*

背中のムダ毛を自分で処理する方法は?【水着シーズン必見!】

公開日: : 最終更新日:2015/08/31 ムダ毛 , , , , , , , , ,

わきが、皮膚汗臭(足のニオイなど)、制汗ならクリアネオ


クリアネオ
Pocket

背中のムダ毛を自分で確認したことはありますか?自分ではなかなか確認することのない背中ですが、意外にムダ毛が多いかもしれません。水着を着る機会がある女性は一度チェックされてみると良いかもしれません。背中のムダ毛処理の簡単な方法をご紹介しております。

水着

簡単に背中のムダ毛を処理する方法はいくつかありますが、あなたはどのような方法で処理されていますか? カミソリでは自分でできない、エステサロンは高くていけないという方には脱毛タオルがおすすめです。色々な処理方法をご紹介しておりますので、水着を着る前にチェックしてくださいね。。

背中のムダ毛は処理している?

突然ですが、人間の体は全身毛で覆われています。

頭は髪の毛、足はすね毛、顔にだって小さな小さな毛が生えています。背中だって例外ではありません。背中は自分では確認できないので、ムダ毛がどのようになっているのかわからないものです。しかし、そんな自分では見えないところや、これくらい大丈夫だろうってところに限って意外と人に見られてたりするんですよね。

Fotolia_50166243_XS-min

背中のムダ毛は、主に小さな産毛のようなものが生えています。

Fotolia_80167177_XS-min

この背中のムダ毛はやっかいで水にぬれると意外と目立ってしまうことがあります。周りに見られていると思うと背中のムダ毛の処理をしなければなりませんよね。

背中のムダ毛の処理ってすごく難しくて自分ではなかなか出来ないので、サロンに行かれる方が多い現状です。

背中のムダ毛は大丈夫?水着を着る前に要チェック!

夏は海水浴に行く機会も多くあり、水着になるタイミングも多くあります。水着は露出多いので、背中に限らずしっかりとムダ毛の対策をしなければなりませんね。

Fotolia_76674872_XS-min

すね毛、脇毛はもちろん、腕や指、そして足の付け根周りのVラインなどもムダ毛の処理をしなければなりません。特に背中は水着になると露出される部分が一番多くて目につく場所なのです。

では、背中のムダ毛の処理ってどんなものがあるのでしょう?

脱毛サロンで処理するのがもっとも一般的みたいですが、家族の人に剃ってもらうという人も多いようです。

Fotolia_31469502_XS-min

中には自分では剃るというツワモノもいらっしゃるようですが、自分で剃ると皮膚を切ったり剃り残しがあったりするので止めた方が良さそうです。やはり水着を着るとなると、専門のところ、脱毛サロンでキレイに脱毛した方が良さそうですね。

背中と言っても、サロンメニューの脱毛箇所は上半分と下半分の二つに分かれてしまうところがありますので、もし、どちらかだけとなると、毛の量が多い上半分の方が良いと思います。

クリームで処理する方法とは?

ネットや通販である脱毛クリームを塗るとその塗った箇所のムダ毛が脱毛出来ると聞いたことがあります。

Fotolia_49517419_XS-min

やり方はとっても簡単!!!

適量を取りゴムベラで背中に塗って行きます。そして、クリームにもよりますが大体10分くらい放置し、シャワーで洗い流します。

ムダ毛だけではなく、肌に直接触れるので、シャワー後はボディクリーム等でたっぷり保湿することが大切だそうです。しかし、どんなに保湿しても肌が弱い方だと簡単に荒れてしまいますよね。ですので、背中を出す日の何日も前に一度パッチテストをし、肌に異常が出ないかを確かめておく必要があります。

上手くムダ毛を脱毛出来ても、肌が荒れてしまっては元も子もないですよね。でもクリームを塗るだけで脱毛出来るなんて、凄く簡単で良いと思います!

Fotolia_41993119_XS-min

脱毛サロンを予約し、高いお金と時間をかけるよりもコストパフォーマンス的に良いかもしれません!

スポンサーリンク

エステで処理する方法とは?

安全性が高く、半永久的に脱毛することができるのがエステでの脱毛です。

Fotolia_79713566_XS-min

レーザー脱毛と光脱毛があります。まずレーザー脱毛です。

黒い部分にだけレーザーが反応し脱毛していく仕組みですが、産毛のようた細く小さなムダ毛はレーザーが反応しないというデメリットがありました。

しかし、最近ではその様な産毛にも反応するレーザーが開発されたそうです。ただ、レーザー脱毛は日焼けなどでムダ毛が目立たない場合はやけどしてしまう危険性があります。

次に光脱毛です。

ムダ毛のメラミン色素に光を当て、毛根部分を加熱し脱毛する仕組みです。

医療機関で使われるものよりも光が弱いためサロンや家庭用脱毛機でも採用されているそうです。

脱毛器ケノン

レーザー脱毛に比べ痛みが少ないのが特徴ではありますが、やはり、レーザー脱毛より脱毛の効果は劣ってしまいます。一般的には光脱毛よりもレーザー脱毛を選ぶ方が多いようです。痛みよりも、より完全な脱毛を選ぶ方が多いと言うことでしょうか。

簡単な方法はない?

サロンで脱毛する人が多いと思いますが、実は、自分で背中のムダ毛を簡単に脱毛出来る良い方法があるんです!

なんと、脱毛効果のあるボディタオルが市場で販売されているんです。

脱毛の仕組みは、ボディタオルの繊維が背中のムダ毛を絡め取り脱毛効果があるとのことです。同時に古い角質も取り除くこともでき、より一層キレイな肌を手に入れることができます。価格はなんと1500円ほど!

低価格で購入できるとのことなので、サロンに行くよりも安く脱毛することができますね!カラーバリエーションも5色ほどあるそうです!

やり方はいたってシンプル

タオルの端と端を持ち、右手は右肩に左手は左手脇腹になるようにタオルを持ちゴシゴシとこするだけです。頃合いを見て右手と左手の場所を変えまたゴシゴシとこすります。すごく簡単なので背中のムダ毛処理にはおすすめです。

カミソリで処理する方法は?

背中のムダ毛をカミソリで剃って処理するという方法もありますが、その効果とは?

カミソリは肌が傷つきやすく危険なのであまりオススメしません。

Fotolia_77914532_XS-min

肌を傷つけ黒ずみなどの色素沈着を招くことがあります。黒ずみなんか出来てしまったら、ムダ毛が処理出来たところで全く意味ないですよね。それどころか逆に目立ってしまいます。

もし仮にカミソリを使用する時は自分でするのではなく、誰かに手伝ってもらった方が良いです。

そして重要なのが保湿クリーム!

カミソリの刃が直接肌の上を走りますので、肌には多少なりとも傷ついています。

カミソリを使用したあとは必ず保湿クリームでしっかり肌のケアをしましょう!あくまでも、カミソリでの処理は肌の上に出ているムダ毛を処理するだけで、毛根はまだ生きています。よってまめに処理していく必要があります。

お金は一番かかりませんが、少々めんどくさいかもしれませんね。手間よりもローコストを選ぶ方はカミソリで頑張りましょう!

口コミでは?

いろいろなムダ毛の処理方法がありますが、やはりサロンでの脱毛が一番と言う意見が多いです。

  • 除毛ボディタオルやクリームは効果がイマイチ。
  • カミソリは誰かに手伝って貰わないといけない。

高いお金を出してでもプロにお願いするのが一番とのことでした。

すね毛や脇毛は自分でピンセットで抜く人もいるようですが、背中はどう頑張っても無理、後頭部に目がないと自分では出来ないと言う人もいます。ムダ毛処理のために買うカミソリやタオル、クリームなど、どんなに安いものを買っても、必ず買え変えてまた購入しますよね?結局のところ、なんだかんだで、サロンで脱毛するお金と同じくらいかかってしまうこともあります。

そして何と言っても、時間が短縮出来ますよね。何度かサロンに通って脱毛してしまえば、ほとんど半永久的に生えてこないです。カミソリなどはその都度処理。

時間が勿体無いと思われる方も多いようです。

背中のムダ毛を自分で処理する方法は?【水着シーズン必見!】のまとめ

せっかくたのしい海水浴なので、ムダ毛を処理して万全の体制で水着をきましょう!背中の処理は自分では難しいので自分以外の人にやってもらうのがベストです。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

記事はありませんでした




薄毛の対策に!シャンプーの基本とは?

薄毛に悩む男性は案外多いことでしょう。シャンプーの選び方と洗髪方法を改

抜け毛の予防に!女性におすすめの対策7選!

抜け毛で悩むのは男性だけというイメージがあるかもしれませんが、実は、女

薄毛の対策に効果的?知っておきたいサプリメントの全知識!

薄毛に悩んでいる人は、サプリメントによる対策をしてみることをおすすめし

抜け毛の予防はシャンプーで!男性におすすめなシャンプーの選び方とは?

抜け毛や薄毛など、見た目を気にするのは女性だけではありません。男性の中

薄毛対策に!毎日摂りたい食べ物とは?

薄毛対策というと、シャンプーや育毛剤など頭皮への直接ケアに目が行ってし

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • 汗をハンカチで拭く女性
    » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑