*

お金を貯められる習慣を身につけよう!【支出を減らす省エネも効果的】

Pocket

お金を湯水のように使える生活には誰しも憧れるものです。世の中に”お金持ち”と言われる人もいますが、ほんの一握りと言っても良いのではないでしょうか?いざというときにお金が必要になるのは、誰にも共通することですね?また、どうしても断り切れないお付き合い、というものもあります。

そのような状況に陥ったときにも慌てることがないよう、お金は貯めておきたいですね。そこで少しの心掛けでお金を貯められる習慣をご紹介いたします。

スポンサーリンク

あればあるだけ使ってしまう・・・お金にまつわる”あるある”かもしれません。でも、その一方で堅実に一定額を貯められる人がいるのも事実なのです。

お金を上手に貯められる人と貯められない人の違いはどこにあるのでしょう?

貯められない人の特徴

お金を貯められない人には「余った分を貯蓄する」という考えが共通してあるようです。そろそろ懐がさみしいけれど、あと〇日で給料日だからそれまで頑張ろう!このように日々送っている人が多いのです。

これではせっかく余った分も次の月の”贅沢”に回ってしまうのは目に見えていますね。

上手に貯めている人

その一方で、上手に貯められる人は「1カ月に使える金額を決めておく」という特徴があります。1カ月間はこれだけで過ごす、と決めておいて、残った金額をあらかじめ金融機関に預けておくのです。

これがお金を貯められる人と貯められない人の大きな違いと言えるかもしれません。

お金が貯まる生活習慣に

月に使えるお金を少なくする

いままでお金を貯められずにいた人は、是非お金を貯められる人の習慣を見習いましょう。

人間は不思議なもので、お金が少なくなれば少ないなりに生活できる生き物です。あらかじめ1か月間に使える金額を決めてさえいれば、それに合わせた生活を送るようになります。

それは簡単!貯めようと思った金額をあらかじめ預けておくのです。預けると言ってもすぐに引き出せる口座ではなく、簡単には引き出せない”定期預金”にしておくのがポイントです。

普段使っている口座におろさずにいるだけでは財布と変わることがありません。敢えて引き出しにくい定期預金にすることで、無駄使いをしなくて済むようになるのです。

金融機関には”定期積立”という方法が用意されているので、今使っている金融機関で定期預金の手続きを済ませてみてはいかがでしょう?

生命保険もオススメ

お金を積み立てるという意味では、生命保険の活用も1つの方法です。

若い人の中には保険料が惜しくて入っていないという人もいるかもしれません。でも、生命保険は早く入れば入るほど、月々の負担が少なくて済むというメリットがあるのです。

万が一の補償に加えて、つつがなく満期を迎えられると、支払った以上の返戻金が戻ってくるタイプの保険も数多くあります。

保険料は月々決まった日に口座から引き落とされるので、強制的に使えるお金が減らされるというポイントも見逃せません。

支出を少なくする

【使えるお金-出ていくお金】この差が貯められるお金になるのは皆さんもお分かりになるはずです。この差が大きくなればなるほど貯められるお金も増えていきますね。

世の中には様々な”節約術”が溢れていますが、ここでは電気代の節約方法について見ていくことにします。

LED照明に交換する

電気代が大幅に節約できるとして話題になったのがLED照明。実際に使っている人もいらっしゃいますね?登場した当時は値段の高さが気になりましたが、最近はだいぶお手頃価格になったなという印象を受けます。

もちろん、電球や蛍光灯と比べると高いという点は否定できませんが、LED照明はそれを補って余りある”長寿命”と”消費電力の少なさ”を兼ね備えているのです。

一度にすべてをLED照明に取り換えるのは出費がかさむのでおすすめできませんが、普段から点灯時間が長いところを選んでLED照明に変えていきましょう。

エアコンのメンテナンス

暑い夏に重宝するのがエアコンですね。日本の夏を快適に過ごせるのもエアコンがあるからと言っても過言ではありません。

意外とおろそかになってしまうのがエアコンのお掃除。カバーが付いているので簡単には中身を見ることができませんが、1シーズン使っただけでもかなりのホコリが機械に溜まってしまうのです。

この汚れこそが冷房効率を下げてしまう大きな原因の1つ。こまめに掃除することで冷却効率が保たれ、その結果消費電力を抑えることができるのです。

室外機も忘れずに

同じように、室外機にも目を向けましょう。エアコンから涼しい空気が送られてくるのは、室外機が”冷媒”の熱を外部に放出し、冷えた冷媒をエアコンに送り込むからなのです。

冷気を生み出す元となる室外機に直射日光が当たらないように日よけを付ける、これだけでも冷却効率が上がり、消費電力を抑えることができるようになります。

また、定期的な掃除も大切なポイントになるのはエアコンと同様です。エアコンの冷媒を効率よく冷ますためには、外気の取入れが何よりも大切になります。

内部の本格的なメンテナンスは業者にお願いする必要がありますが、空気の取入れに溜まったゴミを取り除くだけでも冷却効率を上げることができるのです。

まとめ

簡単にお金が貯まる、とは言いましたが、今までの習慣がガラリと変わるものでもあるので、一気に成功、というわけにはいかないかもしれません。お金が貯まる生活習慣は長く継続することが何よりも重要なポイントです。無理は禁物です。できる範囲から少しづつ取り組んで、お金が貯まる生活習慣に慣れていくようにしていきましょう。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

記事はありませんでした

スポンサードリンク




社会人としてのマナーを身につけよう!【突然の訃報に接したときに】

お仕事中に親しい方の訃報に接するということはめったにないとはいえ、全く

お金を貯められる習慣を身につけよう!【支出を減らす省エネも効果的】

お金を湯水のように使える生活には誰しも憧れるものです。世の中に”お金持

薄毛の対策に!シャンプーの基本とは?

薄毛に悩む男性は案外多いことでしょう。シャンプーの選び方と洗髪方法を改

抜け毛の予防に!女性におすすめの対策7選!

抜け毛で悩むのは男性だけというイメージがあるかもしれませんが、実は、女

薄毛の対策に効果的?知っておきたいサプリメントの全知識!

薄毛に悩んでいる人は、サプリメントによる対策をしてみることをおすすめし

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • 汗をハンカチで拭く女性
    » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑