*

【熟睡のコツ】今夜グッスリ眠るための7つの方法とは?

公開日: : 最終更新日:2014/09/16 熟睡 , , , ,

Pocket

毎日熟睡出来ていますか?睡眠は一日の疲れをリセットできる大事なものです。しかし最近では夜布団に入っても熟睡どころか、寝つきが悪くていつも寝不足になってしまうという人が増えているようです。熟睡のコツというのは人によって違いますが、自分以外のアドバイスを参考にすることによって熟睡できることもありますので是非ご覧になってくださいね。

ベッドで眠っている女性

あなたには熟睡のコツはありますか?ここでは毎日グッスリ眠ることができる人のアドバイスをご紹介しています。快適で健全な睡眠を手に入れることは健康はもちろん、脳のリフレッシュ、日中に活動に大きく影響してきますので、あなたも熟睡のコツを手に入れましょう。

スポンサーリンク

適度な運動で体を疲れさせる

こんな経験ありませんか。休日に一日何もせずに家でゴロゴロしていて夜布団に入っても目が冴えて眠れる気配すらない。このようなことは日曜日に夜に意外とあるものです。日中に活動しないと体にはパワーが有り余っています。

逆に日中に、太陽の光を浴びてアウトドアなどでヘトヘトになるまで遊んだとなると、その日の夜はおそらくグッスリと熟睡できるでしょう。当たり前にことだと思われますが、これも熟睡のコツなんです。体をある程度動かして、疲れさせるというのがポイントです。

何となくまだパワーが有り余っていると感じたら、軽めのウォーキングやジョギングなどをすると、一日のリフレッシュでも出来て効果的です。

布団の上にいるのは寝る時だけにしましょう。

部屋で何気なく布団の上でゴロゴロしているという場合はどれくらいあるでしょうか。また眠らないのに、横になりゴロゴロしている時間はどれくらいありますか?これも熟睡のコツなのですが、基本、布団に入るのは夜眠る時だけにしましょう。また日中でも横になるのをできるだけさけ、座るなどして過ごしましょう。

起床、睡眠時間を決めておく

不眠症になってしまう方の中では、昼夜が逆転してしてしまって、夜寝ずに朝方にかけて眠たくなるという場合があります。熟睡のコツは、朝の起床時間と夜寝る時間を決めておくというのは大事なポイントです。小さい子供は、起床時間と寝る時間を決められていますね。グッスリ眠るポイントはそこにあります。

しかし、仕事の残業などで、帰りが遅くなって決まった時間になられないことがあります。

そういう場合には寝る時間をずらしても構いません。もっとも大事な時間は起床時間です。ここがずれてしまうと、一日のリズムが崩れます。寝る時間がどんなに遅くなっても、決めた時間におきましょう。朝、どんなに眠くてもカーテンを開けて太陽光を浴びましょう。

睡眠時間が少ない場合には、眠たいと思いますが、「夜には熟睡が待っている」と思って頑張りましょう。

室温の管理

夏や冬は室温が暑かったり、寒かったりします。室温に不快を感じるとなかなか寝付けませんね。布団に入る1時間前くらいからは室温の管理をしておきましょう。夏の暑い日には、エアコンなどで快適にしておくとよいでしょう。また日中に寝室に日差しが入り込むと、熱がこもることがありますので、朝起きて、たっぷりと太陽光を浴びた後は、カーテンを閉めておくことがポイントです。

冬の寒い日には、寝室の温度を上げる事もそうですが、電気毛布などを使うと効果的です。布団に入ると暖かいので幸せな気分になってあなたを熟睡の世界へ導きます。

スポンサーリンク

パソコンやスマホは睡眠の1時間前に終わらせる

最近はスマホやタブレットなどがあり、どこにていもインターネットを楽しめるようになりました。しかし、睡眠の1時間前からそのようなものを終わらせて「寝る準備」に入りましょう。スマホやパソコンなどは光の刺激が強く、眠りを覚まさせてしまう効果があります。

熟睡のコツは、寝る前に準備にかかっています。

ホットミルクはおすすめ

熟睡するには心身ともにリラックスが大事です。ホットミルクはリラックス効果があり、尚且つお腹にもやさしいので睡眠前におすすめです。ホッとできる時間を持つことは大切です。

激しい音楽は避けましょう

ここまで来ると熟睡までの準備はほぼ整っていますが、最後のコツとして、音楽をあげます。もちろん音楽を聴くことがないという方はスルーしていたいて結構です。好きな音楽を寝る前に聞きたいという方で激しい音楽が好きという方は睡眠前には避けた方が良いでしょう。

ノリノリの音楽を聞いてしまうと、せっかくいままでしてきた熟睡の準備が一気に台無しにしてしまいます。神経が高ぶり眠気も吹っ飛んでしまいます。眠る前に良いのはヒーリング音楽などはおすすめです。

自然界の音を聞いているだけで、ゆったりした気分になり脳がリフレッシュされ癒されます。

【熟睡のコツ】今夜グッスリ眠るための7つの方法とは?のまとめ

毎日良く寝られるという方からの熟睡のコツを教えていただきましたが、何気ないことですが、快適な睡眠には重要なことなのだとあらためて実感させられました。毎日、熟睡することは難しいかもしれませんが、週に何度かでもグッスリ寝られるだけで日中の生活も変わってきますので是非実戦してみてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

記事はありませんでした

スポンサードリンク




社会人としてのマナーを身につけよう!【突然の訃報に接したときに】

お仕事中に親しい方の訃報に接するということはめったにないとはいえ、全く

お金を貯められる習慣を身につけよう!【支出を減らす省エネも効果的】

お金を湯水のように使える生活には誰しも憧れるものです。世の中に”お金持

薄毛の対策に!シャンプーの基本とは?

薄毛に悩む男性は案外多いことでしょう。シャンプーの選び方と洗髪方法を改

抜け毛の予防に!女性におすすめの対策7選!

抜け毛で悩むのは男性だけというイメージがあるかもしれませんが、実は、女

薄毛の対策に効果的?知っておきたいサプリメントの全知識!

薄毛に悩んでいる人は、サプリメントによる対策をしてみることをおすすめし

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • 汗をハンカチで拭く女性
    » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑