*

眉間が痛いのは風邪が原因?【頭痛や吐き気も伴う事も】

わきが、皮膚汗臭(足のニオイなど)、制汗ならクリアネオ


クリアネオ
Pocket

眉間が痛くなる原因は色々とあり、眼精疲労や風邪、蓄膿症や緑内障など様々な原因が考えられますので、眉間の痛みが続く場合には自己判断をせずに耳鼻科に行って診察を受けましょう。頭痛や吐き気が伴う時には注意が必要です。

Fotolia_40538801_XS-min

眉間が痛い原因を特定するには頭痛や吐き気が伴うか?風邪や鼻水が続いていないか?などを把握しておく必要があります。また眼精疲労などでも眉間に痛みが出てくることもありますので、日ごろの生活も見直すことも必要です。

スポンサーリンク

眉間の痛みの原因は?

眉間の痛みは、目の奥が痛いのと同じように頭痛ととらえられ、眉間が痛む場合は眉間頭痛と呼ぶようです。

眉間の痛みの原因ですが、片頭痛、副鼻腔炎、眼精疲労、緑内障などがあり、必ずしも目だけが原因とは限らないようです。片頭痛は、寝不足や寝過ぎ、ストレスなどが原因で起こり、ズキンズキンと脈打つように痛み吐き気を伴うこともあります。

Fotolia_64141774_XS-min

女性に多く、女性ホルモンの影響もあります。

副鼻腔炎は、鼻づまりなどの症状を繰り返しますが、慢性化すると炎症の場所により、目の奥、眉間、こめかみなどいろいろな部分に痛みを感じます。副鼻腔炎の痛みの症状として、下を向くと眉間や目の奥が痛んだり、眉間や頬をたたくと響くように痛みます。

Fotolia_47785360_XS-min

眼精疲労が原因で眉間が痛くなりますが、他に頭痛や肩こり、めまい、吐き気なども引き起こします。眼精疲労は、近視や乱視、あるいはその為の眼鏡やコンタクトレンズが合わなかったりして起きる場合と、胃、心臓、脳などの疾患が影響する場合もあります。

また近年多くなった原因に、パソコンを長時間見過ぎて目が疲れてしまうこともあります。

目の疲れ

最も深刻な緑内障ですが、急性発作が起きると失明する危険性のある病気です。この発作の前触れとして、眉間の痛みや目の奥が痛いなどの症状が見られるそうです。

眉間の痛みは風邪が原因?

風邪が原因で、眉間の痛みが起きることがあります。

???

風邪をひくと、発熱による頭痛の症状がありますが、この時に眉間が痛くなる場合があります。風邪の症状が治まり頭痛が解消されれば、眉間の痛みも改善されます。それとは別に、風邪が原因で鼻水がいつまでも続いたりすると、急性副鼻腔炎を起こすことがあります。

急性副鼻腔炎になると、鼻づまりになり黄色いドロッとした鼻水が出ます。

鼻をかむ女性

そして、眉間の痛み、目の奥の痛み、上あごや頬の痛み(上顎洞)、頭痛を起こします。

jyougagudou

この痛みを感じる部分は副鼻腔の位置と同じですので、副鼻腔内のどこに炎症を起こしたかで、痛みの場所が違ってくるのだと思います。インフルエンザやアレルギー性鼻炎、花粉症などでも、鼻水や鼻づまりが続くと副鼻腔炎になる可能性があります。

参考⇒インフルエンザを予防する5つの方法【流行時期は?】

いずれにしても急性副鼻腔炎ならば、鼻水などが解消されれば自然と治りますが、風邪をひいて眉間の痛みが気になるようだったら、耳鼻科で診察を受けることをおすすめします。急性副鼻腔炎を予防する為にも、鼻水を残さずきちんと鼻をかむようにしたいですね。

スポンサーリンク

頭痛も起きます

眉間の痛みは眉間頭痛といって、眉間のあたりが痛いと感じる頭痛なのです。

zutuu-min

ですが、最初に眉間が痛くなり次第に頭痛へと痛みが増幅されることもあります。

目を酷使したことで眼精疲労になってしまった時は、目を動かすと痛い、目の奥が痛い、眉間の痛みなどの症状が出ます。これは、目の筋肉の疲れやこりが原因だからです。

Fotolia_16096267_XS-min

場合によっては、やがて頭痛へと発展していきます。

それから副鼻腔炎が慢性化すると、眉間や目の奥、頬などの痛みに加え、気圧の変化などによって顔面痛や頭痛になります。副鼻腔のあたりの痛みだけでなく、頭頂部や後頭部に痛みを感じる人もいます。とにかく長時間痛みが続くので、とても辛い状況といえます。(体験談)

眉間の痛みは、緑内障にかかった時も起こります。

緑内障も進行の度合いで、すぐに視力が失われるものではないのですが、突発的に発症する急性の緑内障があります。

突然眼圧が急上昇する為、ものすごい頭痛や吐き気、嘔吐といった症状が出ます。頭痛や嘔吐に気をとられ、目が痛い症状もあるのに眼科の処置が遅れ悪化する事例もあります。急性の緑内障も、眼圧異常を起こす前に、眉間の痛みや目の奥の痛みなどの症状が先に見られることがあるようです。

蓄膿症は眉間が痛くなります

蓄膿症とは、副鼻腔炎のことですが、どちらかというと慢性的な副鼻腔炎を蓄膿症と呼びます。

鼻炎

この定義からすると急性の副鼻腔炎は蓄膿症にあたらなくなりますが、症状はほとんど変わらないのでここではどちらの副鼻腔炎も蓄膿症ということにします。

蓄膿症は、風邪やインフルエンザ、アレルギー性鼻炎、花粉症などから鼻水や鼻づまりが長く続くことによって、副鼻腔に細菌などが入り込んで炎症を起こし発症します。また虫歯などからも発症しますので要注意です。

Fotolia_73606495_XS-min

蓄膿症になると、いつも鼻がつまっているので口呼吸になり脳にうまく酸素が行かなくなり、常に頭がぼーっとして重い感じが続きます。そして、鼻の周囲のいろいろな部分が痛くなるのですが、眉間の痛みも蓄膿症の症状としてあるのです。副鼻腔は、眉間や頬、上あごなどに位置しています。

つまり副鼻腔のどの部分で炎症が起きたかで痛みの部位が違ってくるのです。

眉間の痛みと同時に、鼻水や鼻づまりの鼻炎症状があれば蓄膿症を疑ってください。急性の蓄膿症の場合は、激しい頭痛を伴うこともあるようです。

慢性の蓄膿症は、鼻炎症状が無い時もありますが、蓄膿症の特徴として、下を向くと眉間の痛みや頭痛がひどくなったり、眉間や頬を軽くたたくと痛むなどのなんらかの痛みがあるので、放置せずに病院に行きましょう。

吐き気も起きる?

眉間の痛みで吐き気が起きることもあります。

眉間の痛みと同時に、激しい頭痛を伴った場合、吐き気が起きることもあるのです。女性に多い片頭痛も、眉間が痛くなることがありますが、こめかみのあたりがズキンズキンして痛みがひどくなると吐き気をもよおしたりします。

zutuu02-min

脳疾患が原因の眉間の痛みでも、耐えられないほどの頭痛になりめまいや吐き気を引き起こします。

目の疲れから起こる眼精疲労でも、目の奥や眉間の痛みに続いて頭痛になり、人によっては吐き気を訴えることもあるようです。それから同じ目の疾患で、失明の恐れもある緑内障でも吐き気が起きます。

緑内障は、ある日突然眼圧が正常の3倍から5倍も急上昇する、発作性の急性緑内障を発症する場合があります。

aoime-min

実は、この眼圧上昇の前兆として、目の奥や眉間が痛くなることがあります。

その後、激しい頭痛と吐き気がやってくるのです。もちろん目がかなり痛いし、見えづらくなっているはずなので、脳疾患の恐れもなくはないのですが、眼科の受診を必ず行ってください。

眉間が痛いのは風邪が原因?【頭痛や吐き気も伴う事も】のまとめ

眉間の痛みは眼精疲労などでも起きるので、原因の特定が難しいとされていますが、頭痛や鼻水、そして歯痛などが伴う時には蓄膿症かもしれません。長期間続く場合には、まずは耳鼻科にいきましょう。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

記事はありませんでした




薄毛の対策に!シャンプーの基本とは?

薄毛に悩む男性は案外多いことでしょう。シャンプーの選び方と洗髪方法を改

抜け毛の予防に!女性におすすめの対策7選!

抜け毛で悩むのは男性だけというイメージがあるかもしれませんが、実は、女

薄毛の対策に効果的?知っておきたいサプリメントの全知識!

薄毛に悩んでいる人は、サプリメントによる対策をしてみることをおすすめし

抜け毛の予防はシャンプーで!男性におすすめなシャンプーの選び方とは?

抜け毛や薄毛など、見た目を気にするのは女性だけではありません。男性の中

薄毛対策に!毎日摂りたい食べ物とは?

薄毛対策というと、シャンプーや育毛剤など頭皮への直接ケアに目が行ってし

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • 汗をハンカチで拭く女性
    » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑