*

神経性胃腸炎の原因はストレス!【吐き気や嘔吐の症状も?】

みちょぱ(池田美優)プロデュース!
バニラが香るずっしり濃密泡がぎゅぎゅっと詰まっていて、毛穴・黒ずみ・ニキビ知らずの肌質をキープ!
クリーミュー

Pocket

神経性胃腸炎の症状としては腹痛や胃のむかつき、その他では吐き気や嘔吐、発熱などの症状もでることがあります。神経性胃腸炎の原因はストレスなので、誰しもなってしまう可能性があります。

Fotolia_49294812_XS-min

神経性胃腸炎の原因はストレスと大きく関係しています。現代はストレス社会とされていますので、神経性胃腸炎になってしまう人も多くいます。治療法はまずはストレスフリーを目指しましょう。

スポンサーリンク

神経性胃腸炎とは?

先日からどうも胃腸の調子がおかしいと思って我慢をしていましたが、全然治らず、2週間目突入。これはヤバイかも…と思って病院にいって診察を受けると「神経性胃腸炎」とのこと。あーやだやだ。。(リアル体験談)

Young beautiful woman is having stomach ache.

ストレス社会なので、私のような症状に悩んでいる人も多いかもしれません。神経性胃腸炎のことを調べてみました。

胃炎になったことのある人は多いと思います。

胃炎は主に『急性』『慢性』『神経性』の3つに分けられます。

Fotolia_70774474_XS-min

今回はこの中でも『神経性』の胃腸炎についてお話したいと思います。

神経性胃腸炎とは、内視鏡検査などでは『異常が見られない』のにも関わらず、胃腸に違和感や痛みなどの症状がある場合を指します。

Fotolia_50211032_XS-min

胃腸に異常が見られないことから、『機能性胃腸症ディスペプシア』とも呼ばれています。神経性胃腸炎は、何も珍しい病気ではありません。

ストレス社会と呼ばれる現代において、神経性胃腸炎は現代病の1つなのかもしれません。

Fotolia_33460188_XS-min

女性より男性に多く見られるようです。ストレスを溜めやすい日本人においては、4人に1人、もしくは8人に1人の割合で発症する、わりとメジャーな病気と言えますね。

神経性胃腸炎の原因は?

では、神経性胃腸炎の原因とは一体何なのでしょうか。

根本的な原因としては、やはり『ストレス』です。

Fotolia_55534790_XS-min

ストレスが貯まると胃にくる、とはよく言いますよね。

Fotolia_69370517_XS-min

そのくらい、心と胃は深い関係にあるのです。強いストレスを日常的に感じていると、神経性胃腸炎が慢性的なものになってしまうこともあるようです。

なぜストレスを感じると胃が痛むのかと言うと、強いストレスを感じると胃の働きをコントロールしている『自律神経』のバランスが乱れます。

その結果胃酸の分泌が過剰になったり、過剰に胃が収縮することにより腹痛が引き起こされたりするのです。

Fotolia_57982520_XS-min

胃の運動機能が低下し、症か不良を起こすこともあります。これらはすべて『ストレス』が引き金となっているのです。

主な症状は?

神経性胃腸炎の症状は、基本的には一般的な胃腸炎と同じようなものです。

主なものとしては、胃もたれ、胃のムカつき、吐き気、みぞおちの痛みなどがあります。

Fotolia_55839038_XS-min

お酒を飲み過ぎたなど『胃痛の原因』となるものが思い当たらないのに、胃もたれが1週間に数回、みぞおちの痛みが1週間に1回以上ある場合は、神経性胃腸炎の疑いがありますよ。

神経性胃腸炎の症状がひどくなると、ごはんがたべられなくなったり(食欲不振)、嘔吐などの症状が現れることもあります。

Fotolia_67446466_XS-min

そこからうつ病を発症したという人もいますし、『たかが神経性胃腸炎』だと安易に考えるのはやめましょう。

Fotolia_33957482_S-min

症状が胃にくる人が多いですが、中には腸にくる(突発性の下痢など)人もいるようです。

治療法は?

では、神経性胃腸炎を治療する際には、どのような方法があるのでしょうか。

まずは神経性胃腸炎の症状がどのようなものなのかによって治療法も変わってきます。

Fotolia_61836345_XS-min

胃の機能が弱っているときや、胃潰瘍などになってしまった場合にはそちらの治療が優先されます。

胃腸炎の症状としては比較的軽いものかもしれませんが、吐き気や胃もたれがあるときは『胃の機能を回復させる』内科的治療が行われます。

そして、忘れてはいけないのは神経性胃腸炎の根本的な原因が『ストレス』である、ということです。現代はストレス社会ですから、ストレスを全く感じずに生活するのはほぼ不可能と言えるでしょう。

manindensya-min

ストレスが強ければ強いほど、日常的なものであるほど治療には時間がかかると思っていてください。心療内科などでカウンセリングを受けるのも良いかもしれませんね。

どんな薬を飲む?

胃が痛むとき、あなたならどんな薬を飲みますか?

わたしは市販の胃薬(胃腸薬)を飲んでいます。

Fotolia_61244120_XS-min

神経性胃腸炎の場合、原因はストレスなど精神的なものです。薬を飲むことで安心し、『薬を飲んだから痛みも治まるはず』と思い込むことも大切かな?と思います。ここ意外とポイントです。

女性・ブルーバック・ピースサイン

もちろん市販薬よりも、医療機関で処方される薬のほうが良いと思います。医療機関で処方される薬ですと、胃の機能を回復させる薬や胃酸の分泌を抑える薬などが処方されることが多いようです。

神経性胃腸炎からうつ病を発症するケースも珍しくはありません。

ストレスが強い場合は、心療内科やメンタルクリニックなどで精神的に安定する薬を処方されることもあるようです。

スポンサーリンク

食事は?

神経性胃腸炎になってしまったとき、食事で気を付けることはあるのでしょうか。

基本的には胃炎のときと同じです。胃に負担のかかるものは避けましょう。揚げ物やチョコレートなど、消化するのが大変なものはやめておくのが無難です。

まぁ、胃が痛いときに揚げ物を食べたいと思う人はあまりいないとは思いますが…。

食べるのなら、胃にやさしいもの・消化のよいものにしましょう。

おかゆや煮込みうどんなどが良いのではないでしょうか。

Fotolia_64040248_XS-min

そして、食べたくないときは無理に食べなくても大丈夫です。

Fotolia_22948166_XS-min

『食べなくちゃ』と思うと、それがまたストレスとなり症状を悪化させる可能性があります。ただし、食欲がなくても水分補給だけはしっかりとしてください。水分もとらないと脱水症状になってしまいます。

mizu

揚げ物などは避けるべきですが、『食べたいとき』に『食べたいもの』を食べる、で良いと思います。

下痢が続くことも

神経性胃腸炎は、何も『胃炎』の症状だけではありません。

ストレスによって下痢になることも珍しくはありません。電車の中で突然下痢に襲われ脂汗をながしたいるCMを見たことがありませんか?

あれが正にストレスが原因で起こる下痢です。

Fotolia_66764141_XS-min

同じようにストレスを感じていても、体質によって『胃炎』の症状(胃もたれや吐き気)が出るか『腸炎』の症状(主に下痢)が出るかは人それぞれです。

このような突発性の下痢は『過敏性腸症候群』とも呼ばれています。

ストレスなどが原因で、腸の働きが活発になってしまうのです。常に腸のぜんどう運動(腸にあるもの=便を押し出すこと)が行われている状態なので、突然下痢に襲われるというわけです。

Fotolia_69108352_XS-min

下痢は場所を選ばず起こりますので、正直とても厄介ですよね。

すぐにトイレに行ける状況とは限りませんし、1日に何回もトイレに行っていては仕事になりません。突発性の下痢の症状がひどいときは、病院で下痢止めや整腸剤を処方してもらってください。

嘔吐として現れることも

先ほどの『下痢』が腸にくるのに対して、症状が『嘔吐』として現れることもあります。これは腸よりも胃にきている場合ですね。

Fotolia_47711028_XS-min

嘔吐はクセになると言われているように、何度も嘔吐を繰り返していると、慢性的に嘔吐をすることになりかねません。

また、嘔吐が続く場合は『逆流性食道炎』を併発している可能性もあります。

ビジネスマン

嘔吐は、脳にある嘔吐反射中枢が刺激されることにより起こります。

神経性胃腸炎の症状として『吐き気』がありますが、吐き気が強くなったものが『嘔吐』となります。

心因性の吐き気が、更に強いストレスを感じることで嘔吐となってしまうのです。『吐く』という行為は横隔膜やその他の筋肉などを使う行為で、非常に体に負担のかかる行為です。

Fotolia_30317709_XS-min

ただ単に胃にあるものを出すだけでなく、体にとって必要な物質(ナトリウムなど)まで排出することになります。

脱水症状になってしまう可能性も高いです。一時的な処置かもしれませんが、病院で吐き気止めを処方してもらうと良いと思います。

熱が出ることも?

神経性胃腸炎の症状として、熱が出ることもあります。

Fotolia_50987040_XS-min

ただし、『発熱』というのは他の病気である可能性も否定できません。特に吐き気や下痢などの症状もある場合は要注意です。

細菌性の胃腸炎(ノロウイルスなど神経性ではない胃腸炎)や、ロタウイルス、アデノウイルスなどに感染している可能性もあります。

これらは感染力が非常に高く、自覚していないと他人にうつしてしまう可能性が高いです。集団感染などを防ぐためにも、胃腸炎の症状があって、なおかつ熱が出た場合は軽く考えずに内科を受診しましょう。

特別な病気でなければ安心しますしね。熱が何日も続く、繰り返すときはためらわずに内科を受診してください。

Fotolia_79536501_XS-min

ストレスが原因で熱が出ることももちろんあります。その場合は、原因となっているストレスが何なのかを見つけることが大切です。

好きなことをしたり、ゆっくりお風呂に入るなどリラックスできる時間をとると良いですよ。

漢方は有効です

神経性胃腸炎は、基本的には『胃に異常が見られない』状態です。

異常がないのに痛みがあるというのは、本人にとってもとても辛いものですね。また、異常がないのに薬を飲むということに抵抗のある人もいるかもしれません。

薬には少なからず副作用があります。鼻炎の薬を飲んで眠くなったことのある人もいると思います。これも薬による副作用です。体質によってはこのような副作用が強く出てしまう場合もあるので、むやみやたらと薬を飲むのは確かにあまりオススメ出来ることではありません。

そこで注目したいのが『漢方』です。

Fotolia_73217537_XS-min

漢方は薬ではないので、基本的に副作用はありません。市販の漢方でも『神経性胃腸炎の症状』の緩和をうたっているものもありますよ。

神経性胃腸炎に効果があるとされている漢方は、主に『安中散(あんちゅうさん)』や『安中散加茯苓(あんちゅうさんかぶくりょう)』と言うものです。

一度漢方薬専門店などに相談に行ってみると良いかもしれません。

何科で受診がいいの?

神経性胃腸炎になってしまったときは、何科へ行けば良いのでしょうか。

Fotolia_61225358_XS-min

自分で『もしかして神経性胃腸炎かも?』と思っている状態(神経性胃腸炎の疑いがある状態)なら、まずは内科へ行ってください。

もしかしたら胃潰瘍などの病気の可能性もあります。内視鏡検査などでしっかりと調べて、『神経性胃腸炎』との診断を受けてください。

Fotolia_73812302_XS-min

神経性胃腸炎の症状が『時々出る』のか『常に出ている』のかによっても状況は変わってきます。

比較的症状が軽ければ、自分でストレスを溜めないようにすることでかなり良くなります。ストレスの解消が個人のケアでは難しいほど重症な場合は、心療内科やメンタルクリニックを紹介してもらいましょう。

専門家のカウンセリングを受けることで、ストレスが軽減されることも多いものです。なんとなく心療内科やメンタルクリニックは敷居が高い気がしますが、軽い気持ちで行ってみてください。

神経性胃腸炎の原因はストレス!【吐き気や嘔吐の症状も?】のまとめ

普段からストレスを抱えていて方は神経性胃腸炎に気をつける必要があります。また胃腸が弱い体質を持っている方は神経性胃腸炎になりやすいので、注意が必要です。私のようにならないように。。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

記事はありませんでした




ワキガの対処法まとめ!嫌なにおいを解消しよう!

ワキガになると普通の汗とは異なった強烈な臭いを発します。特に薄着の季節

足が臭い?2つの原因と4つの対策方法!

足の臭いに悩む人は年齢、また性別を問わずに多いですね。靴を脱がなければ

汗が臭い男性必見!汗のにおいは予防できます!

汗の臭いは、体臭や加齢臭と並んで男性の悩みの上位に挙げられるのではない

no image
口臭を防ぐには?対策と予防法まとめ!

口臭は自分ではなかなか気付かないものです。気付かないからこそ、仕事やプ

ハゲの対策は食事から!おすすめ食べ物10選!

ハゲ、男性にとっては恐怖を感じる言葉です。年齢を重ねれば、ほとんどの人

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • 汗をハンカチで拭く女性
    » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑