*

指先のしびれの原因は血行不良?【足や両手に起きる対策法は】

★最終セール実施中★デザイン数1,000種類のネットスクウェアの年賀状印刷
年賀2

Pocket

指先のしびれにはいくつか原因があり、身近なところでいえば血行不良などがあります。正座などをしていると血流が圧迫されて、しびれてきます。しかし、足や両手のしびれが長期間取れないといった場合には病気の原因も考えられます。

Fotolia_46873143_XS-min

指先のしびれの原因は主に血行不良がありますが、身に覚えがないしびれには注意が必要です。脳の病気なども隠れていることがありますので、両手、両足のしびれが続く場合には病院で診察を受けましょう。

スポンサーリンク

指先のしびれの原因は?

指先のしびれの原因は、どのようなものがあるのでしょうか?

まず一番多いのは、血行不良によるしびれです。

Fotolia_69871819_XS-min

わかりやすい例をあげると、正座をした時に足がしびれて立てなかったりする状態のことです。

Fotolia_73147474_XS-min

同じように、手も頭の下敷きにして寝てしまったりすると、しばらくしびれて手の感覚が無くなったりするものです。多くは、しばらくすると自然にしびれが解消されて、特に心配するものではありません。

それでも、指先のしびれの原因には他の部分での病気が原因になっていることもあります。

片側だけの手足がしびれる時は、脳の疾患が原因の可能性が高いです。

Brain

ただし、両側の手足がしびれたり、片方の手だけ足だけということもあるので、ほかに自覚症状がないかチェックして判断したほうがいいでしょう。ちなみに、脳梗塞や脳出血によるしびれは、激しいしびれではなく手袋の上から触っているような感覚があります。

足の冷えとしびれから始まり、歩くのが困難になってくる場合は、閉塞性動脈硬化症が考えられます。糖尿病の悪化が原因で、手足の指先がしびれることもあります。

手の指先のしびれの原因は?

手の指先のしびれの原因は、単純な血行不良以外にもいろいろあります。

末梢神経が圧迫されて、手の指先にしびれが起こることがあります。手や指先のどの部分がしびれているかによって、どの末梢神経が圧迫されているのかがわかります。脊髄に障害が起きて、指先のしびれの原因になることもあります。

Fotolia_30690458_XS-min

頸椎が変形すると、首を前後に倒したりするとしびれが強くなるようです。

糖尿病など血糖値が高い状態が続くと、指先などの末端からしびれが起きてきます。

それから、小指以外の指がしびれる手根管症候群という病気もあります。

Fotolia_70738023_XS-min

椎間板ヘルニアで、神経が圧迫されても手の指先にしびれが起きます。

一番怖い脳梗塞などの脳疾患でも手の指先がしびれますが、足もしびれたり片側だけだったりするので、頭痛などの他の症状もないか注意が必要です。

たかがしびれと放置していると、病気によっては進行して物がつかめなくなったり、手から腕、肩までしびれたり痛くなるので、安静にしてもしびれが改善されない時は、早めの受診をおすすめします。

足の指先の原因は?

足の指先のしびれの原因には、糖尿病があります。

糖尿病が悪化すると、失明や足の壊死などを起こすことがあります。このことからわかるように、糖尿病の神経障害はまず足から始まり、末梢神経に異常をきたし足の指先がしびれてくるのです。他に足の指先のしびれの原因として、脳出血などの脳疾患、椎間板ヘルニア、モートン病などがあります。

このしびれは、症状が進むと足の指先の感覚がなくなることもあります。脳疾患が原因の場合は、頭痛や吐き気が伴います。椎間板ヘルニアだと、背骨の不快感や腰痛などの症状も併発します。

ですが、しびれの症状しか出ない時もありますので、自己判断せずに病院に行くことをおすすめします。

ct02-min

モートン病は、靴が合わないなどで足の神経を圧迫して起こるのですが、足のしびれや痛みが主な症状として表れます。

脚

また女性に多いですが、同じように合わない靴をはいて外反母趾になった時も、足の親指のあたりがしびれたり痛くなったりします。モートン病も外反母趾も、命にかかわるような病気ではありませんが、歩くのが辛いほどの痛みが続くようならば、やはり病院に行ったほうがいいですよ。

スポンサーリンク

両手の指先にしびれが?

首や肩がこっても指先にしびれが出るので、指先のしびれが両手で起きる原因になるようです。

肩こりに苦しむビジネスマン

それ以外に、両手のしびれに重大な病気が関係していることもあります。

胸郭出口症候群という病気は、手の指がしびれたり力が入らないなどの症状から始まります。手指の先が紫色になるなどの、血行不良の症状が出ることもあります。指先のしびれと共に唇にもしびれを感じる場合は、低カルシウム血症の疑いがあります。

嚥下障害や喘息のようなゼエゼエする症状もあります。

それから、脳腫瘍を含む脳疾患は、どちらか片側にしびれが起きることが多いですが、まれに両手だけがしびれる場合もありますので、注意が必要です。めまいや吐き気、頭痛がないかよく観察することが大事です。

頸椎椎間板ヘルニアになると、両手あるいは片手にしびれが起こり握力が低下して、ボタンが止められないなどの、指先の運動障害も引き起こします。指先に近いほどしびれが強く、さらに症状が重くなると足や腰を動かすのにも影響が出ます。

手根管症候群とは?

手根管症候群とは、親指から薬指の親指側半分の3本半の指がしびれる症状をいいます。

Fotolia_62906627_XS-min

最初のうちは、人差し指と中指にしびれが出るようです。

指先のしびれや痛みは、朝起きた時に特に強く感じます。指を曲げ伸ばししたり手を振ったりすると、しびれや痛みは軽減されますが、症状が悪化してくると親指がやせて裁縫が困難になったり小さい物がつまめなくなります。

手根管症候群の原因は不明で突然発症することがほとんどです。

妊娠中や更年期の女性に多いのが特徴ですが、手のケガや仕事などでの手の酷使、人工透析をしている人などに発症します。

指先まで正中神経が通っていますが、この正中神経が手首にある手根管というトンネルのような管の中で圧迫された状態に、手首の運動をすることによって手根管症候群は起きます。正中神経が圧迫されることで発症することから、女性ホルモンの乱れによるむくみや、腱鞘炎やケガなどで手首がむくむことが、手根管症候群につながるようです。

こちらも手首の激痛!参考⇒ドケルバン病の原因はスマホ?痛みの症状や治療法をご紹介

手根管症候群の特徴の、指先のしびれや痛みがあれば整形外科で診察を受けることをおすすめします。症状が重い場合によっては、手術の可能性もあります。

対策法は?

指先のしびれにはそれぞれ原因があり、その原因を取り除くことが一番の対策法です。

思わぬ病気が潜んでいる恐れもあるわけですので、一時的にしびれが解消されても根本の部分は何の解決もされていないことは、常に頭に入れておく必要があります。

とはいえ一番多いしびれの原因は、血行不良によるものだと思いますので、この場合の指先のしびれの対策法を紹介しますね。特に冷えからくるしびれの場合は、指先をお湯につけたり湯船にゆっくりつかって体を温めるようにします。

asi-min

それから、手足の指をよく動かすようにして、じゃんけんのグーパーを繰り返し行って普段から指先の血行がよくなるようにします。

piece-min

ビタミンを多く摂取して、喫煙習慣のある人は禁煙するのもいいと思いますし、ストレスが溜まらないよう、睡眠を十分とるようにするのも効果的な対策です。

多くの指先のしびれは、この対策法で改善しますが、いつになっても改善しない時は別の病気からのしびれの可能性があります。自己判断だけはやめてくださいね。

指先のしびれの原因は血行不良?【足や両手に起きる対策法は】のまとめ

しびれの原因は様々で身近なものから重大な原因のものまでありますので、自己判断はせずに異変を感じたら病院へ行って診察を受けましょう。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

記事はありませんでした




口臭の予防はどうする?サプリで予防できる?

口臭が気になる人の中で、口臭予防のサプリが愛用されるようになってきまし

口臭対策にサプリが効く!サプリの基本のまとめ

口臭対策は、クリニックなどで治療してもらう対策から自分でできるガムや食

唾液が臭いのはなぜ?原因と対策のまとめ

唾液の臭い、くしゃみをしたときなどに唾液が臭いと思った経験を持つ人も少

口臭を予防する食べ物13選!これで口臭は解決!

口臭は歯磨きなどをして、ケアをしていても気になってしまうときがありませ

へそが臭いのはなぜ?原因と対策まとめ

へそが臭い・・へそのゴマには何とも言えない臭さがあります。「へそを触る

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • 汗をハンカチで拭く女性
    » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑