*

鼻血が出やすい原因は病気?【食事方法の改善や治療法】

わきが、皮膚汗臭(足のニオイなど)、制汗ならクリアネオ


クリアネオ
Pocket

鼻血が出やすいのには鼻の中の粘膜が原因しているとされていますが、大人になっても鼻血がでやすい場合には病気なども関係している場合がありますので、病院で相談してください。また食事の方法を改善することも大切です。

Fotolia_50687716_XS-min

鼻血が出やすい原因は鼻の粘膜と関係しています。鼻の中にはキーゼルバッハの部位がありますが、そこの部分の粘膜が薄いために、傷つきやすく鼻血が出やすいといわれますが、大人につれて鼻血がでる機会も少なくなります。しかし大人になっても鼻血が出やすい場合には食事から見直してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

鼻血が出やすい原因は?

鼻血は、鼻の中にある鼻の毛細血管が多く集まるキーゼルバッハの部位というところから起こるとされています。キーゼルバッハの部位は、粘膜が薄いために、傷つきやすく鼻血が出やすいとされています。

また、高齢者の方の場合は高血圧や動脈硬化などにより、鼻腔が炎症することにより鼻血が出やすくなることがあるとされています。その他には、ペットやダニ、ハウスダストなどによって起こるアレルギー性鼻炎を患っている人は、鼻を強くかむことにより、粘膜が傷つき、鼻血が出やすくなることが多いとされています。

Fotolia_62762259_XS-min

鼻血が出やすい病気とされるのが血液が影響する白血病や血小板減少病です。悪性腫瘍などのガンによっても鼻血が出やすくなるとされます。

また、お風呂やスポーツなどによって、体温が上昇することにより、血行が良くなりすぎることにより起こるとされています。子供が大人に比べて鼻血が出やすいのは元々の鼻腔内の粘膜が薄いためとされています。

鼻血が出やすい人におすすめの食事は?

鼻血がでやすい人は鼻の中の粘膜が傷つきやすい傾向にあるとされています。そのため、粘膜を強くするとされるビタミンを摂取することが良いとされています。納豆やパセリなどに多く含まれるビタミンKは血液を凝固する働きを助ける作用があります。

Fotolia_44402433_XS-min

また皮膚や粘膜を強くするビタミンとしてビタミンB2があります。

ビタミンB2はレバーに多く含まれており、粘膜を強くすることで鼻腔内の出血を予防できるとされています。

rebaa02-min

ビタミンCには、皮膚や粘膜の結合を正常に保ち、粘膜からの出血を抑えると言われます。ビタミンCはレモンなどの柑橘系の食べ物に多く含まれているほか、ブロッコリーなどの緑黄色野菜にも含まれている栄養成分です。

lemon

タンニンという成分は止血作用があり、レンコンなどに含まれています。

renkon

レンコンにはビタミンCも豊富に含まれているので、鼻血を予防するためにレンコンを摩り下ろしたものを1日スプーン1杯飲むといいと言われています。

スポンサーリンク

病気の可能性は?

鼻血がでやすい病気として、まず1つ目に白血病があります。

白血病は血液の癌と言われる病気であり、異常な白血球が血液中に増殖してしまい、鼻血の止血作用が正常に行われなくなることにより鼻血が頻繁に出やすくなるとされています。

Fotolia_47785360_XS-min

次に糖尿病も鼻血がでやすい病気のひとつと言われています。

糖尿病はインスリンの異常による病気ですが、血管が脆くなるのも糖尿病の特徴であり、体内の血管が壊れやすく、鼻血がでやすくなってしまうと言われています。

Fotolia_72907797_XS-min

また、肝機能障害により、血液の凝固作用がうまく行えずに鼻血がでやすくなることが多くなると言われています。また、一度出た鼻血がなかなか止まらないのも肝機能障害の特徴です。

一般的な鼻血は、ある程度の時間が経過することで自然と止血します。

これは血液が凝固する作用により起こります。

しかし、肝機能障害の場合は凝固作用が正常に作用しないことにより、止血がしにくく、出血が長引くとされます。

治療法はある?

鼻血の治療法として、その場で行える止血法として、キーゼルバッハの部位を指で摘むことで、出血箇所を圧迫し鼻血を止血するというものがあります。具体的には、小鼻の少し上の部分を人差し指と親指で2分程摘まむことを行うことにより、止血するというものです。

鼻をつまんでいる女性

また、何度も繰り返される鼻血にはキーゼルバッハの部位という鼻腔内で最も鼻血の起こりやすい部位の血管をレーザーや電気(電気凝固治療)を用いて焼いてしまうことにより鼻血が出ることを防ぐことを目的とした治療もあります。

この治療の費用は両方の鼻の治療で5000円から6000円とされ、治療にかかる所要時間は20分から30分と比較的短時間で治療ができることが特徴の治療法です。

また、鼻血の出血箇所がキーゼルバッハの部位よりも奥であったり、子どものように小さい鼻の場合は、レーザーや電気を用いた治療が難しいため、硝酸銀という薬剤を用いて出血箇所を焼く治療法もあります。

予防法は食事から

鼻血の予防として、食生活や生活環境を見直すことが必要とされています。

Fotolia_50767979_XS-min

毎日の食事にビタミンK、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンAが含まれている食材を取り入れることにより、鼻血が出ることを防ぐ強い粘膜を作ることで鼻血の予防となるとされています。

また、血管壁を丈夫にすることにより鼻血を予防できると言われています。そのために、良質なタンパク質を食事の中に取り入れることが良いと言われています。

レンコンの摩り下ろした汁を1日スプーン1杯食べることにより鼻血を予防できるとも言われています。

また、ハウスダストやダニ、汚れた空気などによって起こるアレルギー性鼻炎の症状を防ぐことにより、鼻血が出ることを予防できるとされています。

dani

これは、居住空気の環境を清潔にすることによりクシャミなどを防ぐことで鼻血の原因となる粘膜を傷つけなくなり、鼻からの出血を抑えるためです。こまめな換気を心がけたり、掃除をすることが大切であるとされます。

鼻血が出やすい原因は病気?【食事方法の改善や治療法】のまとめ

原因がわからず鼻血が出やすい場合には病院で相談をしてください。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

記事はありませんでした




薄毛の対策に!シャンプーの基本とは?

薄毛に悩む男性は案外多いことでしょう。シャンプーの選び方と洗髪方法を改

抜け毛の予防に!女性におすすめの対策7選!

抜け毛で悩むのは男性だけというイメージがあるかもしれませんが、実は、女

薄毛の対策に効果的?知っておきたいサプリメントの全知識!

薄毛に悩んでいる人は、サプリメントによる対策をしてみることをおすすめし

抜け毛の予防はシャンプーで!男性におすすめなシャンプーの選び方とは?

抜け毛や薄毛など、見た目を気にするのは女性だけではありません。男性の中

薄毛対策に!毎日摂りたい食べ物とは?

薄毛対策というと、シャンプーや育毛剤など頭皮への直接ケアに目が行ってし

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • 汗をハンカチで拭く女性
    » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑