*

腰痛の3つの治し方とは?ポイントは【体操とコルセットと敷布団】

わきが、皮膚汗臭(足のニオイなど)、制汗ならクリアネオ


クリアネオ
Pocket

腰痛の効果的な治し方はいくつかありますが、ここでは体操やコルセットの使い方、そして敷布団を使った治し方をご紹介しております。実際に腰痛もちの私がこれをやったら腰痛が緩和されたという治し方をご紹介しています。

腰痛を訴える女性

腰痛の治し方は肥満解消や姿勢の悪さなどを改善することが大切ですが、もしそれでも治らない場合には、体操や毎日使う敷布団を変えてみてはいかがでしょうか?敷布団をある商品に変えただけで、腰痛が緩和された事例をご紹介しております。

スポンサーリンク

腰痛になる前に体操をしましょう。

数ある腰痛予防の体操の中でも、腰をそらす姿勢や体操はこれまでタブーとされてきました。

しかし、最近の研究で、椎間板ヘルニアや慢性腰痛の方には、腰をそらす運動が効果的という結果が明らかになってきたのです。腰をそらすことにより、腰痛の湾曲が解消。足や腰の痛み、しびれが軽減されるのだそうです。

腰をそらす体操の前に、準備運動を行います。両手を後ろに組んで胸を反らしたり、背伸びをしたりと、腕や背中など、上半身をほぐしましょう。

ここからが本番。

  • まずうつぶせに寝ます。
  • 肘が直角になるように、手から肘までを床につけ、上体を起こします。
  • 顔は真っ直ぐ正面に向けて下さい。
  • 10秒、20秒と、少しずつキープする時間を増やしていきましょう。
  • 数分キープできるようになったら、手のひらだけを床につけ、両腕がピンと伸びるまで上体を起こします。
  • こちらは5秒キープできればOKです。

くれぐれも無理は禁物です。痛みを感じたら中止しましょう。

どちらか1つ、1回だけでもいいですし、両者を1セットにして朝昼晩行っても構いません。
病院でも治療に取り入れているこの体操。腰痛予防の体操として、空いた時間に試してみて下さい。

コルセットの使い方には注意が必要

腰痛予防のためにどんなグッズを使ったらよいのか。

真っ先に思い浮かぶのはコルセットだと思いますが、コルセットのつけすぎには注意が必要です。

痛みやしびれを和らげたり、腰の動作を安定させて負担を減らしたりする効果のあるコルセット。装着している時は楽ですし、治療の助けにもなりますが、腰痛の症状が軽くなってからも装着し続けていると、腹筋や背筋などの筋力が衰えたり、腰が動かせる範囲も狭まってしまうんです。

家事、立ち仕事、重い荷物を運ぶなど、腰へ負担がかかる作業の時にはコルセットを装着するというように、腰痛の度合いや作業環境に応じて使うようにしましょう。

料理する女性

また、長時間座って作業する場合は、腰のカーブと背もたれとの間にできる隙間へ、小さめの枕のようなものやクッションを当てます。そうすることによって、腰に負担のかからない座り方をキープできます。

スポンサーリンク

柔らか過ぎる布団には注意です。

また、座る時の座布団、寝る時の敷き布団は、柔らかさのあるほうがふかふかして気持ちよく、腰に負担もかからないような印象を持ちますが、あまり柔らかすぎても体が沈みこんでしまうので、かえって背中や腰に負担がかかってしまいます。「布団が柔らか過ぎて、かえって疲れた」というご経験はありませんか。

attractive asian woman in the bed

安定した座り姿勢を維持したり、寝返りを打ちやすくするために、少し固さのある座布団や寝具を選んだほうがよいでしょう。ただ固すぎるのも腰を痛めることがあります。

腰痛が起きた体験談

腰痛が起き始めてから、早2年。40代近くになってくると、あらゆるところが痛くなってくるものですが、腰にも現れてきました。肥満な姿勢の悪さも原因だと思いますが、朝起きる時に「ズキっ!」という激痛が走ります。

この腰痛は毎日のように起きるので、敷布団を変えようと考え、色々試してみました。

  • ふかふかした布団
  • 固い敷布団
  • 低反発マット
  • テレビでCMしていたマット

すべて試した結果、ある商品にたどり着きました。それは「トゥルースリーパー」

使う前までは、「その辺に良くある商品だ」と期待もしていませんでしたが、使った翌日、起床する時に、「あれ?腰痛がない??!」そうです。敷布団をトゥルースリーパーにしただけで、腰痛が緩和されてしまったのです。

正直、これには驚きました。

そして、それから数ヶ月経った時に、検査入院をすることになり、1泊のみですが入院することになりました。

nyuuinn

もちろん病院のベットで寝るわけですが、朝起きるとまた激しい腰痛が!!やっぱり敷布団が腰に与える影響は大きいということを実感しました。もし、私と同じように朝、起きる時に、腰痛が起きる方は、トゥルースリーパーを使ってみてはいかがでしょうか?

腰痛予防のためのグッズをうまく利用し、あらゆる生活場面で起こりうる腰への負担を少しでも和らげるようにしていきましょう。

肥満は腰痛の原因になる

肥満の方は腰痛になる確率が高いとされています。メタボ気味の方は体重に気をつけることが大切です。

こちらで、肥満と腰痛についてをご紹介しております。参考⇒腰痛発症の原因は体重増加!7つの治療法とは?

姿勢の悪さを気をつける

肥満だけではありません。

デスクワークが多い方の特徴として、肥満でなくても腰痛が酷いという方がいます。それは姿勢の悪いが原因となっていることがあります。こまめに背筋を伸ばしたり、休憩をはさみながら姿勢を変えていきましょう。

参考⇒腰痛予防に効果的な4つの方法とは?【座り方も重要】

腰痛の効果的な3つの治し方とは?ポイントは【体操とコルセット】のまとめ

一度腰痛になってしまうと生活や行動が制限されてしまいますので、予防からしていきましょう。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

記事はありませんでした




薄毛の対策に!シャンプーの基本とは?

薄毛に悩む男性は案外多いことでしょう。シャンプーの選び方と洗髪方法を改

抜け毛の予防に!女性におすすめの対策7選!

抜け毛で悩むのは男性だけというイメージがあるかもしれませんが、実は、女

薄毛の対策に効果的?知っておきたいサプリメントの全知識!

薄毛に悩んでいる人は、サプリメントによる対策をしてみることをおすすめし

抜け毛の予防はシャンプーで!男性におすすめなシャンプーの選び方とは?

抜け毛や薄毛など、見た目を気にするのは女性だけではありません。男性の中

薄毛対策に!毎日摂りたい食べ物とは?

薄毛対策というと、シャンプーや育毛剤など頭皮への直接ケアに目が行ってし

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • 汗をハンカチで拭く女性
    » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑