるからです。

ただ普通に生活している分には痛みが出ていないだけで、実際にはもうすでに危ない状態と考えておくのが一番です。

そこで大事になるのが痛いからといってマッサージをやめてしまうことです。

マッサージをするとリンパの流れが良くなってくれたり、血管を柔らかくして血の流れを良くしてくれるなどの効果があります。筋肉疲労もとれますので、痛みが出てしまった場合でも無理のない程度にマッサージをしましょう。

ただ無理にマッサージをしてしまいますと、筋肉を痛めてしまう可能性もありますので程々が一番です。

ふくらはぎが痛くて歩けない時は何科?

ふくらはぎが痛くなるのは筋肉痛そして肉離れだけではなくて、血液なども関係してきてしまいます。

そこで気になるのが痛くて動けないほどになっている場合には何科にいけばいいのかです。もし痛くて動けないほどになっている場合でも、まずは整形外科で受診するようにしてください。

doctor

血液に関することなら内科などになるのですが、いきなり内科に行っても診てもらえない場合があります。

足は基本として整形外科が担当になってきますので、動けないとしていてもまずは整形外科に行くようにしましょう。そこで相談をして筋肉そして骨が関わってきていないようなら、その整形外科から紹介状で内科診てもらえるようにしてくれます。

素人判断で決めてしまうのはよくありませんので、足そして手など内蔵と違う部分が痛い場合には整形外科に行きましょう。

そしてどうしても筋肉が原因しているのかそれとも内臓が原因としているのかがわからない場合には、大きな病院の総合診療科を受診することをオススメします。

総合診療科は、内科整形外科という枠にとらわれることなく、全てを含めて診てもらえますので、判断できない場合には総合診療科に行きましょう。

ふくらはぎが痛い原因は病気?【むくみや肉離れの可能性も】のまとめ

ふくらはぎは毎日酷使する部分でもありますので、痛みが時々起きますが、続く場合には医師に診断してもらうようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

ふくらはぎがだるい原因は?【マッサージとつぼが効果的!】

ふくらはぎがだるい原因は一体どのような事があるでしょうか。仕事や疲労によって朝にふくらはぎがだるくな

記事を読む




口臭の予防はどうする?サプリで予防できる?

口臭が気になる人の中で、口臭予防のサプリが愛用されるようになってきまし

口臭対策にサプリが効く!サプリの基本のまとめ

口臭対策は、クリニックなどで治療してもらう対策から自分でできるガムや食

唾液が臭いのはなぜ?原因と対策のまとめ

唾液の臭い、くしゃみをしたときなどに唾液が臭いと思った経験を持つ人も少

口臭を予防する食べ物13選!これで口臭は解決!

口臭は歯磨きなどをして、ケアをしていても気になってしまうときがありませ

へそが臭いのはなぜ?原因と対策まとめ

へそが臭い・・へそのゴマには何とも言えない臭さがあります。「へそを触る

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • 汗をハンカチで拭く女性
    » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑