*

膝の黒ずみの原因とは?【塩や重曹を使って改善できるか】

公開日: : 最終更新日:2016/07/22 , , , , , , , , , ,

Pocket

いつの間にか膝に黒ずみができているということはありませんか?膝が黒ずんでしまうと、足を出すときにキレイに見えませんので、隠すようになってしまいます。塩や重曹などで黒ずみを改善できますが、膝にも有効なのでしょうか?

膝の黒ずみを気にする女性

膝の黒ずみはスカートなど足を出さなければいけない時に目立ってしまうものです。とくに何もしなくても黒ずんでしまうその原因とは一体どのようなものなのでしょうか?またケアをしているにはどのような方法が効果的なのか?改善方法はエステや皮膚科で治療できるのかを調べてみました。

スポンサーリンク

膝の黒ずみ原因とは?

膝や肘などの関節部分は日常生活でよく動かす箇所です。

女性・ビューティー

よく動かすとなると皮膚が伸びたり縮んだりするので黒っぽく見えてしまうのです。しかし、膝などを真っ直ぐ伸ばしても黒く見えてしまう場合は黒ずみになっているといえます。

肌は紫外線などの外部から刺激を受けると、肌が黒くなる原因のメラニン色素をたくさん製造してしまいます。

夏

紫外線をしっかり予防していなかったり、外部からの刺激に対してしっかりケアしなかったりすると、メラニン色素が沈着して膝黒ずみの原因となってしまうのです。

Fotolia_61455695_XS-min

しかも、膝は人体の中でも比較的汗の出る箇所が少ない場所でもあり、皮脂や汗などがほとんどでません。

皮脂や汗がでないということは潤いがないということなので、紫外線などの外部の刺激にとても弱い箇所でもあるのです。

そして、膝立ちになったり座るときに膝をついたり、膝はよく使う関節部分です。

最近の女性の流行では、ぴったりとしたズボンを履きますが、これは膝とズボンが擦れてしまうので、膝黒ずみの原因の一つとなっています。

対策はこれでOK⇒ピューレパール

膝の黒ずみの効果的なケア方法とは?

膝の黒ずみをケアするためには、膝の黒ずみを作ってしまう原因を予防することが大切です。

肌の日頃のスキンケアのように、高価な化粧水をたくさん使っても、暴飲暴食などの生活習慣でしたら改善できませんよね?

Fotolia_68858415_XS-min

膝の黒ずみの原因となってしまっている生活の癖は、膝立ちなどの膝を酷使する行動をしたり、紫外線予防をしっかりしていなかったり、ぴったりとしたズボンを履いたりなどです。

taoru

お風呂に入るときにナイロン製のタオルで、ゴシゴシ膝を洗うことも膝の黒ずみの原因となっている生活習慣です。こういった生活の癖を意識してやめるようにしましょう。

そして、すでに黒ずみになっている膝のケア方法には膝の皮膚を柔らかくするために湯船にゆっくりと入り、スクラブ入りのマッサージクリームなどを手に乗せてくるくると優しく膝を洗う方法があります。

ここで少しでも効果があるようにゴシゴシ洗うと、外部からの刺激で膝の黒ずみが悪化してしまうので気を付けてください。お風呂から出たら化粧水やボディクリームなどで、しっかりと保湿してください。

Fotolia_45729679_XS-min

そうすると膝の黒ずみがだんだん改善されていくでしょう。

重曹で黒ずみが消える?

料理にも掃除にも使える万能の重曹。重曹は膝黒ずみを改善する効果もあるのです。

重曹にはスクラブ効果があるので、毛穴につまった汚れや角栓などを綺麗にするだけではなく、古い角質や皮膚などを浮かせることもできます。

さらに、新陳代謝を活性化する働きもあるので、肌のターンオーバーを正常に機能させる効果も期待されます。新しい皮膚を作り出してくれるのです。

ボディケアする女性

ドラッグストアーやスーパーでも販売していて、比較的値段も安いので長期的に使用できるメリットもあります。

粉のままで優しく洗う方法もありますが、水と混ぜて少しペースト状にしたり石鹸と混ぜたりなど、いろいろな方法で膝の黒ずみをケアすることができます。重曹と調味料でおなじみのお酢と水でパックのように膝の上に泡を乗せる方法も効果があるようです。

重曹で膝をケアした後は、しっかりと化粧水やボディクリームで保湿しましょう。

皮膚科で治療できる?

膝の黒ずみは、長い期間メラニン色素が定着してしまっているので、なかなか自力では治す事が出来ません。

毎日しっかりと正しいケアをして保湿をしていけば、だんだん膝黒ずみは改善させるのですが、重度の膝の黒ずみには皮膚科を受診することをおすすめします。

doctor

皮膚科では、専門のお医者さんが、膝黒ずみが出来る原因をきちんと診察して、黒ずみがとれるような薬を処方してくれます。

そして日常生活を改善していく方法も教えてくれます。

自分の膝の黒ずみの原因になる日常の癖をしっかり把握して、薬に頼らずに自力でケアしていくことが必要です。あくまでも皮膚科や薬は最終手段だと思ってください。

膝黒ずみの原因は、紫外線など外部からの刺激や毛穴の詰まりからくる肌の汚れ、クリームを使用しすぎて肌のターンオーバーに必要な皮脂を取り除かれてしまったことが主な原因なのです。それらをしっかりと見直して改善していきましょう。

スポンサーリンク

膝の黒ずみはエステが効果的?

膝黒ずみを改善するためにエステに通うという方法もあります。

esute06-min

エステというと高額で何回も通わなくてはいけないというデメリットもありますが、専門の方が専用の薬剤でしてくれるので膝黒ずみを改善する効果が期待されます。

ケミカルピーリングといって、専用の薬剤でマッサージをして、膝の角質部分を剥離させ皮膚の再生を促します。

膝の黒ずみに効果がある薬剤は、乳酸やサリチル酸です。

乳酸は美白効果がサリチル酸よりあるのですが、刺激が強いのが特徴です。顔などに使われるのがサリチル酸だとすると、膝には乳酸を使用するエステサロンが多いようです。

este1

エステに通って膝黒ずみを治す方法も大事ですが、自分でしっかりとケアすることも大切ですよ。

どんなにエステや薬剤の力で膝黒ずみを改善しても、自分の日常生活の癖が治らずにまた膝を酷使して黒ずみを作ってしまったらまた通わなければいけないですよ。

塩で改善するってホント?

膝黒ずみを改善する方法の一つとして塩でマッサージするという方法があります。

Fotolia_62842876_XS-min

どこのご家庭にでも必ずある調味料のしてお馴染みの塩ですが、それをスクラブ代わりにして膝を洗う方法です。塩の粒子が膝の黒ずみの原因である黒の色素を取り除いてくれます。しかし、塩の粒子は結構荒いのでゴシゴシと膝を擦ると、膝が外部の刺激によって傷ついて膝の黒ずみを悪化してしまうこともあります。

batu-min

効果を期待してゴシゴシと洗うことはせずに、あくまでも優しく膝を洗いましょう。

カミソリや脱毛シェーバーなどで膝の毛を処理した後やけがをした後などに塩を使って洗うと激痛です。もちろん肌によくありませんので控えましょう。

洗い終わったらしっかりと塩を流して塩で洗った後の膝はとても敏感になっているので化粧水やクリームなどで保湿をしましょう。

塩をそのままつける場合もありますがボディソープに塩を混ぜて洗う方法もあるそうです。こういった方法は個人差があります。少しでも自分の肌に合わないと感じたら塩で膝を洗うことはやめましょう。膝黒ずみをとるために行って結果悪化してしまったら意味がないですよね。

膝黒ずみの予防方法とは?

膝の黒ずみを予防するためには、まず膝への負担や干渉を避けることが大切です。

Fotolia_70797093_XS-min

ぴったりとしたズボンを履いたり、長時間の膝立ちなどをしないようにするだけで膝黒ずみ改善に効果があります。膝に悪影響のある習慣の癖をそのままにしておくと、膝の角質が厚くなって正しい皮膚のターンオーバーができなくなってしまいます。なので膝の黒ずみができてしまうのです。

お母さんなどで子供と同じようにはいはいして遊んであげている方は、膝にサポーターをつけると膝をガードする事が出来ます。

お風呂で膝などの体を洗うときに、ナイロン製のタオルでゴシゴシ洗わずに、素手や泡がたちやすいようなタオルで、保湿成分入りのボディソープを使って洗うと膝の黒ずみを予防し改善する効果もあります。

普段からちょっとした習慣の癖を意識してやめると膝の黒ずみ予防にとても効果があるのです。

おすすめのクリームは?

膝の黒ずみを治す方法の一つとして、尿素配合のクリームをお風呂上りに膝に塗る方法があります。

Fotolia_49517419_XS-min

尿素配合クリームとは、簡単に言うと破壊性のあるクリームです。角質層の表面を柔らかくして古い角質を剥がす効果があります。そうすることによって新しい皮膚が形成されるので、膝黒ずみに効果的なのです。

しかし、肌自身のサイクルを無視して角質を剥がしてしまうので、十分に育成されてない皮膚が形成されてしまいます。

そうすると水分を持たない皮膚になってしまい乾燥肌になってしまうのです。膝の黒ずみをケアする方法は、しっかりとした保湿が大切なので乾燥肌になっては膝黒ずみを治すどころか悪化させてしまいます。

クリームを使って膝黒ずみをケアするためには、クリームに頼りすぎることをせず、ある程度肌が柔らかくなったら使用を控えてしっかりと肌自身のターンオーバーで皮膚を育成しましょう。

自慢できる“ひざ”に変身!?おすすめTOP3

 

 

1位はピューレパールです。

ひざだけではなく、色々な場所の黒ずみ対策に使える黒ずみ対策専用ジェルです。

まずはコチラからチェック!

2位はロコシャインです。

美容専門雑誌などのメディアに多数掲載のウワサの「エステ級美容白セラム」

実際に使った人の91.7%が「また使いたい!」と大好評!60日の返金保証があるので試してみる価値ありです!

3位はLusTer/ラスターです。

LusTer/ラスターはひざ下(ひざ・くるぶし・すね・ふくらはぎ)の気になる黒ずみを5つの美白成分でしっかりとケアする薬用美白濃密クリームです。

今、人気急上昇中です!

膝の黒ずみの原因と塩に重曹を使った改善方法とは?のまとめ

膝の黒ずみになってしまうと、ファッションも制限がかけられますので、予防することが大切です。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

記事はありませんでした




薄毛の対策に!シャンプーの基本とは?

薄毛に悩む男性は案外多いことでしょう。シャンプーの選び方と洗髪方法を改

抜け毛の予防に!女性におすすめの対策7選!

抜け毛で悩むのは男性だけというイメージがあるかもしれませんが、実は、女

薄毛の対策に効果的?知っておきたいサプリメントの全知識!

薄毛に悩んでいる人は、サプリメントによる対策をしてみることをおすすめし

抜け毛の予防はシャンプーで!男性におすすめなシャンプーの選び方とは?

抜け毛や薄毛など、見た目を気にするのは女性だけではありません。男性の中

薄毛対策に!毎日摂りたい食べ物とは?

薄毛対策というと、シャンプーや育毛剤など頭皮への直接ケアに目が行ってし

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • 汗をハンカチで拭く女性
    » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑