*

【男性女性必見】わきが治療の最新口コミやレーザーの費用

★最終セール実施中★デザイン数1,000種類のネットスクウェアの年賀状印刷
年賀2

Pocket

わきがの臭いはとても強烈。男性でも女性でも気になるわきがですが、今では色々な最新治療方法があります。
レーザーを始め塗り薬、超音波など皮膚科でも治療できます。気になる費用は治療法によって違います。

「あれ?わき臭い?もしかしてわきが??」

男性でも女性でもわきがに悩む人はたくさんいます。
あの独特のにおいが周囲の人にとっては嫌な感じに捉えられていることも。

しかし、わきがの特徴としては「本人が気づかない」ということがあります。
自分の臭いに慣れてしまい気づかないことが多いのです。

この場合は、まわりの人がそっと教えてあげて、場合によっては治療などをすすめてあげるのも良いでしょう。

また仮にわきがに悩んでいる人は、ここでわきが治療の最新治療法をご紹介しております。
レーザーや超音波、塗り薬などわきがは色々な治療法があります。

参考になれば幸いです。

自分ってわきが?自宅でできる簡単チェック方法

日本人は外国にくらべにおいには敏感といわれています。
とくにわきがのにおいは気になるようです。

自分は大丈夫と思っていても実はわきがだった。。

ということはあまり無いかもしれませんが、わきが治療を見ていく前に自分がわきがなのかどうかを調べてみませんか?

方法はとても簡単です。

自分がわきがかどうかを知るには「耳垢」を調べること。
耳掃除をした際に自分の耳垢を見てください。

耳垢はサラサラしていますか?
それとも湿っていますか?

もし湿っているという方はもしかするとわきがかもしれません。
耳垢の湿っている方はわきが体質である可能性が高いといわれています。

もちろん、耳垢が乾いていてもわきがという人もいるらしいです。
あくまでも参考までに。

一番確実に自分がわきが症であるを調べるには病院にいって検査してもらうことです。

スポンサーリンク

女性も男性も必見!わきが治療方法

わきがの治療法は、一般的には薬やデオドラントを使っての改善方法と
レーザーなどのわきが手術を行うという2種類があります。

わきがの具合によっても治療法はことなりますが、一般的に行う治療は最初は、デオドランドなどで治療していくことがほとんどです。

それでも改善が見られない時には、皮膚科もしくは美容整形などに行って相談、手術などによる治療を行うのが多いです。

ただわきがの手術を行うのは最後の最後にした方がよさそうです。
最終手段と思ってください。

わきが治療に使われる薬やデオドランドは日進月歩で進化しています。
まずはそちらを使っていくことがベターです。

ヤバい臭いに喝!わきが治療は薬・デオドランドで治す

「あれ?やばい?私わきが??」と思い
「もう手術しないと治らない」と思わなくても大丈夫。

軽度の場合にはデオドランドで何とかなるものです。

わきが治療に使われる薬では医療用や医薬部外品などのほかに、化粧水タイプのものやジェルタイプなどもあります。

わきが治療薬やデオドランドを選ぶときに注意したいのが、
その商品自体のにおいです。

わきが治療薬は無香料のものを選びましょう。

においを隠すために、変ににおいなどがついている商品をえらぶとわきがのにおいと混ざって、変なにおいが出てしまうことがありますので要注意。

わきがを別の香りで隠そうとすると逆効果です。

<わきの黒ずみに注意>

わきがが気になるので毎日欠かさずデオドランドを使っているという方で、殺菌作用のあるデオドラントを使っている方は注意が必要です。

殺菌作用のあるデオドラントを毎日たくさん使っていると、皮膚自体の保湿が失われて、乾燥しがちになり、色素沈着による黒ずむ場合があります。

女性の場合、わきが黒ずんでしまうと、ノースリーブなどを着る際に躊躇してしまうことがあります。黒ずんだ肌はそのままでは元に戻りませんのでご注意を。

直接わきに治療薬を塗布することに抵抗がある場合には、消臭シャツや服のわきにスプレーをして消臭効果を持たせてあげるのがよいかもしれません。

効果は抜群?レーザーわきが治療

レーザーでわきが治療を有効な手段といえます。
重度なわきがなどになってくると手術も必要な場合もあります。

レーザー治療は負担が少ない治療法です。
その日のうち帰宅することができます。

ただレーザー治療の場合は、再発の可能性はゼロではないとの事。

わきがの原因であるアポクリン腺とをすべて破壊するほどの効力はありませんし、実際に目でみて組織を破壊しているわけではありませんので、再発のリスクは少なからずあるといえます。

わきがの軽減はできるでしょう。
ただ完治しなかったという方もいることは事実です。

アポクリン腺というのはやっかいで、根っこが残っていると
再生してくることもあります。

レーザー治療のメリットとデメリットを見ていくと

  • 傷口が残りにくい
  • 身体への負担が小さい事
  • 当日から身動きが取れる

などのメリットがあります。一方デメリットは、

  • 完治が難しい
  • 再発のリスク

などがあります。

100%の完治は難しいので、レーザー治療を行う時には慎重に判断しましょう。

負担が少ない。わきが治療超音波吸引

わきが治療では超音波吸引という治療法もあります。
この治療は体の負担がとても少ないので人気の治療法です。

わきの下をわずかに切開し超音波発生器を差し込み、超音波の振動によりアポクリン腺を破壊する治療法です。そして破壊した組織は吸引さて外に出します。

超音波吸引治療法は身体への負担が小さいのがメリットです。
回復が早く、男性にも、もちろん女性にも人気があります。

ただ、この超音波吸引もレーザー同様、完治というのは難しいかもしれません。

超音波吸引治療のメリットとデメリットを見ていくと、

  • 小さい傷ですむ
  • 傷跡が残りにくい
  • 回復が早い
  • 体への負担が少ない
  • 施術時間も短い

などのメリットがあります。一方デメリットは、

  • 完治は見込めない
  • 再発のリスク

などがあります。

わきが治療は皮膚科?それとも美容整形?

わきが治療をしようと持っても「何科にいけばいいの?」と思ったことはありませんか?

わきがの診察治療は、まず皮膚科に行きましょう。
皮膚科でわきがの状態などをしっかり調べてもらいましょう。

いきなり手術ということはなく、薬などで経過観察をすすめられることがもっとも多いです。
その薬で改善されたら嬉しいですね。

薬の効果が感じられない場合、その時に手術するなどの検討になります。
皮膚科の他には美容外科などでもわきが治療をやっています。

美容整形の方が最新の治療器が揃えられている場合がありますので
そちらに最初から行く人もたくさんいます。

わきが治療にかかる費用とは?

わきが治療をしようと思うけど「費用がどれくらいかかるかわからないので不安」という方もたくさんいるかと思います。

わきがの度合いによって、かかる費用は大きく左右されてしまいますが、自分がどれくらいの治療が必要なものかもわかりませんよね。

わきが治療にかかる費用をおさえるポイントはズバリ!<保険適用>が可能かどうか?です。

ただ、わきが治療が保険適用されるかどうかといのは担当した医師の判断によるところが多いので、ホームページなどで事前の下調べはする必要があります。

すべての場合に保険適用してくれればいいのですが、そういう事にならなそうです。

また、保険適用の皮膚科に言っても、そこでわきが治療(手術)ができるとわけではありません。実際の話、行ってみないと次の段階が見えてこないということがあります。

最新のわきが治療を要チェック!

・レーザー・デオドラント

レーザーによるわきが治療法です。

治療後も普段通りの生活をできます。もし「ついでにわきの脱毛もしたい」という方にはおすすめで、脱毛レーザー永久脱毛も同時に治療することが可能です。(要相談)

・ハイブリッドシェーバー法

局部麻酔のみで傷口が小さく負担が少ない最新のわきが治療のハイブリッドシェーバー法

ハイブリッドシェーバーは毛根も削り取りますので、わきの脱毛効果も期待できるのがうれしいところです。わきがとわきの脱毛に悩んでいる方にもおすすめです。

・マイクロシェービング法

軽度のわきがやわき汗、黄ばみに悩んでいる人におすすめのマイクロシェービング。

毎日のデオドランドが面倒、白い服のわき部分がすぐに黄ばむという方にはおすすめです。

「私はこう治療した」わきが治療の口コミ&体験談

「百聞は一見に如かず」

実際にわきが治療を行った人の体験談や口コミをご紹介しています。

  • レーザー治療を行ったのですが、10分程度で終わり負担も軽くてよかったです。今のところは再発はありません。
  • 2回ほどレーザー治療をやったのですが、わきがが再発しました。
  • レーザー治療はほんとに傷跡がほとんど残らないのでビックリ!
  • レーザーデオドラントで今ニオイから開放されてました!
  • レーザーデオドラントでニオイが本当に減りました。マジで感謝
  • 超音波治療吸引治療をして半年が経過していますが、今も問題なし!
  • もっと早く超音波治療吸引治療を受けておけば良かったと後悔しています!
  • 超音波治療吸引治療を受けてわきがコンプレックスがなくなりました。
  • 前に超音波治療を受けたんですが…再発。ガックリ

わきが治療ランキング

わきがは人によって軽度のものもあれば重度なものまであります。

軽度のわきがの場合はデオドランドでの対策で十分効果が期待できます。

特にミョウバンを使ったものが人気が高いです。ミョウバンは硫酸アルミニウムカリウムの事で食品添加物でスーパーなどでも売っています。

ミョウバンを水に溶かして、お風呂上がりに塗るとにおいにかなり効果が期待できるという声が多いです。

軽度のわきが治療にミョウバン

<手作りミョウバン消臭剤のつくり方>

  1. スプレーの容器を用意して中をキレイに洗いましょう。
  2. 目安として500ml程度の容器の場合、小さじ半分程度のミョウバンを容器に入れる。
  3. 水を入れて、ミョウバンが完全に溶けるまで振り、溶けたら完成。

※ミョウバン水が目に入ると危険なので、取扱にはご注意を。

お風呂上がりにわきをよく乾かしてからスプレーしましょう。
ミョウバンの分量が多いと、吹き付けた部分が白くなります。

お使いの場合には自己責任で。

わきがの遺伝率は100%?

「そもそも、毎日お風呂でわきをゴシゴシと洗っているのに、なぜわきがになるんだ?」

残念ながら、わきがは100%遺伝です。
医学的にも証明されています。

ある日突然わきがの体質になるということもありません。

わきがの完治を目指すなら直視下剥離法

わきが治療を色々と調べていくと、直視下剥離法(五味法)という方法を見つけました。

重度のわきがに悩んでいる方は検討してみてはいかがでしょうか?ご参考までに。

スポンサーリンク

関連記事



あなたにおススメ記事!

ワキガのにおい予防に!試してみたい5つの方法!

ワキガで悩んでいる方は男性に多いですが、さまざまな対策を試してみることで気になる臭いを抑えることがで

記事を読む

わきが手術の跡残りや再発はある?【失敗体験談も多い!】

わきがを即効で治そうとして手術を受ける方が多くなってきましたが、わきが手術で失敗してしまい手術跡の残

記事を読む

no image

脇の臭い対策!ワキガチェックも一緒に確認!

脇の臭い、夏の時期には汗の量が多くなり、また、薄着になることもあって脇の臭いを気にするという方は大変

記事を読む

ワキガの対処法まとめ!嫌なにおいを解消しよう!

ワキガになると普通の汗とは異なった強烈な臭いを発します。特に薄着の季節になると臭いが鼻につきやすくな

記事を読む

わきがの原因と簡単な3つの自己チェック方法とは?

わきがの原因は汗と細菌が関係していますが、なりやすい人とそうではない人がいます。自分がわきがになる可

記事を読む

体臭の原因は色々!【部位ごとで対策方法は変わる?】

体臭は自分ではなかなか気付かないものです。周囲の人に指摘されて頭を悩ませている人も多いことでしょう。

記事を読む

ワキガの対処3パターン!正しい知識と行動が大切!

ワキガは強烈なにおいを発するので、その臭いでお悩みの方は男女問わずに多くいます。しかしワキガは正しい

記事を読む

ワキガは分かりにくい?種類を徹底解説!

ワキガに汗の臭いや口臭など、自分の臭いが気になった経験は誰にでもあるのではないでしょうか。その中には

記事を読む

ワキガの治し方!自宅でできる6つの方法!

ワキガで悩む男性のほとんどがワキガに関する正しい知識を持っていないためになかなか改善されないといった

記事を読む




口臭の予防はどうする?サプリで予防できる?

口臭が気になる人の中で、口臭予防のサプリが愛用されるようになってきまし

口臭対策にサプリが効く!サプリの基本のまとめ

口臭対策は、クリニックなどで治療してもらう対策から自分でできるガムや食

唾液が臭いのはなぜ?原因と対策のまとめ

唾液の臭い、くしゃみをしたときなどに唾液が臭いと思った経験を持つ人も少

口臭を予防する食べ物13選!これで口臭は解決!

口臭は歯磨きなどをして、ケアをしていても気になってしまうときがありませ

へそが臭いのはなぜ?原因と対策まとめ

へそが臭い・・へそのゴマには何とも言えない臭さがあります。「へそを触る

→もっと見る

  • RINX

    薬用アットベリー
  • 汗をハンカチで拭く女性
    » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • » 続きを読む
  • 当サイト「トラブル対処法 コナトキ」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

    なぜこのサイトを作ろうと思ったかと言いますと、私自身すぐに何でも調べたがる人間だからです。正直言って、毎日何回も色んなことを調べています。

    そんなこんなでいっそうのこと、調べたことを記録して、同じトラブルや悩みを抱えている方に、分かりやすい文章にしてお伝えした方が良いのでは?

    な~んて思った次第でございます。
    もし良かったらごゆっくりご覧ください。

PAGE TOP ↑