*

肌のごわつきはニキビの原因?乾燥と角栓対策が重要

公開日: : 最終更新日:2015/03/01 ごわつき , , , , , , , ,

汗にお悩みのあなたに送ります!
汗をたくさんかいて服にシミができるなんて絶対イヤ!これで今すぐ対策! 顔汗訴求 
体験レビュー⇒顔の汗を抑える人気のクリーム【サラフェプラス】を試してみました!

肌のごわつきは夏の終わりに起こりやすいですが、乾燥や洗いすぎでもごわつきが起こります。そのような原因を回避していくことが大事ですが、もしごわついてしまったら、保湿はもちろん乾燥対策も同時に行う必要があります。

attractive asian woman skin care image

肌のごわつきは女性にとってはやっかいな肌トラブルです。肌の調子が悪く、化粧のりも良くない、またニキビの原因やかゆみなども引き起こることがあります。ごわつく肌は早めの対策をすることが大切です。

スポンサーリンク

肌のごわつきとは?

肌のトラブルは色々とあっていろんなトラブルで悩まされてしまいます。そのトラブルの中には肌のごわつきがあるのですが、これもまた大きく悩んでしまいます。そこで気になるのがそもそもこの肌のごわつきとはどのようなことになるのかです。

肌のごわつきは、角質が大きく関係してきていて、角質肥大したり角質がなか過ぎて乾燥しているからになります。

肌にある角質は絶対に不必要としているわけではなくて、ある程度必要としています。多すぎることによってごわつく原因にもなりますし、逆に角質が少なくなることで乾燥しやすくなり、結果としてごわつきます。

疲れている表情の女性

角質をどのようにしておくのかによってきれいな肌になるのかそれともごわついている肌になるのかが違ってきますので覚えておきましょう。

肌のごわつき、その原因は?

肌のごわつきは見た目も悪くなりますので、かなり気になりますしそしてかなり大きな悩みになる場合もあります。だからこそ対策をしていくのですが、対策するために必要としているのが、ごわつきの原因を知ることです。

ではなぜ肌のごわつきが発生してしまうのかというと、それはケアの仕方が間違っているからになります。

肌には角質が必要としていて、この角質によって肌を守っています。

参考⇒角質培養を成功させる方法とニキビやモサの注意点とは?

しかし、この角質は生まれ変わるため古い角質は取り除くことが必要としています。この古い角質を取り除くようにケアをしていないと、角質が肥大する可能性が高まるのためケア不足と言えます。

さらにゴシゴシと洗いすぎることによってもごわつきが発生してしまいます。

洗顔をする女の子

これは必要としている角質まで洗い流してしまっている状態になるため乾燥しやすい肌を作り出しています。乾燥することでもごわつき肌になりますので、これもまたケア不足と言えます。

夏に起きやすい?

肌のごわつきは角質が関わってきているのですが、実は夏に起こりやすく秋になるとごわついている肌の状態になってしまっています。

なぜ夏にごわつきが起こりやすいのかというと、それは夏のダメージが関係してきています。

夏

夏は紫外線がかなり厳しくなるため、肌が自ら守ろうとして角質を多くしようとしています。

そうなると、角質肥大する可能性がかなり高まりますのでごわつき肌になりやすいです。そして夏汗を多くかきますのでなかなか保湿ケアすることが怠ってしまうのですが、これも大きな原因です。

保湿をしていないと当然乾燥しやすい状態になりますので、乾燥肌になり結果としてごわつきが発生してしまいます。

夏にケアをしていないとごわつき肌になる可能性が非常に高まりますので、しっかりとケアをして対策をしていきましょう。

かゆみも発生?

肌のごわつきだけではなくてかゆみも発生してしまう人がいらっしゃいます。かゆみはなかなか我慢できないからこそ何とかしなければいけません。
ではなぜかゆみが発生してしまうのかというと、これは乾燥性敏感肌になっている可能性が高いからです。

ごわつきは角質肥大だけが原因としているわけではなくて、乾燥肌も原因としています。

乾燥しているだけならいいのですが、乾燥している肌は角質がかなり少ない場合もありこれが敏感な肌にしている可能性があります。敏感になるとちょっとしたことの刺激でも反応をしてしまうため、結果としてかゆみがでてしまいます。

doctor

ごわつきとかゆみがある場合には皮膚科に相談をして治療していくことがオススメになります。

スポンサーリンク

角栓について

肌のごわつきはかなり気になる症状になりそして悩みになります。ごわついているだけならまだ我慢できるけれども、角栓が出来てひどくなるとモサができる可能性もあります。
そこで気になるのがなぜごわつきがあると角栓が出来てしまうのかです。

まずこのごわつきですが、原因の一つになるのが角質肥大になります。

角質が肥大する原因になるのが古い角質が十分に取り除けていないからで、この取り除けていない角質が毛穴に詰まってしまいます。毛穴の開きも発生→毛穴の開きを改善するには洗顔が大事【原因は皮脂】

Scar and skin problem

詰まるだけならいいのですが、皮脂などと合わさることによって硬くなります。
これが角栓を作り出してしまうため、肌のごわつきと角栓は大きく関係しています。

まず角栓をどうにかするのではなくて、ゴワつき解決するのが一番なので、しっかりと洗浄そして保湿ケアをしてごわつきにならないようにしましょう。

基礎化粧品

ニキビができやすくなる?

肌がごわつく状態になるとニキビができやすくなる人がかなり多くいらっしゃいます。

ニキビはケアするのが大変になるため、かなり悩みになってしまいます。
そこで知りたいのが、なぜごわつくとニキビができやすいのかです。

肌のごわつきの原因になるのが角質で、角質によってどうしても毛穴をつまらせてしまいます。

角質だけが詰まってしまうのならいいのですが、しかし汚れの上に角質がつまりそれが角栓を作り出す可能性もあります。そうなると毛穴自体をキレイにすることが出来ないため、ニキビを発生させてしまいます。

Problems with skin

ニキビ対策すると同時に大事になるのがごわつき対策になります。参考⇒【大人ニキビは再発しやすい?】おでこ・顎にできる原因と5つの対策法とは?

毎日対策をしていくようにして、まずはごわつきにならないようにしましょう。

クリームをお探しならコレ!

ニキビや肌荒れなどの肌トラブルはもちろん。皮膚の保護や乾燥からも守ってくれるオールインワンゲルです。使った人の多くが満足の声!詳しくはコチラ↓

メルライン

実際に使ってみたレビューを公開中!詳しくはコチラ

どんな化粧水がおすすめ?

肌のごわつき対策のためにも必要としているのが化粧水などを使用してのケアになります。ケアするために必要な化粧水ですが、どのような商品を使うのがいいかが知りたいところです。
では肌のごわつきにいい化粧水はどのような商品がいいのでしょうか。

肌のごわつきにオススメしたい化粧水は、保湿が十分出来なおかつ刺激が少ないタイプになります。

スキンケア用品と女性

保湿をしてあげることによって、乾燥から防ごうとしている角質をを多く作り出さないようにしてくれます。なので保湿が十分できるタイプがいいのですが、ただそれだけではあまり良くないです。

刺激によってもごわつきを生み出してしまう可能性もありますので、刺激ができるだけ少ないタイプがオススメです。乾燥させないそして刺激を与えないようにしてケアできるようにしましょう。

肌のごわつきはニキビの原因?乾燥と角栓対策が重要のまとめ

保湿が失われて乾燥しがちな季節にもごわつきには注意が必要です。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

記事はありませんでした




男性のはげ
薄毛の原因は男性ホルモン?【DHT対策で毛母細胞を活発に!】

薄毛は男性ホルモンが多い事が原因でなりやすいという話を聞きますが、実際

デンタルケアアイテム
口臭の予防におすすめグッズランキング!【デンタルフロスや舌ブラシも効果的?】

口臭の予防方法は色々ありますが、デンタルケアグッズもその一つですが、ど

抜け毛に悩む男性のイラスト
30代男性は抜け毛を対策を早めに!【効果的な方法は?】

30代男性の悩みの一つでもある抜け毛ですが、最近、髪の毛の量が気になり

女性が自分の薄毛にぞっとしているイラスト
女性のための抜け毛対策おすすめ6選!【諦める前にやれる事を】

女性の抜け毛は生活習慣の乱れやカラーリングなどのダメージなど、何らかの

薄毛が回復している男性のイラスト
センブリエキスの驚くべき効果とは?【頭皮の血行促進で育毛剤にも?】

センブリエキスに育毛の効果が期待できる理由とはい一体どのような事なので

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • 汗をハンカチで拭く女性
    » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑