*

テクノ不安症に負けない!解決法と予防対策方法を具体例を挙げてご紹介。

★最終セール実施中★デザイン数1,000種類のネットスクウェアの年賀状印刷
年賀2

Pocket

テクノ不安症はホワイトカラーに多いとされている症状です。コンピューターに適応できずに頭痛やめまいなどの症状が起きるものです。ではテクノ不安症を克服もしくは改善させるに最適な解決法はどのようなものがあるのでしょうか?テクノストレスを感じる前にしっかり予防していきましょう。

今の日本社会ではコンピューターがないと仕事ができないという形態が増えています。もちろんコンピューターも人が動かすのでヒューマンパワーが必要なのですが、仕事の合理化にはコンピューターが必要不可欠です。それにともない、コンピューターでの作業が複雑になってきて、ある世代によっては、この作業についていけないという場合があります。もしかすると自分では気づかない間にテクノ不安症になっているという人もいるかもしれません。

このページではテクノ不安症の事例をご紹介しています。また解決法や克服された声も具体的にご紹介していますので、不安を感じている方は是非参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

テクノ不安症とは?

テクノ不安症という名称はここ最近認識されつつある症状の一つです。現代特有の症状でもあります。

さてこのテクノ不安症とは、コンピューターに適応できない事で精神的に生じる失調症状です。(テクノストレスの一種)

現在は一昔前と仕事の業態も大きく変わり、パソコンを使わないと仕事にならない、もしくは効率がとても悪いという事があります。そんな中でコンピューターになれていない世代も業務の中でコンピューター作業をしなければならないことも多々あります。

とはいえ、慣れない作業や今までの作業との違いによって、コンピューター操作に苦痛を感じる人います。苦痛を感じながらも無理をして作業をしているうちに、実際にパソコンに向かうだけで憂鬱になってしまい、強いストレスを感じて、めまいや動悸、肩こりなどの自律神経を乱してしまう事があります。酷い時にはうつ病を発症してしまうほどに症状を悪化させることがあります。

このような症状が続くことによって、業務に支障が出て、会社にいけなくなり休職をしてしまうケースもあるぐらいです。テクノ不安症を軽くみていると、心身ともに体調を崩してしまう場合がありますので、早めの予防や改善が必要です。

テクノ不安症の具体例を実際にあった事例でご紹介

実際にあったテクノ不安症の事例をご紹介します。

・60歳男性

業務効率化により慣れないコンピューター作業を命じられ、マニュアルを見ながら作業するも、うまくいかずに徐々に苦痛を感じる日々。熱心に勉強をしようとする時期もありましたが、月日が経つにつれて、その気持ちになくなり、めまいや頭痛が頻発するようになってきた。心療内科でテクノ不安症と診断され、会社を辞めた。

・48歳男性

新しいコンピューターの導入により、理解できない作業が増えて、会社が行くことがとても憂鬱になってきました。デスクに座ると動悸やめまいが起こり、落ち込みが激しくなってきました。これ以上仕事を続けられないと思い会社を退職した。

・39歳男性

会社の配置転換により慣れないパソコン業務に、ちょっとしたことにすぐにイライラするようになりました。しだいに頭痛、めまい、肩こりが酷くなりました。

このように、テクノ不安症は身近な症状となりつつあります。

テクノ不安症を改善・克服できる治療法はある?

できるならテクノ不安症を改善もしくは克服したいと思っている場合には、まずは「意識を変える」という事が大切なポイントです。

テクノ不安症は「苦手意識」からくるものなので、まずは「苦手」という意識をなくしましょう。そして以下のような気持ちを持つことも大切です。

  • 誰だって分からないことがあります。
  • 慣れない作業は誰でも最初は大変です。
  • 分からない事は恥ではありません。

一番早くテクノ不安症を克服するには「コンピューターを好きになること」です。好きになれば不安は無くなりますが、すぐに好きになるのは難しいものなので、出来る作業を少しずつ増やして、幅を広げ、自信をつけることが大切です。

スポンサーリンク

テクノ不安症を対策して解決しましょう。

テクノ不安症は過度なストレスがかかりますので、ストレス対策をする必要があります。

可能であれば一定の期間コンピューター離れてリフレッシュできると良いです。

好きな趣味やスポーツなどに時間を費やしてリフレッシュしましょう。また笑うという事がストレス対策には有効なので、大笑いをしたり、大声を出して歌ったりすると良いでしょう。

テクノ不安症の治療は心療内科になりますので、何をしても改善が見られない場合には、一度診察されることをおすすめいたします。

テクノ不安症を予防するには?

テクノ不安症は自覚症状がでますので、予防の意味でもこまめにセルフチェックしましょう。

<体に出てくる主な症状>

  • 頭痛
  • 肩こり
  • めまい
  • 腰痛
  • 動悸
  • だるさ

<精神的に出てくる主な症状>

  • 不安
  • イライラ
  • 憂鬱
  • 不眠
  • 記憶力の低下

いつまで経っても改善されない場合にはテクノ不安症の可能性があります。

テクノストレスはテクノ不安症の1つです。

テクノ不安症と同じくテクノストレスという言葉があります。

コンピューターに対しての拒絶や精神的な症状を起こすテクノ不安症と、それは逆に正常な対人関係が保てなくなるテクノ依存症をまとめてテクノストレスと言います。どちらも現代社会の特有の症状といえます。

テクノ不安症に負けない!解決法と予防対策方法を具体例を挙げてご紹介。

慣れない作業をすることは苦痛でストレスを感じるものです。コンピューター作業は複雑化されてきて、これからもさらに複雑となってきます。どのような作業にも対応できるようなスキルアップをしておくか、コンピューターとは無縁の世界で生きるか。難しい選択です。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

記事はありませんでした




口臭の予防はどうする?サプリで予防できる?

口臭が気になる人の中で、口臭予防のサプリが愛用されるようになってきまし

口臭対策にサプリが効く!サプリの基本のまとめ

口臭対策は、クリニックなどで治療してもらう対策から自分でできるガムや食

唾液が臭いのはなぜ?原因と対策のまとめ

唾液の臭い、くしゃみをしたときなどに唾液が臭いと思った経験を持つ人も少

口臭を予防する食べ物13選!これで口臭は解決!

口臭は歯磨きなどをして、ケアをしていても気になってしまうときがありませ

へそが臭いのはなぜ?原因と対策まとめ

へそが臭い・・へそのゴマには何とも言えない臭さがあります。「へそを触る

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • 汗をハンカチで拭く女性
    » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑