*

切れ痔の治し方は自然治癒?【かゆみがあり治らない事も】

★最終セール実施中★デザイン数1,000種類のネットスクウェアの年賀状印刷
年賀2

Pocket

切れ痔はある日突然やってきます。前兆がなくてもある日突然、血が出ることがあります。切れ痔の治し方は特別なことをせずに自然治癒でも治ることもありますが、かゆみが出てきたり全然治らない場合には肛門科にいきましょう。

Fotolia_61423469_XS-min

切れ痔の治し方は色々ありますが、肛門科にいって受診されることがもっとも早い治し方です。ただ切れ痔は自然治癒でも治る場合がありますが、それには清潔にすることが絶対条件です。かゆみもでることがありますので、早めに受診しましょう。

力むことなく「する~っと便を出すスッキリサプリ」を以下でご紹介しておりますのでご期待ください。

スポンサーリンク

切れ痔の原因は?

切れ痔の原因は、肛門が裂けてしまう事です。肛門が裂ける理由はいくつかあります。

kireji-min

1つ目が、固い便をした時です。

便はずっと腸内にいると、水分を腸に吸収されてしまいます。だから便は固くなり、排泄する時に力んで切れ痔になります。

??

しかし、便を柔らかくしすぎてもダメです。

下痢になってしまうと便は柔らかくなりますが、排泄する勢いで切れ痔になってしまう場合もあります。そして、女性の場合は出産を経験して切れ痔になる場合もあります。

asian baby and mother relaxing

出産する時は、かなり力みます。

それはまるで便を排泄するような感じです。だから赤ちゃんと同時に便が出てしまうケースも多々あります。出産を経験した人ならば分かりますが、赤ちゃんが出てくる時は1年分の便を出す感じです(笑)だから出産を経験すると、切れ痔になってしまう場合もあります。

切れ痔の原因は、力むからです。また、便が勢いよく出てしまった時です。肛門が普通よりも狭い人は、よく切れ痔になります。

切れ痔の治し方は?

切れ痔の治し方は、切れ痔が一時的なのか慢性的なのかで変わってきます。

切れ痔が一時的ならば、便を柔らかくする事で治ります。便を柔らかくするのは、食物繊維です。さつまいもやキャベツなどに含まれています。

kyabetu02-min

こういった食べ物は便秘を治す食べ物としても知られていて、ダイエット中にもよく食べます。さつまいもやキャベツを食べる機会があまりないならば、食物繊維のパウダーが薬局で売っています。

そういったもので便を柔らかくし、切れ痔を酷くしないようにできます。便が柔らかくなれば、便は肛門を無理なく進んで排出されていくので、切れ痔は完治していきます。

食物繊維サプリでするっと出しましょう

便が高くなってしまう原因は長期間、腸内に便がとどまり水分がなくなってしまうからなのです。なので便秘気味になってしまうと便が固くなり、踏ん張って、力んで出すようになってしまいます。

そのようなことを避けるため食物繊維を多く摂取したいところですが、毎日食品から大量の食物繊維を摂取するのは難しいですよね。そんな時にはこのサプリ!

konatokibanadaily

食物繊維に加えて乳酸菌やビタミン、ミネラルなども含まれているサプリメントなっています。切れ痔対策はもちろん便秘解消にもおすすめのサプリです。

もし、切れ痔が深刻化しているならば、まずは肛門科に行き受診してみましょう。

doctor

初めていく方は恥ずかしいとためらうかもしれませんが、一回行ってしまったらこっちのものです(笑)

自然治癒で治るもの?

切れ痔は、本来ならば自然治癒するものです。

便が固くて切れ痔になってしまったり、激しい下痢で肛門が切れてしまったりするのが切れ痔の原因です。つまり、紙で指を切ってしまった人と一緒です。

yubi-min

紙で指を切ってしまった時は「いたっ!」となって絆創膏を貼ると思いますが、血が止まったら絆創膏ははがしてしまいますよね?お風呂の前にはがして、それから絆創膏を貼るのを忘れてしまうほどです。

切れ痔も紙で指を切るのと一緒です。肛門に絆創膏を貼らないだけで、自然治癒ができるんです。

ただし、何回も切れ痔になってしまうと傷口が肥大化して自然治癒が難しくなります。切れ痔は自然治癒できる範囲で便を正常にする努力をした方がいいです。

スポンサーリンク

かゆみもある?

切れ痔でかゆみもあります。切れ痔は患部が肛門というだけで、足や腕に出来た切り傷と一緒です。

切り傷が治っていくときにかさぶたになり、患部がかゆくなることってありますよね?それと切れ痔は一緒なんです。切れ痔が治っていく時にかゆみを感じる場合があります。また、ちょっと汚い話ですが切れ痔についてしまった残した便がついてしまっている場合もかゆみを感じます。

Frau mit Schmerzen am After - woman pain in the ass

こういった切れ痔でかゆみを感じるのは、我慢するしかありません。

便が付着している場合は除きますが、かゆみがあるというのは切れ痔が治りかけている証拠です。そのため、もう少しで治るんだと思って我慢しましょう。切れ痔の薬を使うと、比較的治るのが早いので薬に頼るのもいいと思います。

注意する事は、切れ痔は清潔に保つ事です。

toire-min

雑菌が肛門から入らないようにしましょう。

切れ痔の薬は軟膏?

切れ痔の薬は軟膏タイプと座薬があります。

恥ずかしい話ながら、私は切れ痔なので軟膏も座薬も試した事があります。軟膏はボラギノールと、漢方のお店で買ったものです。

nurigusuri

漢方のお店で買ったものは、アカギレにも利用できるものです。軟膏タイプは切れ痔に直接塗るだけです。座薬に比べて利用しやすいのがメリットです。なので座薬に抵抗ある人は、軟膏を利用するといいです。

切れ痔に軟膏で治ったかというと、私は治りませんでした。

痔は慢性的になっていたからだと思います。しかし、旦那は軟膏で切れ痔が治りました。

旦那はただ一時的に切れてしまった人だったからだと思います。

切れ痔の薬は軟膏が利用しやすいのですが、慢性的な切れ痔になると効きにくい可能性があります。購入する時は、恥ずかしいけども店員さんにオススメを聞いた方がいいです。店員さんは痔について詳しく聞いてくると思いますが、正直に答えましょう。

酷くなると手術になることになる?

切れ痔で手術になることはたくさんあります。というのも、そもそも肛門が狭い人がいるからです。

肛門が狭いと、普通の大きさの便も出すのが難しいです。

だから肛門を大きくする手術をする人もいます。肛門を切って大きくする手術なので痛々しいのですが、手術は簡単なので日帰りで終わります。しかも切るのはほんの少しです。また、切れ痔が慢性化して傷口が悪化してしまった場合も手術が必要です。

koumonka-min

これは、肛門の皮膚を一部移動して肛門を作り、治していく手術です。肛門を切って広げる手術よりも難しい手術になるため、入院が必要です。切れ痔で手術になることもあるなんて恥ずかしい…と思うかもしれませんが、切れ痔で手術になる例は意外と多いです。

全然治らない時には?

切れ痔が治らない時には、やはり病院で相談した方がいいです。

患者を見送る医者と看護師

便をした時に、真っ赤な血が出ていたら切れ痔だという事はよく聞きますが、本当にあなたの痔が切れ痔だとは言い切れません。鏡で肛門をじっくり見ようにも限度があります。だから自己判断をすると、切れ痔が治らない場合があります。

また、薬局で切れ痔の薬を買うときも注意が必要です。切れ痔が深刻なのに、軽い切れ痔向けの軟膏を購入しても治りません。

店員さんに相談したとしても、定員さんには知識にバラツキがあります。しかも店員さんはあなたの肛門を見ることができません。だから、切れ痔が治らない時には病院に行くのをオススメします。病院に行けば、あなたの切れ痔の状態をチェックして適切な治療法を提案してくれます。

切れ痔の治し方は自然治癒?【かゆみがあり治らない事も】のまとめ

一度切れ痔になってしまうと、場所が場所だけに慢性化することが多いとされています。最初のうちに清潔にしてしっかりと治療することが大事なことです。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

記事はありませんでした




口臭の予防はどうする?サプリで予防できる?

口臭が気になる人の中で、口臭予防のサプリが愛用されるようになってきまし

口臭対策にサプリが効く!サプリの基本のまとめ

口臭対策は、クリニックなどで治療してもらう対策から自分でできるガムや食

唾液が臭いのはなぜ?原因と対策のまとめ

唾液の臭い、くしゃみをしたときなどに唾液が臭いと思った経験を持つ人も少

口臭を予防する食べ物13選!これで口臭は解決!

口臭は歯磨きなどをして、ケアをしていても気になってしまうときがありませ

へそが臭いのはなぜ?原因と対策まとめ

へそが臭い・・へそのゴマには何とも言えない臭さがあります。「へそを触る

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • 汗をハンカチで拭く女性
    » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑