【保存版】JCOMのVODでエラーになった時の対処方法とエラーコードをご説明!

JCOM

JCOMはVOD(ビデオオンデマンド)のサービスもあり、テレビやスマホ、タブレットでの視聴が可能で、JCOMはテレビに繋ぐときも簡単です。

しかしエラー表示になってしまうと困りますよね。JCOMにはさまざまなエラー表示があり、場合によってはチューナーの交換などの対応が必要なものもあります。

今回はJCOMがエラーになってしまう時の対象法を紹介します。JCOMでエラーになってしまった場合、是非参考にしてください。

スポンサーリンク

JCOMのVODとは?

JCOMはオンデマンド視聴サイトです。放送もネット動画も視聴可能となっています。

JCOM LINKは2019年12月に登場した新しい4Kチューナーです。4K放送やネット動画のテレビ視聴はもちろん、スマホやタブレットからのリモート視聴も楽しめます。録画番組もあるのが特徴です。

JCOMオンデマンドの持ち出し視聴など機能が充実しています。

エラーになってしまった時の対処とは?

JCOMのオンデマンドがエラーになってしまった時の対処方法を紹介します。

まずは障害やメンテナンス中ではないか確認しましょう。障害やメンテナンス中のときはサービスが利用できません。障害やメンテナンスの情報はJCOMのサイトから見れます。そちらから障害やメンテナンスの情報を確認しましょう。

障害が出て修復中の場合は、復旧まで待つ必要があります。メンテナンス中も終わるまで待つ必要があります。

障害やメンテナンス中でないときはエラーコードを確認しましょう。エラーコードでどんな方法でなおるか分かります。

エラーの種類で自分で対処可能な場合があります。

故障の場合は、修理に出すようです。アルファベットEのあとに、3ケタの数字が続いています。その数字でエラーの種類が分かります。エラーの種類は以下の見出しでも紹介しています。是非参考にしてください。

VODエラーごとの対処法とは?

エラーの場合、エラーコードという英数字が表示されます。エラーコードをご説明いたします。

E100

B-CAS(C-CAS)カードを正しくさしてください

まず機器の電源プラグを抜いてから各カードを抜き取ります。

ICチップを清掃してください。ICチップを柔らかい布で拭きます。カードを差し戻し、プラグを入れてください。

それでも症状が改善しない場合は、JCOM作業員による訪問点検が必要です。公式サイトのサポートのページから予約が可能です。診断の結果チューナーを交換になる場合があります。

E201

信号レベルが低下しています

戸建の場合はブースターを確認します。ブースターは宅内いずれかのアンテナ端子付近にあるので確認の必要があります。

テレビ周辺のコンセントが抜けていないか、ブレーカーが落ちていないかを確認します。

接触不良を確認します。配線が緩んでいたり配線方法に誤りがあると電波レベルが下がります。

また、アンテナケーブルに損傷がないかご確認ください。

症状が改善しない場合はJCOM作業員による訪問点検が必要です。公式サイトのサポートから予約が可能です。

スポンサーリンク

E202

受信できません

戸建の場合はブースターを確認します。

ブースターは宅内いずれかのアンテナ端子付近にあるので確認の必要があります。

テレビ周辺のコンセントが抜けていないか、ブレーカーが落ちていないかを確認します。

接触不良を確認します。配線が緩んでいたり配線方法に誤りがあると電波レベルが下がります。

また、アンテナケーブルに損傷がないかご確認ください。

症状が改善しない場合はJCOM作業員による訪問点検が必要となります。公式サイトのサポートから予約が可能となっています。

E203

現在、このチャンネルは放送を休止しています

番組表を確認し、放送休止になっていないか確認が必要となります。

また、接触不良を確認、チューナーを再起動します。

症状が改善しない場合はJCOM作業員による訪問点検が必要です。公式サイトから予約が可能です。

E204

このチャンネルはありません

チャンネルラインアップを確認します。

番組表を確認し、放送休止になっていないか確認が必要。

また、接触不良を確認、チューナーを再起動します。

E205

このチャンネルはご覧いただけません

チューナーを再起動します。視聴制御信号を自動更新しましょう。

E206

購入受付期間が終了となっている

今回はご購入いただけません。

このエラーについてはカスタマーサポートセンターまでお問い合わせが必要です。

E300

購入できません

チューナーを再起動します。

症状が改善しない場合はJCOM作業員による訪問点検が必要となり、診断の結果チューナーを交換になる場合があります。

スマホでエラーになってしまった時

スマホでエラーになったときはバージョンアップが必要なときがあります。スマホの各ストアでアップロードを行いましょう。

まとめ

JCOMのVODのエラーについて、詳しくまとめていきました。

エラーの症状はエラー番号によって違います。自分で対処し、直らない場合はJCOMの作業員に来てもらいます。症状が改善しない場合はチューナーの交換などが必要になる場合もあることを押さえておきましょう。

ぜひ、JCOMのエラーについて参考になればと思います。

タイトルとURLをコピーしました