*

お湯洗顔の効果で肌トラブル解消!【かゆみやニキビ対策も!】

頭皮のニオイにお悩みのあなた!
頭皮のニオイからやっと解放されて急に近寄られても、もう大丈夫! クリアハーブミスト

お湯のみの洗顔で美肌効果があったり、かゆみやニキビなどの肌トラブルを解消できる効果もあります。お肌に優しいお湯洗顔でいつまでも健康なお肌でいましょう。

洗顔をする女の子

お湯洗顔の効果はなんといっても肌トラブルの解消です。何をやってもかゆみやニキビが改善されなかったのに、お湯洗顔にするだけでトラブルが軽減された口コミもあります。

スポンサーリンク

お湯洗顔とは?

みなさんは朝起きた時にどのようにして洗顔をしていますか?

洗顔料をたっぷりと泡立ててゴシゴシと洗いさっぱりとさせている人が多いと思います。

洗顔をする女の子

それでもザラザラとした肌触りで肌が荒れたりなかなか吹き出物が治らなかったりと肌トラブルで悩んでいる方もいらっしゃいます。

美容 イメージ

そのような方におすすめしたいのがお湯洗顔なのです。

毎朝時間をかけて洗顔料で泡立てて洗顔するのではなく、お湯のみで優しく肌をなでるように洗うのが正しい洗顔方法なのです。

なぜなら洗顔料でゴシゴシと洗顔をすると必要以上に肌の水分や油分を取ることになるので、肌が傷つき、肌荒れや吹き出物が出来るなどの肌トラブルに繋がってしまうからです。

洗顔をする女の子

肌の油脂を必要以上に取り過ぎないようにお湯で洗顔をすることによって肌トラブルのない美肌になる事が出来ます。

お湯洗顔の効果とは?

お湯洗顔をすることによって得られる効果は乾燥肌の改善です。

Fotolia_72783976_XS-min

人の肌には、肌の水分が蒸発しないように膜が張られています。お湯洗顔をすることによって肌の膜が守られて肌の潤いを保つ事が出来るのです。洗顔料を使用しても肌がべたべたするという人は、お湯洗顔をするといいでしょう。

洗顔料を使用して洗顔してしまうと必要以上に皮脂が肌から取り除かれてしまいます。

そうすることによって肌が自己防衛のためにまた皮脂を過剰に分泌してしまうので肌がべたべたとするオイリー肌になってしまうのです。なのでお湯洗顔にはオイリー肌を改善する効果もあります。

加齢により顔に出てくるシミは、肌への刺激から守ろうとするはたらきによって作られます。

Fotolia_48375084_XS-min

なので洗顔料でゴシゴシと洗う刺激からお湯洗顔で優しく洗うことによってシミの予防にもなるのです。お湯洗顔をすることによって毛穴がキュっと閉まりハリのある肌になるでしょう。

やり方とは?

お湯洗顔のやり方はいたって簡単です。

お風呂や洗面所などでまずお湯の温度を35℃くらいに設定します。35℃に設定する理由としては、皮脂や汗などは肌から出た汚れなので肌と同じ35℃くらいのお湯でするすると落とせる事が出来るからです。

Fotolia_66602427_XS-min

そして顔にシャワーを1分ほどかけて汚れを落としましょう。

しかし女性は化粧をしているのでクレンジングしなければなりません。お湯だけではなかなか落ちないウォータープルーフなどの化粧品は低刺激のクレンジング剤でくるくると優しく素早く落としましょう。

最近の化粧品は、お湯で落とせるマスカラやミネラル系のファンデーションなども販売されているのでクレンジング剤を使用しなくても化粧を落とせるように化粧品を変えてみるのもいいかもしれません。

かゆいがでることもある?

朝は水洗顔で夜はお湯洗顔を実践している人の中で異常なかゆみに襲われる人もいます。

美容 イメージ

寝ている間も無意識にかきむしって肌を傷つけてしまう人もいるようです。そういう時に洗顔料で優しく肌を洗うとかゆみが治まる場合もあります。洗顔料の使わなすぎによって肌の皮脂や汗などの汚れが溜まりその角質や異物に対して肌が炎症を起こしていたからだと考えられています。

美容 スキンケア 困る女性

お湯洗顔を継続していることで肌の膜が綺麗になるのでそこで洗顔料を使用するとさらに肌の室がよくなるのです。

しかしかといって洗顔料をまた使用し続けると肌がまた傷つき肌トラブルのある肌に逆戻りしてしまうので注意が必要です。

スポンサーリンク

ニキビに悩む人にもおすすめ

そもそもなぜニキビや吹き出物が出来るのでしょうか。

ニキビや吹き出物が出きやすい人の肌は、しっとりとしているように見えて、実は乾燥をしているのです。石鹸や洗顔料での洗顔によって肌の水分や油分を過剰に奪ってしまうので肌が乾燥しその乾燥を潤すために、皮脂を過剰に分泌してしまうのでニキビや吹き出物が出来てしまいます。

おでこのニキビ

なので洗顔料での洗顔を控え、お湯洗顔をすることによって肌が乾燥することを防ぐ事が出来ます。

肌の水分や油分が必要以上に取られないので、肌の皮脂の量もちょうどいい量になり次第にニキビや吹き出物がないきめ細やかな整った肌に改善する事が出来ます。

角栓の対策にも効果的?

小鼻や頬にぶつぶつと白く押し上げるとニョロっとでてくる角栓は、角栓とは、皮膚の剥がれかけている角質が、毛穴をふさいで固まったものです。

鼻の黒いぽつぽつに悩やむ女の子

お湯洗顔で毛穴をふさいでいる角栓が取れないと思われがちですがお湯洗顔をしていくうちに黒ずみが消え、毛穴がキュッと閉まり角栓が目立たなくなる人が多いようです。しかし角栓は、肌が生まれ変わるときにどうしても出てきてしまうのでお湯洗顔だけではなく3日に一度は洗顔料で優しく洗顔をするといいでしょう。

角栓は、目立ってきたときに鼻パックやピーリングで除去するのではなく肌の本質から変えなければ改善されなければ根本的な解決になりません。

参考⇒ケミカルピーリング効果で美肌へ変身!気になる値段と副作用は?

クレンジングで必要以上に皮脂を取り除いてしまうと皮膚が皮脂を過剰分泌してしまいその過剰な分が毛穴をふさいで角栓になってしまうので、お湯洗顔をすることによって皮脂が正常な分泌量になるようにしましょう。

化粧水は必要?

お湯洗顔をした後に、化粧水や保湿液は必要でしょうか?

多くのお湯洗顔のやり方が載っているサイトではお湯洗顔をした後の化粧水は必要ないと記載されています。

化粧水は肌の保湿を助けるためのものですが、肌本来の保湿するはたらきを取り上げてしまうようなものなので肌自身の保湿成分を引き出すためには化粧水はさまたげになると考えられているからです。

Fotolia_69794998_XS-min

しかしお湯洗顔をすると肌は乾燥してしまいよっぽど肌が強い人でないと、ニキビや吹き出物が出たりガサガサとした手触りになり肌が荒れてしまいます。

その状況を超えたら肌本来の保湿が出来ると言われていますがやはり化粧水や乳液などで肌を保湿すべきだと思います。もし化粧水を使う場合は、添加物などが入っていない無添加で肌に優しいものを選ぶといいでしょう。

メイクには気をつけよう

女性は外に出るときにメイクをしなければなりなせん。

仕事に行くときにノーメイクだと周りから白い目で見られてしまいます。お湯洗顔はウォータープルーフなどの濃いメイクを落としきることは出来ません。なのでどうしてもクレンジングをしなければならなくなります。

クレンジングをすると肌が傷み肌荒れの原因にもなってしまうので出来る事ならクレンジングなしで化粧をオフしたいですね。

笑顔の女性

メイク用品としてはお湯で落とせるようなマスカラやパウダータイプのファンデーションを使用するといいでしょう。下地はクリームタイプものが大半ですが、お湯洗顔を継続して行う事によって皮脂が正常に分泌されるようになるので下地がいらなくなるようです。

Fotolia_59278418_XS-min

なのでパウダータイプのファンデーションも無添加やオーガニックのものにすると肌にいいでしょう。

お湯洗顔の効果で肌トラブル解消!【かゆみやニキビ対策も!】のまとめ

きちんとした洗顔をしなければ肌トラブルの元になります。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

記事はありませんでした



抜け毛が増える原因と時期は?【対策は男女で異なる!】

抜け毛が増えるには原因がありますが、加齢や生活習慣など身近なものと、季

28歳で後頭部が薄くなってきた!【生活習慣とスカルプDで対策】

28歳で後頭部が薄くなってきた男性の薄毛からの復活方法ですが、具体的な

喉が乾燥で痛い!【効果的に対策するにはマスク?】

喉が乾燥して痛くなる前に対策できる効果的な方法にはどのようなものがある

かっぱ頭になる前に対策を!【原因の多くはAGA?】

かっぱ頭の原因の多くは男性型脱毛症のAGAですが、自分で対策して改善で

風邪予防にはヨーグルト?【ビタミンが豊富な食事も!】

風邪予防を効果的にするには、食事や睡眠などに気を付ける事が重要ですが、

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑