*

寝ても疲れが取れない原因は肝臓?【ストレス対策を!】

公開日: : 最終更新日:2015/09/06 取れない, 疲れ , , , , , ,

汗にお悩みのあなたに送ります!
汗をたくさんかいて服にシミができるなんて絶対イヤ!これで今すぐ対策! 顔汗訴求 
体験レビュー⇒顔の汗を抑える人気のクリーム【サラフェプラス】を試してみました!

寝ても疲れが取れない場合は、睡眠の見直しや肝臓など内臓の検査をされた方が良いでしょう。日々ストレスを受けているとそれが原因で質の良い睡眠を得られないので、時間だけ長い睡眠をしても疲れがとれないことが多いです。

Fotolia_51090938_XS-min

寝ても疲れが取れない原因は睡眠の質が悪いことや脳がリフレッシュできていないなどがありますが、肝臓のせいでだるさがでてどんなに寝ても疲れが取れていない感じがすることがあります。

スポンサーリンク

寝ても疲れが取れない原因は?

寝ても疲れが取れない原因はいろいろあると思いますが、やはり睡眠の質が一番大事だと考えられます。

Fotolia_64141774_XS-min

自分的には、しっかり寝れていると思っていても、朝起きた時になんとなく身体が怠い、重たい、スッキリしたいなど、朝気持ち良く起きられない人は少なくないと思います。

Fotolia_47730947_XS-min

そのような症状がある人は、日々の生活習慣が影響している場合がほとんどです。

例えば、寝る直前まで何かを食べていたり、寝る前に布団の中で本を読んでいたり、スマホでネットサーフィンしていたりすると、間違えなく睡眠の質はいいとは言えません。

Fotolia_76132439_XS-min

その様な事を毎日繰り返していては、身体の疲れが取れないのは当然です。

というのは、この様な行為は、脳に刺激を与えてしまっているのです。

Fotolia_63518972_XS-min

脳に刺激を与えてしまうと、身体は疲れていても、脳は活発になってしまう為、寝付きが悪くなってしまいます。このため、深い眠りにつけないので、身体の疲れが取れないのです。

質の良い眠りにつく為には、今言った様な事に気をつけ、脳を休ませてリラックスして布団に入る事が大切です。

Fotolia_47730949_XS-min

脳が休まれば、自然に身体の疲れても取れていくとおもいます。あとは、毎日決まった時間に寝て、決まった時間に起きるという習慣を付ける事も大事ですよ。

寝ても疲れが取れないのは肝臓?

寝ても疲れが取れない原因はもしかすると肝臓かもしれません。

Fotolia_57768289_XS-min

肝臓が疲れていると、寝ても疲れが取れない、朝の目覚めが悪い、女性でしたら、肌や髪の調子がよくないなど、様々な身体の不調が現れる事があります。

そこで大事なことは、しっかりと自分で肝臓をケアしてあげるという事です。

具体的には、まず肝臓を温めるということはが大切だと言われています。

Fotolia_57982520_XS-min

温めることで肝臓が活発になり、肝臓が正常に機能してくれるようになります。温める場所は、左脇腹から背中にかけて、蒸しタオルなどで温めるのが一般的です。

あとはやはり、日々の食事に気をつける事です。

Fotolia_50767979_XS-min

肝臓の機能を助けるには、オルニチンという成分がいいと言われています。一番代表的な食材としては、シジミが有名です。

Fotolia_59384442_XS-min

あとは、マグロやチーズ、ヒラメなどにも多くのオルニチンが含まれています。

この様な食材を積極的に取る事を心掛けて食事する事で、肝臓は元気になり、身体にとって余分な老廃部を除去する手助けもしてくれます。

もう一つ大事な栄養素はたんぱく質です。

代表的な食材を上げるならやはり卵だと思います。手軽に取れて、弱った肝臓には最適だと思います。

namatamago

毎朝卵一つ食べるだけでも、効果的だと思いますよ。とは言っても今上げた物ばかりではなく、バランス良く食べてくださいね。片寄った食事だとかえって良くありませんよ。

スポンサーリンク

病気の可能性もある?

寝ても疲れが取れないという症状のある人は多いのではないでしょうか。

Fotolia_18729402_XS-min

でも、それくらいで病院に行くほどではないと思っている人がほとんどだと思います。

病院に言ってもゆっくり休息を取ってください、しか言われないなどと思ってしまう気持ちは凄くわかります。ですが、慢性疲労症候群という病気をご存知でしょうか?

Fotolia_58962525_XS-min

これは列記とした病気です。

参考⇒体がだるい原因と解消法はコレ!【吐き気がある時は病気に注意?】

症状としては、とにかく疲れる、怠い、特に朝起きると背中が痛い、異常に肩がこる、首すじが痛いなど、さまざまな症状があります。

Fotolia_35055472_XS-min

夏なのに寒気がして、ずっと風邪をひいているような感じが続いている、というのも、慢性疲労症候群の特徴の一つです。そして、この病気のわかりずらい所は、病院に行っても、これと言って悪い所が見当たらないという事です。

病院に行っても上手く先生に症状の辛さなどが伝わらず、病院をいくつもはしごしなくてはならない、という話をよく聞きます。

ですから病院に行く前に、先生に伝えたい事を書き出すなり頭の中で整理してから、行く事をオススメします。

伝わらなくても諦めず、伝え続ける事が体調改善する近道だと思います。決して途中でまた同じ事を言われるだけだから行かない、などと思わないで下さい。必ず辛さを分かってくれる先生はあらわれます。

対策法は?

現代人の疲れというのは、ほとんどがストレスからくるものだと思います。

Fotolia_33460188_XS-min

ですから、ストレスの掛からない生活をするのが一番いいのですが、そんな事は、今の時代まず不可能だと思います。その為、少しでもストレスから解放される時間を多く作る事が大切だと考えられます。

例えば、軽い運動です。

Fotolia_66044496_XS-min

毎朝、軽くウォーキングをしたり、ジョギングをしたり、など無理の掛からない程度に体を動したり、週に一度は自分の趣味に没頭するなど、日々のストレスを忘れ、何かに夢中になることで、心身ともにリフレッシュ出来ると考えられます。

どちらの方法も、無理の掛からない程度、という事がポイントです。

Fotolia_63052320_XS-min

ウォーキングにしても、趣味にしても、それ自体がストレスになっては全く意味がありませんから、自ら楽しんでやっているという実感が何より大切です。

これをする事で、程よい心では無く、体が疲れるので、夜寝てもぐっすりと深い眠りにつけると思います。

Fotolia_33483363_XS-min

朝、スッキリと元気良く起きる為には、日々の充実した生活が一番です。毎日忙しい生活の中でもちょっとした時間に仕事の事を忘れられる趣味などを見つけてみてはいかがですか?

人生がガラッとかわるかもしれませんよ。

朝の一本があなたの救世主になるかも!?

色んな栄養ドリンクを飲んでも全然効果が感じなかった方はコレを試してみては?私も飲んで実感できた「渡り鳥」のパワー!

 

参考⇒疲労感が全然抜けない時にする6つの対策方法はコレ!

寝ても疲れが取れない原因は肝臓?【ストレス対策を!】のまとめ

まず始めにすることは質の良い睡眠を確保することです。それでも疲れが取れない時には血液検査などをして健康をチェックされた方がよいでしょう。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

疲れを改善するサプリは?【おすすめランキングをご紹介!】

疲れを改善するサプリで、人気のサプリにはどのようなものがあるのでしょうか?疲れを改善するために色々な

記事を読む



抜け毛に悩む男性のイラスト
30代男性は抜け毛を対策を早めに!【効果的な方法は?】

30代男性の悩みの一つでもある抜け毛ですが、最近、髪の毛の量が気になり

女性が自分の薄毛にぞっとしているイラスト
女性のための抜け毛対策おすすめ6選!【諦める前にやれる事を】

女性の抜け毛は生活習慣の乱れやカラーリングなどのダメージなど、何らかの

薄毛が回復している男性のイラスト
センブリエキスの驚くべき効果とは?【頭皮の血行促進で育毛剤にも?】

センブリエキスに育毛の効果が期待できる理由とはい一体どのような事なので

髭が生えている男性
デザインヒゲの簡単な剃り方は?【脱毛も人気の方法の1つ!】

デザインヒゲは今人気で、多くの方が髭をデザインしているのをよく見かけま

鏡を両手で持ち抜け毛が気になっている男性のイラスト
抜け毛が増える原因と時期は?【対策は男女で異なる!】

抜け毛が増えるには原因がありますが、加齢や生活習慣など身近なものと、季

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • 汗をハンカチで拭く女性
    » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑