*

お腹を下さない3つの方法とは?【男性必見】

公開日: : 下さない方法 , , , ,

★最終セール実施中★デザイン数1,000種類のネットスクウェアの年賀状印刷
年賀2

Pocket

お腹を下さない方法を知りたい方はきっと男性が多いのではないでしょうか?冷たいものを大量に食べたわけでもないのに、お腹を下してしまう方の多くはストレスやプレッシャーが原因とされています。

腹痛に苦しむビジネスマン

お腹を下さない方法は食べ物やストレスなどの自律神経などが大きく関係しています。精神的なものはすぐに改善は難しいですが、食べ物や飲み物、また生活習慣であればすぐに改善することができますので、予防を含めて対策してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

どんな人がお腹を下しやすい?

お腹をよく下してしまう人は、女性に比べて男性はお腹を下しやすいとされています。

男性は女性にくらべて筋力が強く、体温が女性に比べて高いため便秘になりにくいのですが、その代わり女性に比べて胃腸がストレスに弱くお腹を下しやすいのです。

思い当たる人も男性もきっと多いはず。

とくに腸内環境が整っていないタイプの人はお腹を下しやすい傾向があります。こういったタイプの人は自律神経の働きが過敏で、疲れやストレスによって身体を壊しやすく、その結果としてお腹を下してしまうことがあります。

こういったタイプの人は腸内にいる細菌の中で善玉菌と悪玉菌のバランスが取れておらず、悪玉菌が多く繁殖してしまっていると、腸の動きがスムーズに働かなくなるため、お腹をくだしやすい傾向があります。

また、過敏性腸症候群と言われるタイプの人はアイスクリームや、ジュース、ビールなど冷たいものを少し摂取しただけで、お腹を下してしまうことがあります。とくにこのタイプは20代の男性に多く、通勤電車の中で腹痛が起きたり、車の運転中に腹痛が起こったりするケースが少なくありません。

このタイプはちょっとしたストレスに胃腸が過敏に反応してしまうことが原因なのです。

他にも食生活や睡眠など、生活リズムが乱れている人も腸内のバランスが崩れてしまいやすく、お腹を下しやすいとされています。

スポンサーリンク

どのような時にお腹を下しやすいか?

よく言われるのが、冷たいものを取り過ぎるとお腹を下しやすくなってしまいます。特に夏場はお腹を下しやすいとされています。

「夏バテ」の状態もお腹を下しやすくなります。夏バテの症状になると体力が消耗され、通常の状態であれば問題ない状態でも、胃腸の働きが弱くなってしまうので、消化、吸収が悪くなってしまいお腹を下しやすくなってしまうのです。

また、夏場はクーラーや扇風機に日常的に当たる機会が多いため身体が冷えやすく、腸内細菌が増殖してしまうといわれています。そのため、夏場でもずっと涼しい環境にいると腸内で炎症が起こってしまい、お腹を下す原因になってしまいます。

人によって差がありますが、水分やアルコールを飲みすぎたときにもお腹を下してしまいます。

少量の水分やアルコールを摂取することは、お通じを促す効果があるのですが、たくさんの量を取り過ぎると腸の中の粘膜が荒れてしまい、お腹を下しやすくなってしまいます。

とくに大量のアルコールは腸に大きな負担になってしまいます。

アルコールが腸の中に入ると腸管で、水分の吸収が阻害されてしまいます。このため、便の元となる内容物のほうに水分が増えてしまうことお腹を下してしまうのです。

お腹を下さない方法は?

お腹をくださない方法にはいろいろありますが、

①早食いはダメ!良く噛む

しっかりとよく噛んで、食べることが一番簡単な方法です。

よく“早食い”をする人がいますが、早食いをしてしまうと胃の中で上手に消化することができなくなってしまい、結果として消化不良を引き起こしお腹を下す原因になってしまうことがあります。お腹を下さないためにも、よく噛んで食べることは大切なのです。

②体の冷え

また、身体が冷えることによってお腹を下しやすくなってしまうので、なるべくお腹を冷やさないように腹巻をしたり。寝るときにお腹を冷やさないように布団をお腹にかけて寝ることでお腹をくださなくなります。

もちろん、普通に生活をしていてもお腹を下してしまうことがあります。特に若い男性に多いのが、ストレスや緊張によってお腹を下しやすくなってしまうことです。

③ストレス対策

これは腸をコントロールする自律神経がストレスによって刺激されてしまい、腸が異常収縮してしまうからです。

こういった場合は、お腹に手を当ててゆっくりと呼吸をすることで、お腹を下すことを防ぐことができます。

また、お腹を下さないためにお腹を反時計周りに撫でることで、胃腸の働きを助けつつ、活発になりすぎている胃腸の動きを抑制することで、お腹を下すのを防ぐことができるようになります。

予防法はあるのか?

お腹を下さない予防方法はいろいろあります。

まず、暴飲暴食を避けることです。食べ過ぎたり、飲みすぎたり。とくにアルコールは胃腸の働きを弱めお腹を下す直接的な原因になるため、多く摂取することはやめましょう。

また、普段から栄養バランスのよい食事を取り、体力と抵抗力をつけておくことが一番の予防ほうでもあります。バランスの良い食事は腸内環境を整え、悪玉菌の発生を抑えることになり、お腹を下すことを予防します。

体力や抵抗力が落ちると、悪玉菌が多くなり、腸内のバランスが崩れることもそうですが、病原菌などが体内で活性化してしまい、結果としてお腹を下してしまうので、体力と抵抗力をつけることは大切です。

食事も当然大切ですが、ストレスをためすぎないこともお腹を下すことに対する予防になります。

過度なストレスは胃腸に直接影響し、お腹を下してしまう原因を作ってしまいます。

なので、それを予防するために、体調が悪いときや疲れているときはしっかりと睡眠をとり、規則正しい生活を送るようにしたり。

ストレスを受けていることを認識し、キチンと自分にあったストレス解消法を見つけることで、ストレスが溜まりすぎることを防ぎ、結果としてお腹を下すことを予防することにつながります。

お腹を下さない3つの方法とは?【男性必見】のまとめ

すぐにお腹を下してしまうのは、仕事へも影響が出る場合もありますので、早めの対策をした方が良いです。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

記事はありませんでした




口臭の予防はどうする?サプリで予防できる?

口臭が気になる人の中で、口臭予防のサプリが愛用されるようになってきまし

口臭対策にサプリが効く!サプリの基本のまとめ

口臭対策は、クリニックなどで治療してもらう対策から自分でできるガムや食

唾液が臭いのはなぜ?原因と対策のまとめ

唾液の臭い、くしゃみをしたときなどに唾液が臭いと思った経験を持つ人も少

口臭を予防する食べ物13選!これで口臭は解決!

口臭は歯磨きなどをして、ケアをしていても気になってしまうときがありませ

へそが臭いのはなぜ?原因と対策まとめ

へそが臭い・・へそのゴマには何とも言えない臭さがあります。「へそを触る

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • 汗をハンカチで拭く女性
    » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑