*

悪夢を頻繁に見る原因はストレス?対策法は精神安定だ!

公開日: : 悪夢 , , , , ,

Pocket

悪夢を頻繁に見る時には、心や体に不安定な要素を持ってることが多いです。日中にストレスが過度にかかっていたり、精神的に不安定になっていたりすると悪夢を見ることがあります。その不安要素を解消できないと頻繁にみることもあります。

熱帯夜

悪夢を頻繁に見る時は精神的に不安定になっていることがあります。しかも自分では把握できないストレスなどがかかっている時なども悪夢をみることがあります。頻繁にみるとグッスリと眠ることもできなくなってきますので、早めの対策をすることをおすすめいたします。

スポンサーリンク

悪夢頻繁にみる原因とは?

一度悪夢を見ると、それは立て続けに起こる事があります。

前の日と一緒の悪夢だったり、または夢の続きだったり…。

悪夢を頻繁にみる原因は、なんなんでしょうか?

そもそも、夢は睡眠が浅い時に見るものです。
これをレム睡眠といいます。

睡眠が浅くなるのは、深い眠りと浅い眠りが周期的にやってくるので問題はありません。しかし、体が不調だったりストレスが重なると眠りはずっと浅くなります。すると夢は頻繁に見るようになります。

しかも睡眠が浅いため、体は寝ても疲れてしまいます。脳も疲れているため、自然と寝る直前まで脳はマイナスな事を考えたり、今日もよく眠れないと考えてしまいます。すると、また悪夢を見てしまうのです。

私は、寝る前にアクション映画や怖い映画を見るとそれは夢に現れてきます。実際にはどんな夢を見たか忘れてしまいますが、夢の中で「映画と一緒だ。」と意識します。その意識したのは起きた時に覚えています。

このように、寝る前に脳に刺激を与えてしまうと、それが悪夢になって現れます。

科学的は夢について、まだ研究は進んでいません。そのため、悪夢を頻繁に見る原因は体験でしか語られません。私の体験としては寝る前の脳に刺激を与えたためです。

原因はストレス?

悪夢を頻繁にみる原因は、ストレスにあると言われています。

それは、ストレスが眠りを浅くするためです。色々と物事を考えながら寝てしまうと、なかなか眠りにつけません。また、眠っても眠りが浅くなってしまいます。夢は眠りが浅い時に見ます。だから、ストレスを抱え込んでいる人は悪夢を頻繁に見ます。

私の知り合いは自営業で、お客さんがこない日は悪夢をよく見るそうです。そして、なかなか寝付けないとも言っていました。

それがお客さんがくると、スコーンとよく眠れるそうです。心の不安や心配ごとなどは顕著にでるものなのです。

悩むビジネスマン

悪夢を頻繁にみる原因であるストレスにはどんなものがあるかというと、仕事でのプレッシャーや不安やイライラ、日常でも人間関係や不安ごとなどの日常的なストレスです。

また、体が疲れすぎていても眠りが浅くなります。それに、寝る時の室温や寝具の固さなどもストレスになっていきます。室温や寝具が自分に会わないと、寝苦しくなるためです。うなされたり、夜中に目が自然に開いてしまったりします。

悪夢を頻繁に見るのはストレスが原因です。そして、それを紐解けば色んな要因が考えられます。

そして悪夢にうなされて、目覚めが悪いと疲れがとれません。だから、それがまたストレスになってしまいます。そしてまた悪夢を見るという繰り返しです。

スポンサーリンク

悪夢を見ないようにするには?

悪夢を頻繁に見てしまう原因は、ストレスや体の不調などが考えられます。

その悪夢を見ないようにするためには、ストレスや体の不調を取り除くのがてっとり早いです。ストレスがたまっていたら、ジムに通ったりして体をぐったりと疲れさせます。すると余計な事を考えなくて済みます。そして、ぐったりとした体を横にすればすぐに深い眠りへと旅たてます。そうすれば夢なんて見なくなります。

ただし、疲れすぎると眠れなくなる事もあります。
だから、ぐったりと疲れても負担にならない程度にしておきましょう。

また、体の不調が原因だった場合はそれを治せばいいんです。特に体の不調で思い当たる事がなければ、人間ドックなどで検査をオススメします。寝ている時に、脳へ酸素が十分に送れないと悪夢を見る事もあります。そのため、人間ドックで脳の病気が見つかるかもしれません。

寝具が体に合わないならば、寝具を取り替えてみるといいでしょう。低反発枕などの快眠グッズはたくさんあります。そうすれば、悪夢を見ないようにできるかもしれません。

色々と試して、それでも悪夢を見るようだったら睡眠薬に頼るのもいいかと思います。しかし睡眠薬は寝すぎてしまったり、頭が痛くなる事もあるので注意しましょう。

そもそも夢を見ないようにするには?

悪夢は誰でもみたくありませんし、頻繁にみるようなことがあれば、寝起きグッタリなんて事もあります。てっとり早い解消法は「夢を見ないようにする」ことが簡単な方法です。とっても意識的に夢をみる、みないを切替られれば苦労しないわけですが、日中の過ごし方で夢を見ずに熟睡できる可能性も高くなります。

【熟睡のコツ】今夜グッスリ眠るための7つの方法とは?

ポイントは適度に体を疲れさせて、寝る時間と起きる時間を決めることです。

最初のうちは、決めた時間に寝つけない事もありますが、慣れてくると、その時間に眠くなってきます。また寝る時間が遅くなっても、起きる時間は遅らせないようにしましょう。休日なども同様に決めた時間に起床するようにします。

悪夢を頻繁に見る原因はストレス?対策法は精神安定だ!のまとめ

頻繁に悪夢を見る原因を解消するすれば、毎日快適に眠ることができます。ストレスは大きな要因です。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

記事はありませんでした

スポンサードリンク




薄毛の対策に!シャンプーの基本とは?

薄毛に悩む男性は案外多いことでしょう。シャンプーの選び方と洗髪方法を改

抜け毛の予防に!女性におすすめの対策7選!

抜け毛で悩むのは男性だけというイメージがあるかもしれませんが、実は、女

薄毛の対策に効果的?知っておきたいサプリメントの全知識!

薄毛に悩んでいる人は、サプリメントによる対策をしてみることをおすすめし

抜け毛の予防はシャンプーで!男性におすすめなシャンプーの選び方とは?

抜け毛や薄毛など、見た目を気にするのは女性だけではありません。男性の中

薄毛対策に!毎日摂りたい食べ物とは?

薄毛対策というと、シャンプーや育毛剤など頭皮への直接ケアに目が行ってし

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • 汗をハンカチで拭く女性
    » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑