*

腰痛発症の原因は体重増加!7つの治療法とは?

公開日: : 最終更新日:2014/09/08 腰痛 , , , , , , , , ,

わきが、皮膚汗臭(足のニオイなど)、制汗ならクリアネオ


クリアネオ
Pocket

肥満は腰痛の元。最近、太ってきたせいか急に腰が痛くなってきた。起きる時も腰が痛くて辛い。腰痛の原因にはいくつかありますが、年齢を重ねてきて、もっとも多い理由は太りすぎによる腰痛です。メタボになってしまうと腰に痛みが出てくる場合があります。その時の治療法をご紹介しております。

腰痛を訴えるビジネスマン

年齢を重ねると代謝が悪くなり、食べたら食べた分だけで太ってしまいますよね。若いころはどんなに食べても太らなかったのに、最近なんて少し食べただけで太ってしまう。と感じている人もきっと多いでしょう。年齢とともに運動不足によって筋肉量が減り基礎代謝がが落ちることで、太りやすくなってしまいます。太りすぎると腰痛を発症することもありますので要注意です。

スポンサーリンク

なぜ肥満で腰痛が起こる?その原因とは?

腰痛を持ってしまうと毎日がとても辛いものです。

  • 「朝起きたら腰が痛くて起きられない」
  • 「座ったり、立ち上がったりするたびに腰が痛い」

こんな事ありませんが?

腰痛には大きくわけて2種類にわけられます。通常の腰痛では、肥満による腰痛症や酷くなると椎間板ヘルニア、そして骨が弱くなってしまう骨粗しょう症などがあります。2つ目の腰痛の原因は内臓疾患によるもので腎臓結石や尿路結石などが原因になっている場合があります。

メタボ気味や急に太ってきてしまった方で腰痛になってしまった人は肥満が原因の腰痛であることが多いのです。

肥満になると腰には大きな負担がかかる

腰には常に大きな負荷がかかります。荷物を持つだけではなく、座ったり、立ち上がったりするだけでも腰を使います。このような動作をするだけで体重の2.5倍の負荷がかかるといわれています。体重が60kgだとすると150kgもの負担がかかるのです。

体重が増えるとそれだけ腰に負担がかかるということになります。

筋肉が少ないと腰痛が起きる

肥満になると筋肉の衰えも顕著です。筋肉が落ちると、体重が腰に全てかかり、腰の筋肉に疲労がたまります。その後に慢性や急性腰痛になってしまいます。

また肥満のために腰痛が起こる原因であげられるのは、体型です。

肥満になると、腹部に脂肪がついてきてお腹がでてくる場合があります。お腹がでると、まっすぐ立つだけでも腰に負担がかかります。筋肉の低下と脂肪が腰痛を招くのですね。

メタボ人口も年々増えてきいているので、腰痛持ちの方が多くなっています。腰痛が酷くなると、行動範囲が狭くなったり、日常生活も楽しむこともできなくなってしまうので、腰痛は早めに治療していきましょう。

肥満での腰痛の治療方法とは?

肥満で腰痛になってしまった時には早めに治療しましょう。食事や運動、日常生活などから見直す事が大切です。

食事で治療する

肥満による腰痛の場合にはまずは肥満を解消する必要あります。ダイエットですね。脂肪を落とすだけでも腰に抱える負担はグッと減り、腰痛も緩和されています。

毎日の食生活の見直し

毎日食べている量はどれくらいですか?食べ過ぎていませんか?健康に良い食事のとり方は腹八分目までといわれています。若干物足りないという感じでOKです。ダイエットは最初はとてもつらいですが、慣れてくると体も軽くなり、そして腰痛も緩和してくれるので、スッキリとした気分になります。

噛む回数を増やす

肥満になってしまう方の傾向として早食いがあります。あまり噛まずにすぐに飲みこんでしまうことで、満腹中枢が刺激されず、お腹がいっぱいになりません。ゆっくりよく噛んで食べるだけで、食事の量はセーブできます。

アルコール類を抑える

アルコール自体にもカロリーはありますが、それ以上に気にすることはおつまみなです。アルコールを摂取するとおつまみが食べたくなったり、食欲のスイッチがONになってしまう事があります。肥満による腰痛を改善したいという場合にはできるだけアルコールも減らした方がよいでしょう。

糖質を制限する

急激な血糖値の上昇が肥満の原因となります。甘いものは中毒性があり、食べれば食べる程、何度もほしくなってしまうものです。美味しいですが、腰痛の治療のためですので出来るだけ控えましょう。

急激な食事制限はリバウンドを引き起こす。

すぐに腰痛を治療したいといって、過度な食事制限などをしてしまうとリバウンドを起こすことがありますので要注意です。毎日3食バランス良く食べるのがベストです。

スポンサーリンク

運動で肥満を解消する

食事の見直しとともに行っていきたいのが運動です。ウォーキングや軽めのランニングなどをすると代謝がアップします。またあまり知られていないのですが、スクワットは実によいダイエット効果がります。太ももには大きな筋肉があります。その筋肉を動かすことで代謝もアップしてダイエット効果があります。

※ただし腰痛がひどい場合には、運動をするのは控えましょう。

姿勢を良くしましょう

腰痛を持っていると、痛みが生じるので無意識に楽な姿勢をとりがちです。徐々に姿勢が悪くなり腰痛も悪化するので正しい背筋を伸ばし正しい姿勢でいることが大切です。

肥満腰痛の治療にコルセット?

腰痛になってしまった時にコルセットをつけようと思う人もいるかもしれません。まずはじめにコルセットは腰痛を治療するものではありません。

根本的な治療は肥満を治すことですが、痛みがでて生活に支障がでると困りますよね。そんな時にはコルセットを使うとよいでしょう。

コルセットは腰痛の際に体を支える筋肉や背筋の働きを助けてくれます。仕事で重い荷物を持ったりする際に使うとよいでしょう。

腰痛に効果のあるストレッチを動画でご紹介

腰痛に効果があるストレッチを動画でご紹介いたします。

日常から腰痛を予防しましょう。

誰もが腰痛になりたくはないと思いますが、日ごろからの予防をするというのは難しいものがありますね。一度腰痛になってしまって苦しんだ方なら、今後は予防をしようというように思うかもしれませんが。。

肥満での腰痛の予防はやはり太りすぎに気をつけること。これにつきます。

一度太りだすと戻すのには相当な苦労が必要なので、少し太ったかな?と思った段階で少しずつ痩せていくことを心がけていれば、苦しいダイエットはしなくて済みます。

腰痛発症の原因は体重増加!7つの治療法とは?のまとめ

肥満は健康はもちろん腰痛をも引き起こします。さらにはひざなどにも負担を生じることもありますので、日ごろからの摂生は必要になってくるのではないでしょうか。食べても太らない人はうらやましいです。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

記事はありませんでした




薄毛の対策に!シャンプーの基本とは?

薄毛に悩む男性は案外多いことでしょう。シャンプーの選び方と洗髪方法を改

抜け毛の予防に!女性におすすめの対策7選!

抜け毛で悩むのは男性だけというイメージがあるかもしれませんが、実は、女

薄毛の対策に効果的?知っておきたいサプリメントの全知識!

薄毛に悩んでいる人は、サプリメントによる対策をしてみることをおすすめし

抜け毛の予防はシャンプーで!男性におすすめなシャンプーの選び方とは?

抜け毛や薄毛など、見た目を気にするのは女性だけではありません。男性の中

薄毛対策に!毎日摂りたい食べ物とは?

薄毛対策というと、シャンプーや育毛剤など頭皮への直接ケアに目が行ってし

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • 汗をハンカチで拭く女性
    » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑