*

口の中を頻繁に噛む原因はストレスにある!【治す方法は?】

わきが、皮膚汗臭(足のニオイなど)、制汗ならクリアネオ


クリアネオ
Pocket

口の中を頻繁に噛む原因はいくつかあります。太ってしまった時にも噛みますが、ストレスなども関係している場合があります。口の中を噛まないように治す方法はあるのでしょうか?

Fotolia_66573802_XS-min

口の中を噛むというのは本当に痛くて嫌なものです。美味しい食事を食べていても、ガリッ!と口の中を噛んでしまうと、その瞬間から気分は落ちてしまいますよね。口内炎や血豆などができてしまうことがありますので、口の中の環境には注意が必要です。

スポンサーリンク

口の中を噛む原因は?

普段食事をしているときに、ガリッと口の中を噛んでしまう経験はありませんか?私は、ガムを噛んでいるときに誤って口の中を噛んでしまい痛い思いをしたことが多々あります。

体調不良のオフィスレディー

口の中を噛む原因は、仕事などで忙しく体が疲れていたり周りの人との対人関係で疲れているときに口元がおろそかになることだと考えられています。それ以外にも、歯並びが悪かったり顎の力が足りなかったりするのも原因だと考えられています。

今の日本は、ファストフードや洋食を食べる人が多くなり、食べ物をよく噛んで顎の力を鍛えることをおろそかにする人が多くなりました。

atsushi

こういった食生活の変化で、顎が細くなっていき歯が並ぶスペースが少なくなるので必然的に歯並びが悪くなってしまっているのです。

ha-min

歯のかみ合わせが悪くなると、頬の裏側や舌などを噛みやすくなってしまい口の中が荒れてしまうのです。

口の中を噛むのは癖?

一度口の中を噛んでしまい食べる事に支障をきたしてつらい思いをしているときに追い打ちをかけるようにまた口の中を噛んでしまった経験はありませんか?

人はストレスや疲れを感じた時に、そのストレスや疲れを取り除こうとして何らかのアクションを起こします。

ha02-min

その中に「噛む」というアクションがあり口の中にある舌や頬の裏側を噛んでストレスを発散させそれが癖になってしまうのです。

これは一説によると赤ちゃんの頃にお母さんのおっぱいから栄養を摂取するときの名残だと考えられています。

赤ちゃんはおっぱいを吸ったり噛んだりすることによって自分の周りに人がいることを感じて精神的に安定するからです。口の中を噛む癖は、大きくなるにつれてなくなっていきますが、ストレスや疲れによって再発してしまう人がいます。

口内炎になる?

口内炎とは、頬の裏側や歯ぐき、唇の裏側などの口の中に炎症が起こることです。

attractive beauty skin asian woman

口内炎の原因としては、ストレスや対人関係で疲れ、身体の免疫が低下したり、食生活の乱れによってビタミンB2などの栄養不足だったりですが、その中で、口の中を噛んでしまうことよって起こる外部からの刺激による口内炎もあります。

頬の裏側を噛んでしまうと、そこから細菌が繁殖して炎症を起こしてしまいます。

口の中を噛んでしまって出来た口内炎は、カタル性口内炎と言われ完全に治癒するまで飲食するときに痛みを感じてしまいます。こうなると美味しく食べる事の出来ないストレスにより口内炎が治りにくくなるのです。

慢性的に口内炎にかかると、口の中が臭くなるときもあります。

スポンサーリンク

ストレスが原因?

口の中を噛んでしまう原因の一つは、ストレスで心も身体も疲れているときに口元がおろそかになってしまうことです。

人は、一度痛いと感じたものや事柄に対しては、その痛みを忘れずにできるだけ逃れようとします。

なので一度頬の裏側や舌などの口の中を噛んでしまったことのある人は、二度と噛まないように無意識に気を付けているのです。

しかし、次の日は、会社の会議でプレゼンだったり、大切な試合があったりとプレッシャーやストレスなどを感じた時には、そこまで脳がはたらかずに無意識に気を付けていたことがおろそかになり口の中をガリッと噛んでしまうのです。

ビジネスマンポートレート

そしてそのプレッシャーやストレスから逃れようとしてわざと口の中を噛むという癖が出てきてしまう人もいます。

胃が悪い?

口の中を噛んでしまう原因は、多々ありますがストレスも感じてないし癖でもなく、なんとなく口元がおろそかになってしまうという人がいます。

それは、胃などの消化器官に問題を抱えている可能性があります。

胃痛の男性

豚肉などの多く含まれているビタミンB1などの栄養素が不足していると、体内に入った糖質を分解出来ずに、乳酸などといった疲労物質が蓄積され疲れを感じてしまいます。

そうなるとちょっとした神経障害が起こり、口周りの筋が思うように動かなくなり口の中を噛んでしまうのです。

ビタミンB1などの栄養素をしっかりと吸収できていないとなると胃などの消化器官に問題があると考えられているのであまりにも口の中を噛んでしまうと自覚したときには、一度消化器官専門のお医者さんに診てもらいましょう。

血豆ができる?

口の中に血豆は、口の中を噛んでしまったり歯が当たってしまったりすることによって口の中が傷つことが原因です。

口の中を噛んでしまうと粘膜の下にある毛細血管が傷つき、その部分から血が出て固まることによって血豆が出来ます。

血豆が出来た時には、針を使って血を抜いてしまう手段がありますが、そこから細菌が侵入して口内炎になったり、血豆が再発するなど完治するのに時間がかかってしまう場合があるので血豆をつぶした時には、口の中を清潔に保つことが大切です。

頬の裏側や唇の裏側などの口の中を噛んでしまい血豆が出来たとしてもほとんどの血豆は、何もしなくても時間とともに治るのであまり触らない方がいいでしょう。

しかし何回も同じところに血豆が出来てしまったりなかなか治らない時には、血液の病気である可能性があるので、病院で診てもらいましょう。

治す方法は?

口の中をガリッと噛んでしまうと食事することが辛くなりストレスが溜まってしまいますよね。

出来るだけ口の中を噛まないようにしたいと思っている方にまず一番いい方法は、疲れやストレスを溜めないようにすることです。

a young asian woman relaxing in morning

疲れやストレスで脳や身体が疲れてしまうと口元に力が入らなくなります。

そして豚肉に多く含まれているビタミンB1が不足しないような健康的な食生活を心掛ける事です。ビタミンB1が不足すると口元の神経の動きが鈍くなってしまいます。

そして歯並びが原因で頬の裏側などを噛んでしまう場合には、歯医者さんに行き、噛み方の指導や矯正などの治療を受けることも方法の一つです。

ha03-min

さまざまな方法がありますが、無意識に噛まないように心がけることがコストもかからずに口の中を噛んで炎症を起こさないようにするベストな方法だと思います。そのためには、疲れやストレスを溜めないようにしましょう。

口の中を頻繁に噛む原因はストレスにある!【治す方法は?】のまとめ

口の中は他の部分より治りが早いのですが、注意も散漫になりやすく、また噛んでしまうことがあります。日ごろから注意していれば口の中を噛む事はありませんが、意識していない時には再発の可能性があります。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

記事はありませんでした




薄毛の対策に!シャンプーの基本とは?

薄毛に悩む男性は案外多いことでしょう。シャンプーの選び方と洗髪方法を改

抜け毛の予防に!女性におすすめの対策7選!

抜け毛で悩むのは男性だけというイメージがあるかもしれませんが、実は、女

薄毛の対策に効果的?知っておきたいサプリメントの全知識!

薄毛に悩んでいる人は、サプリメントによる対策をしてみることをおすすめし

抜け毛の予防はシャンプーで!男性におすすめなシャンプーの選び方とは?

抜け毛や薄毛など、見た目を気にするのは女性だけではありません。男性の中

薄毛対策に!毎日摂りたい食べ物とは?

薄毛対策というと、シャンプーや育毛剤など頭皮への直接ケアに目が行ってし

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • 汗をハンカチで拭く女性
    » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑